おかんは強い。最強の人材育成スペシャリスト。ママを活かす企業が伸びる

最初はパートで週3日で働いていたけど、

気づけば常務に。

 

 

パートから常務やジェネラルマネージャー、

幹部社員になっている素敵な奥様がとても増えてきている。

 

 

 

私がよく行く「あさくま」千音寺店に

加藤さんというスーパーおばちゃんがいる。

 

 

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】おかんは強い。人を育てるスペシャリスト。

─・──・──・──・──・──・──・

年齢は父と同じくらいだろうか。

60代と言っていた。

ウルフカット。

 

 

今日は加藤さんはいるかな〜って、

ステーキより加藤さんに会いに行っている。

 

 

20代の子よりキビキビ動き、

だれよりも声が大きい。

 

 

そして販促や案内もうまい。

 

 

 

これね、今売出し中なの。

いいでしょ〜。あたしも大好き。って。

 

 

 

会話もすごく楽しそう。

あ〜この人はこの仕事好きなんだな〜って伝わってくる。

 

 

 

 

私の父は加藤さんの販促トークに心を奪われ、

あさくまスープを大量買いする(笑)

20個。

 

 

 

ーそして私の胃袋へw。

(あさくまのコーンスープが好き)

 

 

 

加藤さんは、

カンブリア宮殿にも出演されていたが、

圧倒的な存在感と教育の姿勢で、

数店舗を管轄するすごいおばちゃんだ。

 

 

他にもすごいおばちゃんがたくさんいる。

 

 

=======

ブックオフの社長

=======

 

 

ブックオフの社長も専業主婦の

「パートのおばちゃん」から

東証1部上場企業の社長に就任するほどのパワー。

 

 

 

 

結婚18年目に「お子さんの学費の足しになれば」

ということでお勤めをし始めたという。

 

 

 

 

金山駅にある居酒屋でも

65歳で再雇用だけど「女将」として、

お客様をお出迎えしてくれる

すごいおばちゃんがいる。

 

 

(あ、私がんばるおばちゃん大好きなんです。)

 

 

***

 

女性は結婚のあと、

出産、育児、今では介護も一緒になることもある。

 

 

ライフステージに合わせて

自分の働き方を変えなくては立ちゆかなくこともある。

 

 

 

時短労働や子どもを預ける先を探すなど仕事をするには、

自分だけが頑張ってもうまくいかないところがある。

 

 

それを「がんばってね」の一言で

終わらせてはいけない。

 

母は強い。

 

 

自分のお腹で自分以外の人を育て、

自分の時間を見返りを求めず無償の愛で支え育てる。

 

 

 

そのママの底力は絶対に活かすべきだと思う。

 

 

世の中のお母さんは人を育てる第一人者だ

 

 

 

ママのキャリア育成はこれから必須課題。

 

 

ママがママ自身に向き合う時間を職場が提供し、

子どものためにいくらお金が必要で、どれくら時間が必要で、

自分はどうなりたいのか?

 

 

 

 

 

個人のどうなりたいのか?を

応援する企業がこれから伸びるんだろうな〜と思う。

 

 

 

もちろん、弊社もその代表になれるようにまずは体現できるように、

結婚出来るように頑張ります(笑)

ライフイベントがいっぱいだわ〜(汗)

 

 

 

でもね、楽しみなの。

結婚も出産も育児も。

先に親の介護が来たから、

順番は変になっちゃったけど。

 

 

自分の人生でいろんな御役目をいただけるってことで。

 

 

 

 

素敵な女性を見つけたら、

これからもナンパし続けますw

 

 

 

パワーのあふれる人って

こちらも元気をもらえるから☆

 

 

***

 

今日もありがとうを込めて

頑張りまーす!