No.13 採用は営業活動と同じ

どうも、鎌形です。

 

当社の特徴は

 

「顧客のスタッフさんと仲良くなる」

 

これは若い会社だからこその強み。

 

同じ年代を生きているからこそタイムリーな相談にのれる。

 

若い事による-も+も存在する。

 

だから今の自分にしか出来ない事で、顧客に貢献する。

 

さて、そんなこんなで本日もスタート!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

採用活動の重要性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

会社を成長させていくためには、人が必要です。

 

自分ひとりで手一杯になると、

 

友人や知人、家族などを頼り、誰かを紹介してもらい、

 

場当たり的な採用をしてしまいます。

 

 

創業時の頃は、計画的に人材採用をすることが出来ません。

 

数十万円する広告を出す余裕もないので、

 

場当たり的に縁故で採用を決めていきます。

 

 

しかし、

 

人材の質によって会社にもたらされる利益は

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

大きく変わります。

^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

どこかのタイミングでは、

 

かならず質にこだわった採用に踏み切る決断が必要なんです。

 

 

 

ちなみに、

 

採用を支援する会社で有名なリクルート社。

 

リクルート社の一人あたりの採用費は、

 

1000万円、

 

年間で20億円にもなるそうです。

 

 

リクルート自体が、

 

採用を支援する会社です。

 

 

多くの会社における採用方法をみてきた

 

リクルート自体が、

 

「採用はすべてに優先する」という方針でした。

 

 

リクルート出身の経営者は、

 

日本に数多くいます。

 

 

その経営者のほとんどが、

 

採用にとても力を入れ、

 

コストもしっかりかけ、

 

世の中の質の高い人材をそろえ、

 

その人材が、会社の発展に

 

かなりの貢献をしてきた事実があります。

 

 

世の中には、

 

自社の規模以上に、

 

採用費をかけて、質の高い人材を採用しようと

 

動いている会社もあります。

 

 

無謀なかけにはなるのは良くないですが、

 

間違いなく言えることは、

 

人材はただ待っているだけでは来ません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

特に質の高い、

 

会社の発展に貢献してくれる人材を集めようと思ったらなおさらです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

採用は営業活動と同じ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

採用活動は

 

「会社という商品を求職者に営業する行為」と言えます。

 

 

 

商品=会社

 

お客さん=求職者

 

売る=採用活動

 

買う=入社

 

 

という関係です。

 

「 商品である会社を売り込むためには

  どうしたら良いのか?        」

 

という視点で採用活動を捉えます。

 

 

欲しい人材を取り逃がすことは、

 

見込み客に商品が売れなかったことと同じです。

 

 

明日からは、採用を営業活動に置き換えて、

 

どのような手法、どういった注意点をもつべきなのかを解説していきます。

 

 

本日はここまで!

 

 

ありがとうございましたm(__)m

 

  <グループコーチング開催>
 ●2月17日(水)14時〜17時 名古屋
 【定員3名】【人の問題】グループコーチング
 
 
 ●2月20日(土)午前9時〜12時 名古屋
 【定員3名】【脱サラ起業・独立開業の問題】グループコーチング
 
 
 ●2月25日(木)15時〜18時 名古屋 
 【定員3名】【集客の問題】グループコーチング
 
 
詳しくはイベント・セミナーページよりご確認ください↓↓
http://www.maru-nagoya.jp/イベント-セミナー開催情報/