20代は勘違いの時期でもある。簡単に手に入るものは簡単に離れていくもの。

自由の弊害

10代、20代は大人への一歩。

簡単に稼ぐこともできる。

誘惑がいっぱいだ。

 

 

みんなが持っているブランドものが欲しい?

それ、なんで欲しいの?

 

みんな持っているから?

それとも仲間はずれにされたくないから?

 

 

ケータイ小説が流行り、漫画から携帯小説へ。横読みの本が書店に並んだっけ。

フィクションなのか、ノンフィクションなのかわからない本当の話もあって。

 

誰が捕まったとか、

誰が妊娠したとか、

誰が結婚したとか、

誰が起業したとか、

周りの目が気になる時期でもある。

だけどね、簡単に手に入るものは、簡単に手離れするよ。ってクラブのママが言ってたっけ。お店潰れちゃったけど今どうしてるんだろ。24歳の時に買ったなぁ。今そのリアルに直面中。

 

著者:人生戦略会議

http://goo.gl/dlySAQ

 



(著書より)

あらためて問いましょう。

あなたにとって、結婚とは愛ですか?それともお金ですか?

結論から言えば、愛だけに結婚するのは非常に愚かであり、お金がないまま結婚するのはさらに愚かです。

 

***

「購入」も「賃貸」も80年の人生を終わってみれば、結局支払い総額はトントン。

お互いに良い人生でしたなぁと握手のひとつでもかわして大往生。

すてきです。

え?「購入」にはマンションが残されている。

あーた、そんな築40年のマンションなんか資産価値ほぼゼロですって。葬式費用代わりに息子にプレゼントして終わりです。

 

 


人生の教科書があれば見てみたい。

どんな28歳になるんだろう。

そう思って24歳のビレッジヴァンガード放浪をして手に取ったなぁ。

「お金だけが全てじゃない」って言いたいけど、言えない自分も混在していたあの頃。

 

今じゃ、新しいバージョンも更新されていて、

4年前の情報が、もう通用しなくなっている。

そして、帯に書かれた言葉も変わっている(笑)

 

何が刺さるか時代によって変わっているってことがよく分かる。

自分の生きている時代をアンテナ張って、楽しまなきゃソンソン。