優秀な社員さんの盲点:働き過ぎるというのは簡単なこと。休むのが難しい。

あなたの周りに「仕事大好き!LOVE!」という人はいないだろうか。

 

LOVE!までは行かないけど、いつも仕事をしている人。

 

 

・・・・・はい。私でもあります。

 

 

 

もしも、周りにいつも仕事をしていて、それが最高だと本人が思っていて、

しかし、周りから見たら少し「働き過ぎなんじゃないの?」と

こちらまで心配してしまう人がいたら、ご注意。

 

 

「Workaholic=仕事中毒」だなんて、何か「中毒症」という

よくないイメージがあるので私は好きではないのですが、

(私がよく言われる言葉の一つでもある・・)

 

「workliker」とかもっと楽しみを入れているということも

加味して入れて欲しいな〜と思っています。

 

 

脱線しました。話を戻します。

 

 

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】未来に向けて理想を追い続ける人の盲点
─・──・──・──・──・──・──・

 

仕事が好き過ぎて、周りからみたら背伸びしすぎなんじゃないの?

という人には盲点がある。

 

 

仕事好きな人にとって、

働き過ぎるというのは簡単なことであって、

意図的に休むことが難しい。

 

 

という事実。

 

 

 

この言葉を見たとき私は、

 

 

・・・(゚д゚)!

・・・・・(゚д゚)!

・・・・・・・(゚д゚)!

 

 

3段階びっくりを体感しました。

 

 

 

 

「それってまさに真実」

 

 

という感じ。

 

 

 

そうなんです。働くことが大好きで、

人以上に頑張っている自分自身も好きな人、

 

エニアグラム※だと 「タイプ3(目標達成型人間)の人」

 

※エニアグラムとは2000年前からある人間のタイプを9つに分けたタイプ別診断。

 参考)オススメ書籍:エニアグラム〜自分のことが分かる本〜

http://goo.gl/Je8xLW

 

 

このタイプの人は放っておけば、

ずーっと仕事をする。

 

 

目標に向けて猪突猛進する、タイプ3は、

メリハリを付けて意図的に休むことができ、

自分がどのようなタイムスケジュールで仕事をすれば

一番効率よく動けることも加味して働く。

 

 

しかし、

優秀の一歩手前のタイプ3は、

自分の身体を酷使することが善。

休むことは悪。

 

 

という変な方程式が成り立っているので、

こう言葉がけをしてあげると良い。

 

 

「休むことも仕事。

 休まない人は効率悪く仕事をするのよ〜ん(^^)」

 

 (^^)←ここポイント。

 

 

 

 タイプ3の人は、それが正しいとわかっているけど、

 いざ言われると、ムッとしてしまう。

 

 だから笑顔で。

 

 

 

 

 働き過ぎるものは遊ぶことも効率をあげるために必要不可欠だということを

 伝えて欲しい。

 

 

 

 働き過ぎて自分の身体が蝕まれていることに気づかない人が

 世の中に多く、身体を壊してしまい仕事ができなくなる

 という皮肉なことも起こりうる。

 

 

 

働き過ぎている優秀な社員さんには、

 

 

働き過ぎるというのは簡単なこと。

意図的に休むことも仕事。

 

 

 

働きすぎず、

いかにその1時間あたりの生産性をあげるかがキーポイント。

 

 

いつもサボろうとしている人には、

くれぐれも、この言葉をかけないようにね。

 

 

 

休むのOKなんでしょ?休みまっす!!!

となります。

 

 

 ***

 

今日で新年スタートして16日目

早いですね〜刻々と進む時間を有意義にしましょう。

(↑あ、これもタイプ3の特徴)

 

 

 

今日も顔晴ってGO!GO!GO!