No.17 自社(商品)を求職者(顧客)に売るためにVol.4

皆さんおはようございます!

 

今日は節分ですね(^^)

 

恵方巻き、ここ数十年でなんか身近に感じるようになりましたね。

 

 

皆さんは節分の由来、知っていますか?

 

節分とは、季節の変わり目を意味します。

昔は、『せち分かれ』と言って

立春、立夏、立秋、立冬の、

季節の始まりの日の前日を節分と言っていたそうです。

しかし、現在では、

冬から春になる立春の前日の、
2月3日だけが節分として残りました。



また、立春は1年の始まりと考えられていて、
立春の一日前の節分は大晦日にあたります。


悪いものを追い出して、

素晴らしい春を迎える為に、
春の節分だけが行事として残ったと言われています。

 

 

日本の歴史や伝統を繋ぐってとってもいいですよね。

 

 

 

ということで、今日も張り切ってまいりましょう!(^^)

 

本日もスタート!

 

 

今日も前回の続きです。

 

前回のブログはこちら

http://goo.gl/oBWC3h

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】対象顧客を決める 〜欲しい人材像を明確にする〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

商品を売る際には、

 

顧客が誰かをはっきり決めてから販促をかけます。

 

これを採用に置き換えるなら、

 

「 自社の求める人材像と求める基準 」

 

を明確にするということ。

 

 

「 物事を論理的に考えられる人を採用したい 」

 

と考えたら、

 

「 仮にあなたがこの会社に入って

 

  何か一つを改革しろと言われたら何をするか

 

  レポートにまとめて履歴書に添付して下さい。  」

 

と条件をつけます。

 

 

 

こうすると、

 

応募の段階でふるいにかけられることになり、

 

結果、論理的な人と出会える確立は高くなります。

 

 

でも、この方法は面談出来る人数が

 

極端に減る可能性も高いです。

 

 

求める人材像とは、

 

「 自社でどんな仕事をして欲しいのか? 」

 

を体現したものです。

 

 

 

幹部社員が欲しいのか、

 

新人社員が欲しいのかでも

 

明らかに採用方法は変わってきます。

 

 

採用の際には、

 

キーワードを定義することをおすすめします。

 

 

まるでは、

 

「 明るい人、素直な人、考える人 」

 

というのが、今の採用のキーワードです。

 

 

 

ですが、明るく、素直な人は多いですが、

 

そういった人は、考える人ではないことが多かったりします。

 

 

逆に考える人は、

 

明るさに欠ける場合があります。

 

 

明るく、素直で、考えるという

 

3つの要件を満たす人は少ないんです。

 

 

このように、

 

求める人材像を端的に表すキーワードを

 

定義すると採用はうまくいきます。

 

 

採用をするにあたって、

 

基準にする良い方法があります。

 

 

それは、

 

理想を求めるのではなく、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

最低限のラインを設定することです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

たとえば、

 

鎌形くんよりも明るそうな人

 

島田さんよりも素直そうな人というように

 

固有名詞で分けて判断するとわかりやすくなります。

 

 

自社の社員さんを

 

再度、採用試験にかけるとします。

 

その時、

 

「 今度はきっと採用しないだろうなー 」

 

という人材が何人かはいることでしょう。

 

 

このように再び採用するかどうか

 

ぎりぎり迷ってしまうような社員さんを一人選択し、

 

求職者と並べてみます。

 

 

そして、

 

「 この二人のどちらか一人だけを採用するとしたら? 」

 

と考えてみます。

 

 

既存の社員さんを採るなら求職者は不合格。

 

求職者の方が良いなら合格と決めます。

 

 

この方法だと採用基準にブレがなくなります。

 

 

採用費をかけて一人しかこないような場合でも、

 

妥協して採用してしまうということを防ぐことができます。

 

 

 

まずは最低限の基準を設けてみましょう。

 

 

本日はここまで。

 

 

ありがとうございましたm(__)m

 

 

  <グループコーチング開催>
 ●2月17日(水)14時〜17時 名古屋
 【定員3名】【人の問題】グループコーチング
 
 
 ●2月20日(土)午前9時〜12時 名古屋
 【定員3名】【脱サラ起業・独立開業の問題】グループコーチング
 
 
 ●2月25日(木)14時〜17時 名古屋 
 【定員3名】【集客の問題】グループコーチング
 
 
詳しくはイベント・セミナーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/