第198回【あなたが働く現場「面白い!」って言われるものはありますか?】

第198回【あなたが働く現場「面白い!」って言われるものはありますか?】

理念【愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!

WEB・人間学・心理学に強い
経営者・幹部社員専門の
コーチ&コンサルタント会社がお送りする
経営者、事業主、幹部社員向けの
まるのアウトプットメルマガ。

勝てる仕組みや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数139人 いいね!255人
(6月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて600人!)




いつも貴重な時間を、
まるのメルマガを見るお時間に
あてていただき本当にありがとうございます。




火曜日担当、まるの島田です。



今日は2月2日、明日は節分ですよ〜。
お豆の準備はできていますか?



岐阜県大垣市では
「節分はだか祭」が行われるそうです。



ふんどし&はちまき姿の裸族、いや、
裸男たちが健康・開運・厄除け祈願をするそうです。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

↓(そのお祭りの様子)
http://www.ogakikanko.jp/event/hadaka/



季節のイベントを感じながら1年を過ごすと、
働いているスタッフさんも
「もうそんな時期か〜」なんて、
働く中でプラス「思い出」ができあがります。



「去年の節分はAさんの鬼がさ〜大爆笑でさ〜」




会話の起爆剤、仕掛けてますか?





普段、会話が少ない社長が、

「今日は・・・その・・・豆だ」




なんて声かけたら、
「どどどどどーしたんですか?!社長!?」
(・・・・なんか面白いな。)



ってなりますよ(ΦωΦ)フフフ。






福は内〜福は内〜☆
幸運が皆様に降り注ぐ11ヶ月になりますように☆



2016年もカウントダウン始まってますからね!
11ヶ月、楽しみましょう!




それでは第198回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】あなたが働く現場で「面白い!」って言われるものはありますか?
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】あなたが働く現場で「面白い!」って言われるものはありますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


質問します。



あなたの会社で行っている
面白い取り組みは何ですか?






・・・
・・・
・・・





これから入ってくる新卒の子が求めている企業選定の
重要事項ってなんだと思いますか?





結論から申し上げます。






「面白さ」です。







内閣府が発表している
「平成26年版の子ども・若者白書」によると、

日本は諸外国と比べ、
「自己を肯定的に捉えている者の割合が低い」とあります。

(調査対象国:
 日本・韓国・アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・スウェーデン
 対象年齢 ;満13歳〜29歳の若者 )



<アンケート結果>

1)つまらない・やる気がでないと感じたこと。
(1週間の心理状態を問うアンケート)



日本の若者・・・・ダントツ1位。





2)心の状態
悲しい・ゆううつだと感じたこと。
(1週間の心理状態を問うアンケート)



日本の若者・・・・ダントツ1位。





3)将来に対するイメージ
自分の将来に明るい希望を持っていない。
40歳になった時のイメージは幸せになっている。



日本の若者・・・・
将来の希望最下位。幸せイメージ最下位。





【 Why!ジャパニーズ・ヤングBOY&GIRL!!!!】

もう、声をハスキーになるまで叫ばずにはいられません。




若者よ大志を描け!!!いいから描け!!!と言いたい。




なぜ、このようなことが起きているかというと、
今の満13歳〜29歳は、ネットに囲まれた世代です。




私は中学生の時に初めてガラケーという
いつでもどこでも電話ができる素敵なアイテムを手に入れました。




好きな男の子にいつでもどこでも電話ができてしまうので、
相手の実家に電話をして「もしお母さんが出たらどうしよう!」パニック病は
今の30代後半の方に比べると少ないわけです。







就職活動中、嫌な面接官がいたら、
その名前を記録し、後で名前検索をしちゃう人もいます。




面接あるあるネタをSNSで交換します。




お母さんとの面白やりとりが公開されます。
それが話のネタになるからです。



相談相手がいなかったら近所のおばちゃんより
yahoo!知恵袋で顔も名前もしらない人に相談です。






若い世代は、自分の人生を先に生きた人の生き方を見ています。


インターネットという便利なものを通して。




その基準は「面白いこと」





だから人生の先輩である40代〜60代の大人が
本気で楽しんでいる姿を見たいと願っている。




熱い大人に出会いたい。

バブリーな大人を見たい。






「本気」と書いて、「マジ」と読む世代です。




なぜ、ゴルゴ松本さんの「命の授業」があるのか。
なぜ、松岡修造さんの「修造日めくりカレンダー」が売れているのか。
なぜ、社長が砂に埋まられ笑っている、「LIG」という会社は伸びているのか。





熱い大人がリアルに見ていないだけ。






ライフネット生命保険株式会社
代表取締役会長兼CEOの出口治明さんは
著書でこんなことを語っています。


===========================

60代に20代30代の気持ちはわからない。
20代30代も経験していきているので下の世代の気持ちがわかる。
と思いがちですがそんなこともなかったのです。

===========================


この思いをエピソードとしては、
20代の社員さんが、ライフネット生命のPR活動のために、
ある企画をしました。





題して、「ハトが選ぶ保険金額を決める」生命保険。




真夏の炎天下の川沿いに、
3つのお皿の上にお豆を置きます。



そのお皿には1000万、2000万、3000万と金額が
書いてあります。





この金額は・・・「生命保険の死亡時の受取金額」




これをなんと!!野生の鳩に選ばせるという企画です。
 



この企画を聞いた出口さんは
「こんなアホな企画あるか!!」と叱責したそうです。






しかし、結果は見事、大成功!!
ライフネット生命のイメージ戦略は功を奏し、
お申し込みも殺到したとか。




ライフネット生命さんのターゲット層は、20代30代。





だからこそ60代の出口さんの気持ちではなく、
20代30代の同年代が面白い!こんなの待ってた!を
本気で考え実行する現場の風土が大事。と語ります。




この時、出口さんは、20代の若手に逆にこう言われてしまったそうです。




「アホは出口さんです。

 これ絶対ウケますよ。僕のことをアホと言うのは、

 出口さんが60歳を超えているからです。

 うちのお客さんはみんな20-30代なので、
 
 60の感覚で文句行っている出口さんの方がアホです」




なかなか言えないですよね。

でもこれを言える風土があるからこその今の伸び率だと思います。





今日の常識が明日の非常識。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





あなたの会社の人生の先輩は楽しんだ姿を後輩に
見せていますか?



そのトップである経営者は人生を楽しんでいますか?




組織の温度は経営者の温度で決まる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^






あなたの本気はどこまで伝わっていますか?



若者がマジ!すげぇ!カッコいい!やばい!と思う背中
見せていきましょう。





本日はここまで!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□承認する風土がない。
□誰にもわかってもらえない気がする。
□社員さんに自分の気持ちが伝わっていない気がする。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/


■■■■■■■■■■■■■■
まる50人社長計画
↓↓
http://goo.gl/ZOVSqk
実現したいけど止まっている方へ。まるで夢実現を全力で応援します!
■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )