No.56 『もみじ』でYouTubeの成果をだす。医院の求人採用は死活問題。

みなさん、こんにちは!

 

 

経営学ではなく、生きた経営学を

体得したいことで有名な鎌形です。

 

 

改めまして、

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

松下幸之助さんの名言|

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

経営学は教えられるが、生きた経営は教えられない

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

経営というものは教えられないものです。

 

経営学は教えられますよ。

 

経営学というものは、経営学者に教えてもらったら、

 

ある程度わかります。

 

しかし生きた経営というものは、教えられないです。

 

これはもうその人が、自分で体得するものです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

経営学ではなく、生きた経営学を

 

体得するお手伝いがしたい。

 

 

その為には、

 

まずは、自社で、まるが実践していくことです。

 

先輩経営者から学んだことを、

 

実践し、自分で体得する。

 

 

勉強、実践、成長!!

 

 

これがやっぱり大事ですね。

 

 

 

ちなみに、

 

稲盛和夫さんの経営哲学を実践している

 

病院や、歯科医院がいないかなーと探してみたら、

 

いらっしゃいました!!

 

 

医療法人愛生館 小林記念病院さん

http://www.aiseikan.or.jp/aiseikan-honbu/pg147.html

 

 

梅新デンタルクリニックさん

http://www.yonemura-dc.com/

 

完全自費診療の歯科医院さん。

 

 

こんな勉強熱心で、

 

想いが伝わる努力をされている医院経営者さんは、

 

ほんの一握り。

 

 

相当、自分と向き合って、

 

医院と向き合わないと、言葉に出来ないですよね。

 

 

でも、こういった医院があることを知ってください(^^)

 

 

稲盛さんはこんなこともおっしゃられています。

 

 

以下、抜粋ですーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「 病院経営も企業経営と同じように、

 

  ゴーイングコンサーン、つまり永続性が必要不可欠なのです。

 

  そのためには健全な経営に努め、適正な利益を確保し、

  

  より良い医療サービスの充実を追求し続けていくことが求められます。

 

  そのことが、真の意味で患者のために尽くす医療であり、

 

  世のため人のためになることである と私は信じています。      」

 

ここまで引用ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

皆さん、

 

勉強、実践、成長!!ですよ。

 

生きた経営学を体得していきましょう。

 

 

 

 

さてさて、

 

そんなこんなで

本日もスタート!!

 

 

─┤インデックス├─・──・──・──・

【1】医院の求人採用は死活問題。

【2】『もみじ』で、YouTube動画の成果を出す。

─・──・──・──・──・──・──・

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】医院の求人採用は死活問題。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

今日は、久しぶりにマーケティングのお話です。

 

医院経営をしていくうえで、

 

この動画マーケティングはとても重要になってきます。

 

 

今、業界の競争が激しくなっているので、

 

患者さんの集患という意味でも必要なのですが、

 

それよりももっと重要なのが、「求人採用」です。

 

 

医院経営を考えた時に、

 

「人がいないから次に進めない」

 

ということが実は結構あります。

 

 

これまでは、病院が求職者を選んでいました。

 

でも、今は完全に逆転。

 

求職者が病院を選びます。

 

 

 

皆さんが求職者の立場であれば、

 

どんな病院、クリニックで働きたいですか?

 

 

 

これを考えていくと自ずと答えは見えてくるのですが、

 

 

求職者にとっても魅力作りが必要です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

魅力はお金や場所以外にもたくさんあります。

 

働きがい、風土、考え方、一緒に働く仲間、貢献欲、自己成長。

 

 

 

その魅力作りを皆さんの医院では行っていますか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

また、

 

その魅力が求職者に伝わる努力をしていますか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

今、病院の採用事情は、

 

人が集まるところに人が集まり、

 

人が集まらないところには人が集まらない。

 

 

 

ただただ、待っているだけでは人は来ないんです。

 

 

その危機感をもって、実践している医院には人が集まっています。

 

しかも計画的な採用が出来ています。

 

 

しかし、実践していない医院には・・・

 

場当たり的な採用で、広告をうてども、そんなに反応はありません。

 

 

 

もう一度聞きます。

 

 

 

魅力作りを皆さんの医院では行っていますか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

また、

 

その魅力が求職者に伝わる努力をしていますか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】『もみじ』で、YouTube動画の成果を出す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

求人採用に、動画。

 

 

意外といいんですよね(^^)

 

 

今日はYouTube動画の成果を出す秘訣。

 

 

『もみじ』についてお伝えします。

 

※完全に鎌形の造語です。

 

 

まず、その前にYouTubeの説明をちょこっと。

 

 

 

人気動画サイトのYouTubeは


世界で2番目に利用されている検索エンジンです。

YouTube動画には、それぞれの動画にタイトル設定が出来るんですが、

 

そのタイトルが、検索にもかなりヒットするわけです。

 

 

しかも、YouTubeは、

 

世界で一番利用されている検索エンジンである

 

Googleの子会社。

 

 

検索との相性もバッチリなわけです。

 


2011年時点で

 

YouTubeの再生回数は1兆回を超えています。

 

全人類が1人140回、動画を見てる計算です。

 

 

しかも、スマフォがあれば

 

誰でも簡単に動画アップが出来るという、

 

とても素晴らしいインターネットメディアです。

 

 

皆さんのライバル医院がどんな活用をして、

 

どんなことに役立っているのか?

 

 

例えば、


・医院のブランド認知と信頼性を高める。

 

・新しい診療や機材を詳しく紹介する。

 

・将来の見込み患者さんを生み出す。

 

・既存患者さんの推薦の言葉や感想を見込み患者さんと共有する

 

・医院のストーリ(歴史、哲学、目標)を語る

 

・社員さんに対する院内訓練の強化をする

 

 

などなど、様々な使い方が考えられます。

 

 

YouTubeを使わない手はない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

というのが、

 

9年間、マーケティングの会社にいて感じたことです。

 

 

さて、明日から使える、

 

YouTubeを使ったPR方法『もみじ』とは?

 

 

 

まずは

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『も』→ 目次です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

最初の数秒で、何の動画なのか?

 

何を提供するのか?を視聴者に素早くはっきり伝える。

 

なぜかというと、

 

 

ユーザーの閲覧時間はとても短いんですね。


見ている人の注意をすばやくつかまえ、

 

動画とメッセージをなるべく短く伝える必要あります。

 

最初に、これを話しますよー!

 

という題名がないと、

 

みんな、その動画を見ることなく、

 

ワンクリックで他の動画にいってしまうわけです。

 

だから、

 

何の動画なのか?

 

何を提供するのか?

 

ということを最初に明確に伝える必要があるんですね。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『み』→ 短く端的に。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


動画は短くまとめる。

 

(長さは1分〜3分)

 

伝えようとしているメッセージからそれないように

 

端的に伝える必要があります。

 

 

ユーザーの閲覧時間はとても短いというのもそうですが、

 

長い動画を一本アップするよりも、


短い動画を何本もアップするほうが、

 

検索エンジン的にもとても良いわけですね。

 

※短い動画それぞれにタイトル設定ができますので。

 

 

 

それに、YouTubeには、動画同士をリンクでつなげるということが

 

できますので、小分けにして、後からつなげるということもできます。

 

 

 

また、数を小分けにして、

 

狙いを定めたニッチな見込み客に

 

ターゲットを絞った動画を上手くPRすれば、

 

動画へのアクセスが少なくても結果につながります。

 

 

 

最後は

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『じ』→ 字におこす。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

動画は、

 

ストーリー、脚本、

 

ライティング技術がとても重要なんです。

 

 

ここが一番重要といっても過言ではありません。

 

 

 

成功する動画は、

 

短く、CTA(行動の呼びかけ)、

 

誰をターゲットにした動画なのかをはっきり決めています。

 

 

そうゆうのを決めるためには、

 

字におこすことをしなければなりません。

 

 

 

字に起こしてみて、

 

それを読んでみて、

 

ちゃんと内容が理解できるか?

 

ターゲットが見た時に、何かしらの行動をおこす気になるものか?

 

わかりやすい内容か?

 

覚えやすいものか?

 

 

そんなことに注意して、気になれば、

 

改善をしていきます。

 

 

 

この作業、

 

正直面倒ですが、これをやらずして、

 

動画は作れません。

 

 

以上が、

 

YouTubeを使ったPR方法『もみじ』です。

 

 

 

その他、YouTube動画を作る時のポイントは、

 

・楽しませる。教育する。情報を与えるという3つの目的をもって作成する。

 

・同じアングルでは15秒は持たない。

・オリジナリティがあり、記憶に残り、一貫性を保った動画を作ることに集中する

 

・コアメッセージをつくりあげる。
 伝えたい対象を頭にいれ、注意深く考え、短く、覚えやすく、わかりやすいものにする。

 

 

 

 

YouTube動画を使ったマーケティングの可能性は無限大です。

 

 

どれだけのことが出来るかは、

 

ひらめき、創造性、投資出来る時間。

 

 

そして、それほど大きな要素ではないですが、

 

動画制作とプロモーションにつぎ込める予算によります。

 

 

皆さんも是非、YouTube動画で、

 

採用強化をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

最後に、以前にYouTube動画について配信した

 

ブログを共有しておきます。

 

より具体的な事例を上げて、詳細の内容を語っています

 

第49回【YouTube(ユーチューブ)を使った集客や求人採用戦略】

http://goo.gl/QfP6ff

 

 

 

 

本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

<グループコーチング開催>

【医療、歯科・動物病院業界限定】

競争が激化する医療業界の荒れた海の中で

目的地に到着するための航海図を手に入れる。

 

医院経営が楽しくなる経営計画書の作り方

セミナー&グループコーチング

 

●4月13日(水)14時〜17時 名古屋


●4月16日(土)14時〜17時 名古屋


●4月21日(木)14時〜17時 名古屋


詳しくはイベント・セミナーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/