No.18 自社(商品)を求職者(顧客)に売るためにVol.5

目標達成の師匠、えのさんから教えて頂いた時間管理。

 

まだまだ続いております!

 

1月の時間管理を振り返ってみると、

 

当初予定していた時間との、差異が明確に!!

 

この繰り返しで、どんどん自分の行動はスリムになっていく!

 

今日も絶好調⤴⤴

 

継続していきます(^^)

 

今日も前回の続きです。

 

 

 

前回のブログはこちら

 

http://goo.gl/07Ckf6

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【3】対象顧客を決める 〜欲しい人材像を明確にする〜

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

人材を求める条件は

 

出せば切りがありません。

 

 

若い

 

頭がいい

 

真面目

 

行動力がある

 

優秀

 

 

といった理想的な人材は、

 

まず中小企業にはやってこないと考えておいたほうが良いでしょう。

 

 

採用をする際には

^^^^^^^^^^^^^^

最低ラインを決めることが重要なんです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

足らなくても良い部分と、

 

足らないでは困る部分をはっきりさせましょう。

 

 

そのためには、採用基準をもっておくことです。

 

 

まずこれは一般的に会社が

 

求職者に求める資質の一覧です。

 

 

明るい

 

素直

 

諦めない心

 

長時間労働

 

免許・資格

 

パソコンスキル

 

体力

 

論理的思考

 

数字に強い

 

協調性がある

 

転勤できる

 

学歴

 

業務経験

 

理解が早い

 

嘘をつかない

 

清潔感

 

変則勤務にも対応

 

語学力

 

年齢

 

 

これ以外に、

 

自社において必要な能力を書き出してみてください。

 

 

例えば、まるのようにマーケティングを創る会社では、

 

”文章能力”とか、”読書力”などの項目を加えます。

 

 

営業が必要な会社であれば、

 

”臨機応変力”とか、”時間を守る”などの項目を加えます。

 

 

次に、

 

自社にとって絶対に必要な資質、能力には ◎

 

まあまあ必要なものには ◯

 

無くても良い能力には ×

 

をつけていきます。

 

 

この時、×の数が多ければ多いほど

 

採用力が上がると考えてください。

 

 

大手企業では、

 

絶対に必要な能力には欠けているけど、

 

ある分野においては突き抜けているという人が結構います。

 

 

システム開発やエンジニアの募集ならば、

 

鼻ピアスをしていようが、

 

タオパイパイのような髪型をしていようが、

 

どあほうが口癖で、流川楓よりも無愛想だろうが、

 

プログラム開発に長けている人を

 

採用することは自社にとって有利なことでしょう。

 

 

「人間関係を築くことが苦手な人」

 

 

「気遣いが出来ない人」であっても、

 

自分1人で仕事をするのであれば

 

なんら問題はありません。

 

 

 

ここで重要なのは、

 

必要ない能力を明確にすることで、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

必要な能力においては秀でている

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

能力の高い人材を採用することが出来るということです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

 

是非一度、

 

自社の採用基準を明確にしてみましょう。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【4】広告をする 〜自社を知ってもらう〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

欲しい人材像が明確になったら

 

それを告知します。

 

 

つまり広告であり、

 

人材募集です。

 

 

求人誌や、ネット求人、その他、ホームーページや動画配信などが中心になりますが、

 

紹介なども有力な手段となります。

 

 

求める人材に応じて

 

効果的な媒体を選択しましょう。

 

 

大切なことは、

^^^^^^^^^^^

どんな配信をするか?です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

販売用チラシでは、

 

広告内容によって大幅に成果が違います。

 

 

採用広告も同じで、

 

同じ広告料を払ったとしても、

 

その告知の仕方によって結果には大きな大きな差がでるんです。

 

 

ライティング力(文章を書く力)というのはとても重要です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

商品名と値段だけの工夫のないチラシだと集客できないように、

 

ただ単純に採用条件だけを載せていても、反応は取れません。

 

 

求職者が情報に触れた時に、

 

「 この会社に是非入りたい! 」

 

 

そう思ってもらえるような訴求力のあるメッセージが必要です。

 

 

 

その内容には、

 

ビジョンや、社風、待遇、学べること、働くスタッフの声・・・

 

などなどいろんなことが考えられますが、

 

なにはともあれ、会社の魅力を充分に表現することが出来なければ、

 

選択以前に就職先の候補からはずされてしまいます。

 

 

そして、広告はできるだけ短い文章が良いです。

 

短い文章で表現出来ると、相手に伝わります。

 

 

しかし、内容に嘘があるのは良くありません。

 

 

例えば、優秀な社員さんをとりたいからといって

 

「院長の後継者募集!!」というような表現など、

 

本気でなければこういった表現は辞めましょう。

 

 

広告において、

 

言いたくないことや本当のことは言わなくてもいいです。

 

多少のオーバートークはありかもしれないですが、

 

残業が多いのに、

 

残業は自由に選択できます!とか、

 

有給が取りづらいのに、

 

有給は100%消化できます!

 

などとは書かないようにしましょう。

 

 

 

嘘を言っても、

 

就職すればわかってしまうことです。

 

 

そして結局、採用してもすぐにやめてしまいます。

 

 

そうなると、折角投資した採用費も、初期の教育費もすべてが水の泡になります。

 

 

 

自社を知ってもらうためには

 

 

1、自社でどんな仕事をして欲しいのかを決める

 

2、自社が求める人材像を明確にする

 

3、対象者にダイレクトに届く告知方法を考える

 

4、ネット広告、求人誌、採用ホームーページ、動画マーケティング、紹介などから

  最適な媒体を選ぶ。

 

 

 

そしてもう一つ重要なこと。

 

 

それは

 

求職者の立場で考えてみる

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ということです。

 

 

最近では、リクナビさんやマイナビさんなどの

 

ネット広告の採用も増えてきてます。

 

 

特に中途採用では、

 

どんな人がどんな絞込をして

 

自社に行き着くのかを調べる必要があります。

 

 

地域は?

 

職種は?

 

給与は?

 

 

そんな人物像を想像しながら、

 

その求職者になりきって検索をしていきます。

 

 

検索される対象に自社が残らないと意味がありません。

 

 

そして絞り込みをしていって、

 

10社、5社ぐらいになった時に、

 

自社の情報と他社の情報を比較してみます。

 

 

 

そこで、ちゃんと自社の情報に目がいくのか?

 

 

連絡をしよう!と思えるないようなのか?

 

 

ということを考えていきます。

 

 

すっと目がいかないのであれば、

 

写真や見た目などに問題があるかもしれません。

 

 

 

連絡をしようと!と思えないのでれば、

 

給与面や待遇面、社風や雰囲気に見劣りするなにかがあるのかもしれません。

 

 

 

まずは求職者になったつもりで、

 

実際にネット広告やホームーページを見てみましょう。

 

 

そうすることで、

 

自社に応募が集まる理由や、

 

逆に応募が来ない場合に、なぜ応募が来ないのか?という理由がわかるはずです。

 

 

 

是非、試してみてください。

 

 

本日はここまで!

 

ありがとうございましたm(__)m

 

 <グループコーチング開催>
●2月17日(水)14時〜17時 名古屋
【定員3名】【人の問題】グループコーチング


●2月20日(土)午前9時〜12時 名古屋
【定員3名】【脱サラ起業・独立開業の問題】グループコーチング


●2月25日(木)14時〜17時 名古屋 
【定員3名】【集客の問題】グループコーチング


詳しくはイベント・セミナーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/