ハガキ1枚の重要性。医療機関も美容院もオンリーワンの気持ちが差を生む。

定期健診のお知らせが届く。

 

 

 

残念だな〜といつも思うのが、

医療機関から来るハガキって

ハガキ一つとってみても

殺風景なんだろうッて思う。

 

 

 

シール貼って、ハイ終わり。

 

私の名前はいつも間違っている(笑)

「奈々絵」じゃないのよ〜ん。

ひどい時は

「奈々江」一個しかあってない!

 

 

こんな体験があります。

 

いつだか突然美容院に行きたくなって、

いつもいっている美容院がやっていないところに行った時のこと。

 

 

 

メンテナンスのはがきが来たの。

 

名前は間違っているわ、

担当してくれた方と会話した記憶が無い事が書いてあった(笑)

 


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】ハガキ1枚でまた来ようと思うか決まる
─・──・──・──・──・──・──・

 

カフェオープン楽しみですね♪

(オープンしねーよ!)

 

 

 

なんじゃこりゃ!!と笑ってしまった。

 

 

絶対次は行かないな〜と思って、即廃棄。

 

 

 

これがグッドマンの法則か〜と身をもって経験。

 

 

※グッドマンの法則

多くの顧客は衝突を避けるために、

不満の解決をあきらめて苦情を言わずに去っていく現象。

 

 

 

リコールのお知らせハガキも工夫を加えて、

その患者様に合わせた一言添えたりするだけでも

反応率って変わるんじゃないかな。

 

 

 

 

シール貼って、

宛名書いて、

それで終わり。

じゃもう選ばれない。

 

 

 

それをするなら、

ハガキ出さないほうが良いような。

 

 

電話で会話した方が良いと思っちゃう。

 

 

今はいろんな物があふれていて、

求められているのは、

「あなただけの」のオンリーワン感。

 

 

 

治療が終わって、あとはリコールに入るのなら、

その間までに患者様とどれだけコミュニケーションをとれるか?の重要性や、

次のリコールの予約をもう取っちゃうとか。

やれることってめっちゃある。

 

 

 

スタッフさんを巻き込んで

教育体制を整えているところはやっぱり徹底してる。

 

 

お土産一つ持っていただけなのに、

その次、結構日が空いたのに、

訪問時にスタッフさんが一人ずつ挨拶してくれる。

 

 

「この前はありがとうございました。

 おいしくいただきました」って。

 

 

あ〜よかったな〜って。

 

目に見えない価値を貰えると、

ここの歯科医院いいよ!って紹介したくなるの。

(私単純だから)

 

 

 

でもこんな小さな気配り目配りの差が

一般かプロかの差なんだと思う。

 

 

それが人を呼ぶ大きな差にも

繋がるんじゃないかなって。

 

 

 

 

医療機関がもっと愛と感謝が広がるように。

 

 

 

***

今日もがんばろー!っと。