第192回【 本当に欲しいものを手に入れるには◯◯する。  】

第192回【 本当に欲しいものを手に入れるには◯◯する。  】

理念【愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!

WEB・人間学・心理学に強い
経営者・幹部社員専門の
コーチ&コンサルタント会社がお送りする
経営者、事業主、幹部社員向けの
まるのアウトプットメルマガ。

勝てる仕組みや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数139人 いいね!251人
(6月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて600人!)




いつも貴重な時間を、
まるのメルマガを見るお時間に
あてていただき本当にありがとうございます。




火曜日担当、まるの島田です。


昨日は成人の日。



20歳の頃の私は体重が60キロ近くあり、
振り袖姿がボンレスハムのハムの気持ちで
生き苦しく、息をするのもまさに苦しかった記憶があります。


帯キツイわー。
身体重いわ−。と。





もしも、20歳の自分に
今の自分が声をかけるとしたら、
あなたは何と声かけますか?





私は間違いなく、こう言います。


『 二重あごは痩せても、生まれつきやで!! 』






それでは第192回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】本当に欲しいものを手に入れるには◯◯する。
【2】手放す勇気を持つと得られるもの
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】本当に欲しいものを手に入れるには◯◯する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたが欲しいもの一つだけ、

叶えてあげる。

ドラゴンボールが全部揃った状態。

神龍(シェンロン)が出てきた状態。



『 願いごと1つだけ叶うとしたら、何がしたい? 』



1つだけですよ!!


1つだけ!!!!






マズローの欲求5段階説によれば、

大きくわけて5つの段階に「欲」は分類されます。


生理的欲求・・・生きるための欲求
安全欲求・・・・安定を求めるための欲求
社会的欲求・・・仕事や恋人など所属したい欲求
尊厳欲求・・・・承認の欲求
自己実現欲求・・何かを極める、生み出す欲求


 

あなたが叶えたい1つの欲求、
つまりその「欲」はどこの段階に位置するものでしょうか。




例えば、「お金」が欲しい。


これは多くの人が欲する「欲」の一つ。




仕事をしなくても生きているだけのお金が欲しい。
大好きなあの子に喜ばすためのお金が欲しい。
大切な家族を喜ばすために必要なお金が欲しい。
借金を全額返済して怯える生活を卒業したい。



お金はいろんなことを叶えてくれることがあります。

お金は無いよりあったほうが良い。

でも持ちすぎても人を壊す要因となる怖いものでもあります。






では、「お金」を手に入れたら、

あなたは本当に幸せなのでしょうか。





こんな話があります。




経営者:岡田太郎さん(30代・仮名)は、
「お金」を稼ぐことに一生懸命に働いていました。



その強い思いは、
家族を幸せにしたい。
見返してやりたい。
自分の人生を成功者にしたい。



いろんな気持ちからできたもので
岡田さんはモチベーションを保ち
働き続けました。




岡田さんは毎日寝る間も惜しまず毎日働きます。



従業員の誰よりも働き、
朝は社員さんより早く出社し、
夜は社員さんより遅く退社する。
人望も厚い人でした。




毎月の売上も努力の結果が少しずつ実を結び、
毎月赤字だった売上が、V字回復。




「俺が頑張ってきた結果だ」





自分の頑張りが成果として見えるようになった時、
支えて来てくれた奥さんに
今までにないサプライズプレゼントをしようと、
素敵な指輪を買います。





サプライズ当日前夜。





奥さんから、

離婚届をスッと差し出されました。






「・・・え?」






岡田さんはわけがわかりません。

一生懸命、家族のために身を粉にして働いてきたのに。

奥さんを喜ばすためにサプライズプレゼントまで用意したのに。






奥さんからはこう告げられます。

「私はお金のために支えてきたんじゃない。
 
 もっと家庭を見て欲しかった。

 あなたはお金に取り憑かれているようだった。

 子どもの成長を一緒にちゃんと見て欲しかった。」






「お金」のために失ったものは「家庭愛」でした。








「お金が欲しい」と目の前のお金稼ぎに執着し過ぎた結果、

本当に守りたかった「家庭愛」を手放すことになります。





お金はあったほうがいい。


しかし、自分が守ろうとしているのは、

お金の先にある「家庭愛」だったのです。





お金を使って、家族に最高の思い出の旅行をプレゼントしたい。
お金を使って、家族の喜ぶ顔がみたい。



お金は手段であり、目的ではないのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



「はい。3億円あげる」と目の前にボーンと
アタッシュケースに入れられて表示されたら、
あなたは嬉しいですか?



瞬間は嬉しいかもしれませんね。


ヽ(=´▽`=)ノワーイ3億円!





しかし、こう言われたらどうですか?


「但し、この3億円はけっして使ってはいけません。
 
 見て、眺めるだけです」



( ̄□ ̄;)!!なんやそれ!!!




お伝えしたいのは、

お金を使って「何をしたいか?」が重要だということ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




自分が欲しているものは一体何か。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そして、それを一回手放してみる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



本当に欲しいものを手に入れたいなら、

一度手放してみる。




手放すというのは、「捨てる」ということではありません。

自分の心の中にある執着から一度、解き放つ。






例えば、最高の組織力が欲しいという場合も、

「最高の組織」という欲求を一度手放してみる。

そうすると、自分が持っていたプライドやしがらみから開放され、

仲間に助けを求められるようになったというケースもあり、

結果として、最高のチーム力を手に入れ、同時に信頼も得たという話もあります。




あなたが守りたいものは何ですか?


そして手放せない理由は何ですか?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】手放す勇気を持つと得られるもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


手放すというのは非常に難しい行為。


人は心理的に、一旦所有してしまうと怖い、
「授かり効果」という心理を持っています。



例えば、
めちゃくちゃ頑張ってお金を貯めて買った洋服。

当時30万円した肩パット入りジャケット。
今の時代、ジャケットを来て街を歩いたら、

「うわ〜遅れてきたバブル〜80年代〜」

といらない注目をされてしまいそうなもの。






でも、なかなか捨てられない。





何にも役にたつわけでもないのに、
所有しているという理由だけで、
失うのがもったいないと感じる。




それは物だけでなく、

過去の栄光
自分が作った会社
自分が作ったプロジェクト
築き上げた役職


いろんなことにも通じます。




そんな時はぜひ自分に問いかけてみて欲しい。




「まだこれを持っていないとしたら、

 自分はどれくらい努力して手に入れるの?」



洋服だったら、また同じものをいくらで買うの?
過去の栄光だったら、また同じことを得るためにどれくらい時間をかける?




手放すには勇気が必要。




勇気を出して、

手放し次のステージへ行くには、

自分への質問で次へ進む事ができます。

自分を次のステージにあげるのは、紛れもなく自分。




もし、何かくすぶっている心があって手放せないものがあるのであれば、

自分自身に問いかけてみて欲しい。





「まだこれを持っていないとしたら、

 自分はどれくらい努力して手に入れるの?」





ある人は、論理を手放すことで、
欲しかった、尊敬を手に入れました。




ある人は、見栄を手放すことで、
欲しかった、仲間を手に入れました。




ある人は、勝ち負けを手放すことで、
欲しかった、最高の価値を見つけることができました。





私は、「責任感」を手放すことで、
欲しかった、居場所を見つけました。






あなたにとって手放せないものは何ですか?





本日はここまで!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□承認する風土がない。
□誰にもわかってもらえない気がする。
□社員さんに自分の気持ちが伝わっていない気がする。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/


■■■■■■■■■■■■■■
まる50人社長計画
↓↓
http://goo.gl/ZOVSqk
実現したいけど止まっている方へ。まるで夢実現を全力で応援します!
■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )