女性活躍推進でWEB対策など外部の会社に依頼したものは納品書や証明書を残す

女性活躍推進を社内で進めるぞ!おー!と気合いが入り、

どうする?何する?会議を終えた後、「外部へ女性活躍推進企業をPR」しよう!となった場合のお話です。

 

 

この場合、議事録をまず必ず取るように記録をします。

何をするにも記録・証拠を残すことが重要です。

 

 

・いつ

・だれが

・どんな目的で

・どんな結果を求めて

・誰に

・何を

・どうやって

 

 

つまり、動画作成を外部のWEB業者に依頼した場合、

いつ納品され、どんな内容でアップされているのか?第三者である労働局がOK!と出せる状態でないと行けないわけです。

 

 

 

なので、外部に依頼する時は、何でも証拠品として領収書(これは当たり前か)、納品書、商品名を漏れ無く回収し、

日付順に残す癖を付けましょう。