No.54 プラスの考え方の人間を育てる情意項目

みなさん、こんにちは!

 

 

最近、なんでも「紙1枚」にまとめる

ことで有名な鎌形です。

 

 

改めまして、

 

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

やっぱり、

 

自分の頭の中だけで考えていると、

 

頭の中がぐちゃぐちゃします。

 

 

もう、何がなんだかわからなくなって、

 

時間だけが過ぎ去っていく。。。(*_*)

 

 

特に企画、アイデアの仕事なんかをすると

 

なおさらですよね(苦笑)

 

 

 

でも、そんな時に文頭の写真のようなフォーマットで

 

頭を整理していくんですね。

 

 

 

自分なりのまとめなので、

 

キタナくて申し訳ないですが、、、(笑)

 

 

 

人間の頭って、

 

枠があって、それを埋めようと思うと

 

なんとか考えることができますよね。

 

 

あと、分解して考えていくと意外と簡単。

 

ってこともあります(^^)

 

 

 

 

櫻という漢字は一見すると難しい。

でも、

 

分解すると、


木 と 貝 と 貝 と 女 でできています。



挨拶という漢字も一見すると難しい。

 

でも、

 

分解すると、


てへん と ム と 矢 と てへん と く と く と く と 夕 でできています。




林檎という漢字も一見すると難しい。

 

でも、

 

分解すると、

林 と 木 と ヘ と トを90度左 と コを90度右 と メ と コを90度左 と ム でできています。

 



ほら、簡単!!


実は、分解すると、

どれも見たことがある漢字や文字じゃないですか?

 

 

 

 

そんな風に、

 

分解力をつかって、自分の頭に入ってくるように

 

一つ一つインプットしていくんです。

 

 

 

これ、時間のない経営者の皆様には

 

とっても重要なスキルかもしれないですよ。

 

 

さてさて、

 

そんなこんなで

本日もスタート!!

 

 

─┤インデックス├─・──・──・──・

【1】プラスの考え方の人間を育てる情意項目

─・──・──・──・──・──・──・

 

前回のブログでは、

 

結果を出すために必要な基礎体力を養う

 

それが「能力項目」

 

 

 

例えば、ゴルフのシングルになろうと決めた時に、

 

それを実現するためのスキル、能力が出てきます。

 

 

この「能力項目」は、

 

「業績項目」を達成し、「成果項目」を実行するために

 

必要な能力、スキルを明確にしていくことであると、

 

お伝えしました。

 

 

 

「能力」があるだけではダメで、

 

あくまでも

^^^^^^^^^

その能力を仕事上で実践して

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

はじめて評価の対象になるようにする。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ということをお伝えしました。

 

 

また、リーダーを成長させていく人事評価制度を構築する流れは

 

大まかにはこういった流れですすめていきます。

1、「経営計画書」を作成する
2、「評価制度」をつくる
 1)「経営計画発表会」を行う
 2)「ジョブ・ヒアリングシート」を作成する
 3)「評価制度づくり」にとりかかる
 4)グレードと仕事レベルを明確にする
 5)評価項目を作成する
 6)「業績項目」で結果とプロセスを明確にする
 7)業績に直結する「成果項目」を作成する
 8)役割を実行するために必要な「能力項目」を定める
 9)仕事に対する姿勢・考え方を定めた「情意項目」を定める
 10)項目ごとに重みづけを「ウェイト配分表」に反映する

 

 

前回のブログはこちら↓

http://goo.gl/nfEFkC

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】プラスの考え方の人間を育てる情意項目

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

経営理念の実現、

^^^^^^^^^^^^^

経営計画の実現のために

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

欠かせない項目、

^^^^^^^^^^^^^

それが情意項目です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

情意項目とは、一言でいうと、

 

医院が求める人間力です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

そして、人づくりそのもの。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

会社の方向性や、考え方そのものです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

仕事に対する姿勢や、

 

考え方を評価する項目となり、

 

積極性や責任感、チームワークや成長意欲など

 

医院の理念を実現する為、スタッフさんに実践して欲しい項目です。

 

 

 

医院に必要な「人間力」を養う情意項目。

 

 

 

医院の方向性にあった

 

人間力を身につけてもらうには、

 

「情意項目」は医院にとって必要不可欠の評価項目です。

 

 

 

情意項目で求められる仕事のレベルをクリアすると、

 

医院が求める理想の人間力を身に付けることができます。

 

 

また、医院の社員としての資格を問う部分でもあるので、

 

 

全社員が真っ先にクリアしなければいけない重要な項目でもあります。

 

 

 

 

以前にブログで

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

という稲盛さんの方程式を書きましたが、

 

情意項目とは、

 

まさに、この「考え方」の部分を評価していくものなんです。

 

 

 

この「考え方」だけは、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

プラスにも、マイナスにもなります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

だからこそ、考え方を評価するということが、

 

とても重要なんです。

 

 

 

【 やり方 】ではなく、

 

【 あり方 】を評価していくわけです。

 

 

 

稲盛さんの方程式が分からない方は

こちらの記事を確認下さい↓

http://goo.gl/FhrVTX

 

 

 

 

ただ、


「考え方」を評価するといっても、

 

実際は仕事の中での行動レベルに落とし込んで評価をします。

 

 


例えば、責任感のある行動とは、

 

「自分が発した言葉の約束を最後まで諦めずに取り組んでいた」

 

 

を評価の対象とすると決めます。

 

 

こうすると、

 

自分が発した言葉の約束に最後まで

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

諦めずに取り組んでいたかどうか

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

で評価ができるので明確な判断が出来るんですね。

 

 

 


情意項目は、

 

目指すべき人物像や経営理念、経営方針から落とし込んで作ります。

 

だから、会社の方向性、考え方そのもの。

 

そして、それに沿って評価をするというのは、

 

医院の「人づくりそのもの」です。

 

 

 

まずは新入社員の時期から、

 

この情意項目を元に、

 

この考え方を意識させることが重要です。

 

 

もちろん、ベテランの幹部スタッフさんは、

 

情意項目は意識できて当たり前のレベルにしなければ、

 

プラスの考え方ばかりの一枚岩の組織には到底なれません。

 

 

 

これまでの人事評価制度は、

 

「業績項目」の中でも、

 

特に「業績結果項目」に重点をおいた考え方が多く採用されてきました。

 

 

つまり、結果主義、成果主義です。

 

 

しかし、この制度は、医院経営とは噛み合いません。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 


結果さえ出せばプロセスや考え方は問わない。

 

では、とても危険な組織になってしまいます。

 

 

 

 

嫌ですよね。

 

患者さんよりも、売上や結果を求める医院って・・・(ーー;)

 

 

 

 

医療業界は、競争激化。

 

 

これからはサービス力を強化した競合医院がどんどん出てきます。

 

 

 

そんな競争の時代には、

 

 

とくにこの

 

「人間力を高めるための情意項目」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「医院のプラスの考え方を浸透させるための情意項目」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

がとても重要になってきます。

 

 

皆さんの医院でも、

 

医院が目指す方向性にあった、

 

「人づくり」

 

 

してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

<グループコーチング開催>

【医療、歯科・動物病院業界限定】

競争が激化する医療業界の荒れた海の中で

目的地に到着するための航海図を手に入れる。

 

医院経営が楽しくなる経営計画書の作り方

セミナー&グループコーチング

 

●4月13日(水)14時〜17時 名古屋


●4月16日(土)14時〜17時 名古屋


●4月21日(木)14時〜17時 名古屋


詳しくはイベント・セミナーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/