第216回【頑張り屋さんで完璧なリーダーが組織を壊す理由 】

第216回【 頑張り屋さんで完璧なリーダーが組織を壊す理由 】

理念【愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!

医療・歯科・動物病院業界に経営学を伝える。
病院・クリニック経営者とスタッフさんを繋ぐ
WEB・人間学・心理学に強い
経営コーチ&コンサルタントがお送りする、
まるのアウトプットメルマガ。

現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数146人 いいね!331人
(6月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて600人!)




いつも貴重な時間を、
本当にありがとうございます。




火曜日担当、まるの島田です。



【 世界一貧しい大統領】 

ウルグアイの元大統領ムヒカ氏が来日するまで、
あと2日。

楽しみで仕方がありません。((o(´∀`)o))ワクワク


ムヒカ氏の言葉をご存じですか?



「 貧しい人とは、
  
  何も無い人ではなく、

  欲しがる人の事をいう。」

  by ムヒカ大統領



今、多くの人が生まれた時から、
屋根がある家がある。

そして、
雨風をしのげる場所がある。

人によっては、働く仲間がいたり、
仕事がある。



明日の戦争に怯えることもなく、
明日の食事をどうしようと考えることもない。



テレビ、電子レンジ、携帯電話。


普段何気なく使っているもの。
普段何気なく言葉を交わせるスタッフや家族。




物がたくさん溢れていても、
どんなに豊かになっても、
心も共に豊かにならなければ、
「もっと、もっと」の欲求だけが増えていき、
心はいつも枯渇して、
心の潤いは無くなってしまうのではないだろうか。



そんなことを考えさせてもらえます。




お金持ちが、大きなリゾートを買うより、
感謝の手紙をいつまでも大事にするように、
心の成長は、物によってではなく、
人によって生まれるんだと考えさせてもらえます。





「感謝」をどこに向けるか人それぞれだけど、
「心の豊かさ」の教育を支援していきたい。




そんな【まる】の思いも重なり、
弊社では、ムヒカコールが鳴り止みません。




ムヒカ!ムヒカ!

ムヒ+蚊。
あ!ムヒのCM絶対くるね!とか言ってますw



世界にはたくさんのすごい人がいて、
魅力的な人がたくさんいますね。




さて、
あなたの「幸せ」は何ですか?


そして、
その幸せを「既に手に入れている人」は誰ですか?





今の幸せを確かめながら、
今日も絶好調で第216回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】頑張り完璧リーダーの弊害
【2】完璧リーダーに伝えるべき完璧に対する問い
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】頑張り完璧リーダーの弊害
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仕事に意欲があって、頑張り屋さん。



報告・連絡・相談もしっかりしてくれる。



リーダーシップがあって、
人前で発言をすることもできる。




でも、なぜだろう。



そのリーダーが頑張れば頑張るほど、
部下が疲弊し自信をなくし、
最終的には退職があとを絶たない・・。





最初は良い雰囲気だったのに、
だんだんと必要最低限の業務連絡しかしない関係に。


周りはうすうす気づいているけど、
だれも何もいわない。




そして、やってくるXデー。





「すいません。

 期待に答えられない自分で。

 Aさんの下では、これからやっていく自信がなくて・・・」




うすうす気づいていた予想が現実になった日。





もしも、こんな状況が起きている、
もしくは、これから起きる予感がしてならないという場合、
あなたはどう対処しますか?






リーダーを変えるか。

その部下を変えるか。

間違えれば、両方失うかもしれないのか?



せっかく育ったリーダーがいなくなる。

これから育つという期待していた新人がいなくなる。



あぁ・・・。


また採用コストを投じ、面談時間を投じ、
教育に時間を投じ、自分の時間はますます無くなり、
社内は人手不足に陥り、既にいるスタッフも疲弊する。



考えただけで・・・

ゾッとする・・・。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル





では、心の状態を
スーパーポジティブシンキングに
ギアをチャンジして、
逆の発想をしてみましょう(^^)




そうですね、
バックミュージックは、
THE BLUE Hearts「人にやさしく」で、
ノリノリでいきましょう。

(気ぃ〜が狂〜いそう〜♪

 ニャニャニャニャニャニャニャ〜♪
 
 やさしい歌が、す〜き〜で♪) 





はい、いきましょう。


「最高の状態」をイメージしてみてください。





リーダーが変わった、部下も変わった。
2人とも退職せずに、以前とはまるで別人。




2人の関係は良くなり、昔のような
業務連絡だけの会話じゃなく、
今日は患者さんに関する雑談までしている。



「A先輩、今日の山田さん、前より
 体調がよくなって良かったですね〜!」


「そうだね。
 それはあなたが献身的にがんばっているからじゃない?」





そんな何気ない会話ができるようになった。






リーダーのAさんは周りからの言葉が変わった。

「Aさん、なんか最近優しくなったね」

「話しかけやすくなった」






部下のスタッフさんも同じように成長を感じる。

「気がきくようになったね」

「楽しそうに働いているね」




2人の関係を見て他のメンバーも
安心して仕事を任せられる状態。





一人一人独立採算的な動きをしていた、
世紀末のような殺伐とした空気が嘘のよう。




今では一人一人の実力が確実なものに変わり、
お互いに「チーム」として良い刺激を与えている。




一人一人の努力のおかげで売上も伸び、
また新しい新人を入れても
2人に任せれば安心できる。





良いメンバーに恵まれたなぁ。





****




どちらの方向が良いか?というと、
言うまでもなく後者の状態ですよね。






人も育ち、能力もあがり、
結果として売上も上がっている。
自分の時間も充分にある。




最高です。




さぁ、この夢を現実にしていく一歩を踏み出しましょう。




そう、
肝心のチーム方針の軌道修正方法へ。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】完璧リーダーに伝えるべき完璧に対する問い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「完璧主義」


これは良い言葉でもあり、皮肉にも聞こえる言葉。
日本人らしい表す良い言葉でもあります。




しかし、完璧主義な人ほど、
苦しい思いが多いを抱えやすいという
ストレスの研究があるように、
完璧な人は、ゴールが高く意欲的です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



そこが大きなポイント。



え?どこですか?



リピートアフタミー。




「ゴールが高く意欲的」ということです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



この一見「良い」と思われる部分が
完璧主義リーダーの苦しみを生み、
自らの視野を狭め、思考の範囲を狭めているということがあります。







完璧を求める人の特徴としては、
完璧な姿が既に決まっていることが多く、
その自分の知っている完璧な姿から、
「減点方式で状況を判断していく」ことを
無意識のうちしてしまっています。




そういう人ほど、
「良い部分を見ようね」と諭すように指摘を伝えると、
「私の何がわかるの?!」「だからゆるいんだよ!」と
とってもヘンテコリンな反発心が生まれます。



ーーそんなつもりで言ったわけじゃないのに。





なにを隠そう、(隠してないか)
サラリーマン時代の私も、そうでした。



完璧主義の性格ゆえ、何に対しても、
過去、自分が見てきた仕事が出来ている人が基準です。




私が見てきた仕事が早い人は、
それはもう、理路整然を話をする方で、
私もその姿こそが正解だと思っていました。






「仕事なんだから割りきってやってください。(グサッ)」

「子どもじゃないんですよね、大人ですよね。(グサッ)

 私より年上ですよね。自分で考えてください。(グサッ)」







おー怖い怖い。

こんな割り切り上司じゃ、誰も近づいてきません。

言っていることは正しいけど、

ナイフでザクザク身を削る切り裂きジャックです。





しまいには年上部下が出社拒否をしました。





こんな部下を潰してしまうような
切り裂き完璧主義上司には何が有効か?







【質問】をすることです。




はい?




下記の【質問】をしてみてください。





あなたのその完璧主義は、
何を結果として生もうとしているの??
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^






その完璧ってみんな同じレベルまでいくのに、
どれくらいかかるものだと思う?




人って完璧な人ばかりだと思う?




やってはいけないことは、
この言葉どおり、質問攻めにすることです。




質問攻めで聞いたら駄目ですよ〜。



相手が自分の姿と向き合えるように、
一緒に向き合ってみてください。
(コーチングというスキルがあるとGOOD)





あなたの完璧が産むものは成果は何か?を向き合っていない人は、
完璧が生む弊害を見ていないということがあります。






これはリーダーになる人が次へ進む一歩だと思って、
完璧主義リーダーには、
愛のある指摘をすることをオススメします。




マンツーマンで。





優秀な人を失うリスクを考えたら、
このまま放置するのか、
それとも向き合って流れを止めるのか、
どうすれば良いかわかってきますね。






時の流れに身を任せ〜♪だと、
本当に時の流れに身を任せ
人がどんどん辞めてしまうという負の連鎖が止まりません。






大切な仲間であれば、
その軌道修正をすることが、
経営者の腕の見せどころだと思いますよ(^^)






経営者は経営の方針を軌道修正することも
大きな役目です。





完璧主義リーダーが変わるとおのずと、その部下も
少しずつ変わってくることでしょう。
変わるのはまず、上からです。





精神科医、H先生は
完璧な子育てを目指そうとするお母さんに
長年の小児・思春期外来の臨床を重ね実態調査とデータをもとに
このように助言するそうです。


「子育ては70点くらいがちょうどいいの。

 100点を目指すと50点の子育てにもならないよ。」





もしも完璧なリーダーが組織に亀裂を生じている要因があったら
今こそ、その完璧の方向性を軌道修正する時期かもしれませんね。




そのリーダーが変わる時、
経営者のマネジメント力が試されます。
そして、本当に強い組織に変わる一歩です。
思い描いた「最高の状態」を手に入れるスタートを
踏み出そうとしています。






最高の状態。



掴みにいきましょう!





本日はここまで!




最後までお読み頂き有難う御座います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/


■■■■■■■■■■■■■■
まる50人社長計画
↓↓
http://goo.gl/ZOVSqk
実現したいけど止まっている方へ。まるで夢実現を全力で応援します!
■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( まる )