第206回【 無口なスタッフほど、ぐんと仲間になりやすい理由   】

第206回【 無口なスタッフほど、ぐんと仲間になりやすい理由   】

理念【愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!

WEB・人間学・心理学に強い
経営者・幹部社員専門の
コーチ&コンサルタント会社がお送りする
経営者、事業主、幹部社員向けの
まるのアウトプットメルマガ。

現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数145人 いいね!257人
(6月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて600人!)




いつも貴重な時間を、
まるのメルマガを見るお時間に
あてていただき本当にありがとうございます。




火曜日担当、まるの島田です。





話し方について学んでいます。

多くの人はあることを無意識にしていないそうです。

それは・・・。

「目的を持って話す」ということ。


家族、上司、部下、仲間、友人・・・・

いろんな人との関係で

「どんな関係にしたいか?」という目的を持って
話をするということをしていないといいます。


多くの人が良好な関係を保ちたい!
と思っている方が多いのに、
バチバチいつも険悪な雰囲気になってしまうというのは、
この「目的」を意識するだけで変わるんですって!



意識をすることで、
コミュニケーションは変わり、
言葉の選択が変わります。




意識をして3月、
スタートしていきましょう!




それでは第206回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】無口なスタッフほど、ぐんと仲間になりやすい理由
【2】表情の見極めがリーダー力の差
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】無口なスタッフほど、ぐんと仲間になりやすい理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


題名を見て「?」と思われた方も

多いのではないでしょうか。




人間関係において、多くの方が悩むのは、

「コミュニケーションの問題」です。





・口数が少なくて何を考えているのかわからない。

・話かけても反応が無い。

・返ってくる言葉がいつも単調で会話が続かない。




よく言われるのが

「感情が欠如している」というキーワード。




違いますよ(^^)




ただ、表現が上手な人より、

ちょ〜っとだけ苦手、というだけです。







人が複数いるとどうしても、

声が大きい人や、自主的に動く人に目がいきがちです。


しかし、


リーダーは目立つ人ばかりに目がいってはなりませぬ。




組織の中で言葉数は少ないけど、

淡々と作業をこなしていたり、

きちんとまじめに働いている人こそ、

実は・・・

リーダーの一番の理解者であるということが多々あるからです。





ある院のミーティングに参加した時の話です。


3つのグループに分かれ、

各チームで進行役を決めることにしました。





1つのグループでは、

いつも司会役を率先してくれるAさんが体調が悪かったため、

少し内気なSさんに司会進行役を任せることにしました。




Sさんはとってもシャイな性格で、

司会進行に慣れていません。

必要最低限の言葉で話すような子でした。



任命された時は、

「・・え・・・わたしですか?」という

驚き&戸惑い。

困ったような、泣きそうな表情でした。




私から司会の方に議題と司会進行条件を出します。

「それでは司会進行役の方、
 今回は4分間でチームの方が一人ずつ
 意見が出るように回して下さ〜い。」




Sさんは頬を赤らめながら一生懸命に

話が皆に伝わるように司会を頑張ります。




「えっっっと・・・みなさんが話せるように

 一人1分でお願いしてもよいでしょうか?」




時計をチラチラ見ながらも

一人何分で回せばよいか考え、

自分のチームの意見を回していました。





そして、Sさんにとって、

とてつもなく長く感じる4分が終わりました。



ドッと疲れたのでしょう。

ピンと伸ばしていた姿勢が、

グニャ〜っと「く」の時になります。


ふはぁ・・・・。




見事司会の仕事をやり終えました。










そして、その会議終了後、
私はSさんが気になり、
Sさんとお話する時間を頂きました。







今までしたことが無いことを挑戦した時、

必ずフォローすることをします。





すると、今まで司会進行のような、

「自分以外の人を動かす」ということは、

片手で数える程度で、任命されることは

なかったということでした。





Sさんは自分がいざ実際に実践してみると、

パワーがすごく必要だということ、

いつも前に立っているリーダーやAさんに

対して尊敬の気持ちが生まれたということです。






挑戦で生まれた尊敬の心です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





心臓が破裂するくらい緊張したけど、

いつもこれをリーダーや先輩のAさんが

やっているという実感を通して、

芽生えた気持ちです。







そして印象的だった一言をポツリと

言ってくれました。





「あの・・・・私でもできるんですね・・

 これから・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・がんばります」



言葉ひとつひとつを紡ぐように、

でも一生懸命に語ってくれました。



もう、私はたまらず、

ギュ〜っと握手してしまいました。




そしてSさんは今、入社6年目、
後輩を育てる教育担当にまで成長し続けています。




組織の中で、無口=言葉が少なく、マジメな人。

このような人財はとても貴重です。




自己表現が少ないだけであって、

チャンスを与えれば伸びるチャンスが大いにあるからです。







大前提として、

人間は基本的には自分のことを見て欲しい。

話しかけてもらいたい、わかってもらいたい!という

生まれた時に欲求があります。



だって、お母さんに見てもらえないと、

生きていけないのですもんね(^^)




「オギャー!」っと泣くことで

「私はここにいるよ!」「お腹空いているよ!」

 と存在を訴えます。



生まれてこのかた、

涙なんか流したこと無いぜ!という方はまずいないでしょう。





しかし、

どうして変わってしまうのでしょうか。


それは、

人と話したことで苦い思いをしたり、

何を話して良いかわからなくなって頭が真っ白になった、

バカにされた経験があるというビター&スパイスな経験が壁になっていることがあります。




「一人でで結構!放っておいて」

「他人に興味ないし、一人のほうがいい」


となってしまうのです。



全ての人が一概に当てはまるとは言えませんが、

無口の人に共通しているのは、

話すことに慣れていないということが第一にあります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^







辛い思いや、恐怖心・警戒心が、

「話すこと=無駄なこと」という方程式が

成り立たせているので、

その方程式を崩すチャンスを

与えれば多いに飛躍することがあります。




そのチャンスを与えるのが適切か否か、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
見極めるのはリーダーです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



では、なぜ無口なマジメな人がオススメなのかというと、

本当に無口な人は誰に対しても無口なので、

基本的に真面目な人で、話しかけられる経験が少ないです。



人に心を許さない人ほど、

リーダーが良き理解者であることを伝えることで、

とても強力な理解者になることがあります。





逆に、誰に対しても人当たりよく、コミュニケーションがとれて、

明るい人というのは、リーダーも「その他大勢」に含まれるので、

心の内側まで届くのには時間がかかります。



人当たりが良いですが、かえって深く入ってこないようにするのが

上手であることが多いです。





では、無口なスタッフであれば

誰でも良いのか?というとそうではありません。



だって、組織に無口なスタッフさんばかり集めたら

チームはどうなってしまうのか?!となりますよね。



みんな、シーン・・・となっては、

少しさみしい気がします。


(´・ω・`)



その判断方法が次の「表情の見分け方」です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】表情の見極めがリーダー力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、無口なスタッフに無造作にアタックしてよいか?

というとそれはとても残念なリーダーです。




元気の押し売りセールです。



相手の心の状態を見てみましょう。






無口なスタッフさんに話しかけた時、

どのような表情をするか?よ〜く見てみて下さい。





この違いがわかると無口なスタッフさんが、

ただの無口さんか、実はよき理解者候補か?がわかります。





ポイントは「驚き」か「嫌悪」かの違いです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




■驚きの表情
・目・口が開く (◯に近づくほど驚き)
・顎が下がる  (顎を引いく感じ  )
・眉があがる  (目と同時に上に動く)




■嫌悪の表情
・下瞼が上がる (ジロリ・・の一歩手前の顔)
・鼻がぴくつく (鼻の穴がヒクつく人もいる)
・眉が下がる  (「へ」の字まではいきませんが下へ動きます)





この違いを見ることで、

相手が本当に話したくないのか、

実は話したいけど、話せていないのか?を見極められます。



「◯◯さん、ひとつお願いがあるんだけど・・」




 ( ゚o゚) ←驚き

(´△`)←嫌悪


こんな感じです。

この微妙な違いがかなり需要です。








顔は言葉を表します。





特に今の若い人は表情筋が硬くなっていると言われ、

表情がわかりづらいです。






リーダーの観察力、重要です。




よく聞かれるのが、

隣に相手がいるのに、わざわざLINEやメールをしたり、

相手の顔を見る時間よりスマホの画面を見ている時間が長い、

つまり、無表情の時間が長くなっています。




これからは、より一層相手の表情の見極めが肝心となってくるでしょう。

スマホばかりみてたら表情が固まりますね。






あなたは、最近、顔が痛くなるまで、

表情筋動かしてますか?!










【 携帯みるな!景色見ろ! 】



(私のセミナー同期の子のお父さんが、

 友人に向けて言った言葉。)







こんな素敵な言葉を言えるリーダーが、

増えることを心から願います。







本日はここまで!



<イベント開催のお知らせ>ホームーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/


■■■■■■■■■■■■■■
まる50人社長計画
↓↓
http://goo.gl/ZOVSqk
実現したいけど止まっている方へ。まるで夢実現を全力で応援します!
■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )