27歳、親に結婚も起業も反対されて凹み過ぎた時、救われた言葉

20代で女性で起業か結婚か、仕事か、

いろんな悩み多き時期。

 

 

もし、結婚が親に反対されている人がいたら、

最強のベホイミ的な言葉を捧げます。

 

 

それはね、

 

成功の証♥

 

 

 

 

 

 

20代後半ってのは、

 

世間は結婚っていう第二期ラッシュを迎え、

 

というか、すでに第二子を生んでいる友がいるわけで、

 

あたしゃ、そろそろ身を固めるかねー・・・・っていうとき。

 

 

 

悩み多きお年頃だと思う。

 

 


┤インデックス├─・──・──・──・
【1】結婚を反対されたら大チャンス
─・──・──・──・──・──・──・─

 

私の場合、

パートナーを母方の親戚に紹介した。

車にで5時間かけて行った。

 

 

 

そしたらね、後日、呼び出し(笑)

 

 

ちょっと待って。プレイバック、プレイバック。と言わんばかりに。

 

 

子どもが今すぐ欲しいってわけじゃないなら、

結婚をそんなに甘くみないの。

 

 

 

 

身内から反対されるってことは、

一旦頭を冷静に判断して、自分が何をしたいか、

感情を見直す大チャンス。

 

 

 

それでも貫きたいほどの思いがあるか、

試されているってこと。

 

 

自分が欲しているものは何?

 

世間の正解や王道に流されていない?

 

ネットで自分の悩みを検索窓に入れて、

共感してくれる人を無意識にさがしていないか?

 

 

そんなふうに自分を見つめなおしてみよう。

 

納得できるような自分にパワーアップすると、

自分の信念ができてブレなくなる。

 

 

 

 

親や親戚に結婚を反対されたら、喜ぼう。

 

それは成功への一歩だから。