No.40 経営計画書が理想のリーダーを育てる

みなさん、こんにちは!

 

 

地図を見ると、なんだかとっても

 

興奮してしまうことで有名な鎌形です。

 

 

改めまして、

 

今日も絶好調⤴まるの鎌形です!

 

 

昨日は、

 

同友会の来期会長多いに語る。

 

ということで、

 

経営指針発表会さながらの、

 

パーティースペースを貸しきっての来期の方針発表会でした。

 

 

 

これ、自分の医院でできたら、

 

最高にスタッフさんのモチベーションはあがるだろうなー。

 

 

日頃のスタッフさんの感謝を伝える場所。

 

作ってみるといいと思いますよ(^^)

 

 

さてさて、

 

そんなこんなで

本日もスタート!!

 

 

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】荒れた海をより安全かつ最短で

    目的地に到着するための航海図

【2】医院の考え方や方向性が

    スタッフさんに落とし込まれない3つの原因

─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】荒れた海をより安全かつ最短で

    目的地に到着するための航海図
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

医療業界、歯科業界、

 

動物病院の業界も、

 

年々、荒れてきています。

 

 

競争は激化し、

 

ただただ、診療をすればいいという

 

単純なものではなくなってきている現状。

 

 

そんな荒れた海の中で、

 

航海図になるもの。

 

それが

 

「経営計画書」です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

リーダー育成の出発点は、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

理念と目標の共有です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

そのためには、

 

 

経営計画書の作成に

 

幹部スタッフさん(リーダー)と

 

一緒に取り組むことがスタートです。

 

 

 

しかし、

 

経営計画書の必要性をお伝えすると、

 

 

「 こんなに環境の変化が激しくて、

 

  先がわからない時代に、

 

  将来の予測なんてたてられないよ。 」

 

 

「 どうせ計画なんて作っても狂うんだから、

  

  つくらないほうがマシ 」

 

 

必ず、このような反発を受けることがあります。

 

 

 

でも、逆です。

 

 

 

逆なんですよ。

^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

 

こうゆう時代だからこそ、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

経営計画書が必要なんですよ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

 

船長は、

 

海が荒れている時ほど、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

慎重に、

^^^^^

そして詳細に航海ルートを決めるものです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

それと同じです。

 

 

 

経営計画書では、

 

医院の「理念」「方針」「ビジョン」「戦略」などを

 

明確にしていきます。

 

 

 

まさに、

 

経営計画書は、

^^^^^^^^^^^^

医院がどこへ、いつ、どうやっていくのかを示す、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

未来への航海図です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

医院の未来の航海図を

 

リーダーとともに考え、

 

つくっていくことで、

 

「理念」や「方針」を

 

院長とリーダーがお互いに共有できるんです。

 

 

 

外部の環境変化が早く、

 

激しいからこそ必要なことなんです。

 

 

 

こんな言い方をしてしまうと、

 

棘がありますが、

 

医療機関や、歯科、動物病院の業界はかなり遅れています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

他の業界で、

 

航海図も持たずに航海していたら、

 

その内に船は沈んでしまいます。

 

 

 

保険報酬があるからといって、

 

そこにあぐらをかいている方が多い。

 

俺様院長は流行りません。

 

 

 

でも、だからこそ、チャンスなんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

皆がやらないということは、

 

それだけ前身出来るということです。

 

 

業界の常識にとらわれていては、

 

そのうちに茹で蛙になりますよ。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】医院の考え方や方向性が

    スタッフさんに落とし込まれない3つの原因

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

クリニックや病院で、

 

院長や医院の考え方、方向性をスタッフさんが理解しているか?

 

 

おそらく、

 

10人いて、1人理解していればいいほうです。

 

 

もしくは、1人もいない。

 

という場合だってあります。

 

 

 

これでは、

 

組織としてベクトルが全く合っていないということなので、

 

当然、医院が目指すべき方向に向かっていく力は

 

弱くなります。

 

 

 

では、なぜ、

 

 

医院の考え方や方向性を理解できていないということが

 

起こってしまうのでしょうか?

 

 

 

 

その原因は3つあります。

 

 

 

1、経営計画書が明文化されていない

 

 

2、経営計画書はあるが、単年度である

 

 

3、経営計画書をスタッフさんの行動に落としこむ仕組みがない

 

 

 

 

 

1については、

 

まずは経営計画書を明文化する必要があります。

 

 

 

いくら、院長の頭の中で鮮明なイメージを持っていて、

 

日々、スタッフさんに伝えているつもりでも、

 

想いの1割も伝わっていないのが現状です。

 

 

 

まずは、想いを文章にして、

 

スタッフさんに渡すだけでも、

 

伝わり方は全く違います。

 

 

 

また経営計画書があっても、

 

それが院長だけが考えた押し付けに近い目標だったり、

 

数値目標が曖昧、

 

単年度では目標が共有できても

 

将来のビジョンや目標までは

 

スタッフさんと共有できていなかったりします。

 

 

また、しっかりとした

 

経営計画書があっても、

 

スタッフさんの行動に落とし込めていない医院も

 

多く存在します。

 

 

 

その原因は、

 

落としこむための仕組みがないからです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

スタッフさんは、

 

経営計画書を見ただけでは、

 

自分がどう行動したらいいのか。

 

まではわからないわけです。

 

 

 

 

なので、

 

スタッフさんひとりひとりの行動と、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

医院のビジョンとをリンクさせることが、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

とても重要です。

^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】経営計画書を発信していくことで、

   ブランド力が高まる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

皆さんの周りの会社、医院で、

 

知名度が高く、

 

社会にも貢献度が高い会社で、

 

経営理念やビジョンが明確になっていない会社があるでしょうか?

 

 

 

おそらくないはずです。

 

 

 

このような会社や医院では、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

経営理念が存在し、

^^^^^^^^^^^^^^^

経営計画書も必ず作成されています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

ということは、

 

経営計画書がなければ、

 

そもそも、知名度や社会への貢献度の高い

 

会社、医院にはなりにくい、

 

ということが考えられます。

 

 

 

経営計画書を作成したら、

 

まずは社員さん、スタッフさんにむけて発表をします。

 

そして院長の想いを伝えます。

 

 

また、できれば、

 

取引先や、患者さんなどとも共有したほうが、

 

関係性や信頼度はますます上がるでしょう。

 

 

そして、ホームページや

 

組織内を通じて、

 

その他の患者さんや地域の人にも伝わっていきます。

 

 

 

 

また、採用もとてもしやすくなります。

 

医院の理念や考え方を伝えることで、

 

共感した人だけに入社してもらえるようになるでしょう。

 

 

 

 

今の時代に、

 

ドクターを大勢抱えている医院は、

 

必ずこういった動きをしています。

 

 

嘘だと思ったら、

 

皆さんが気になるドクターを

 

大勢抱えている医院を調べてみてください(笑)

 

 

自分の医院との違いを痛感すると思いますよ。

 

 

 

経営計画書は、

 

表に出してこそ、

 

医院の付加価値、

 

ブランド力があがっていきます。

 

 

 

 

本日はここまで!

ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

<グループコーチング開催>

●3月17日(木)14時〜17時 名古屋
【定員5名】【人の問題】グループコーチング
 
詳しくはイベント・セミナーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/