アジアの女性起業家が熱いらしい

女性起業家融資や、

女性起業家塾など、

 

なんだか女性+起業がたくさん取り上げられるようになった。

 

 

同じ女性としては、女性が活躍する社会になっていくことは

とっても嬉しい。

 

その一方で世の中の女性=いつかは起業したいわ♪的な思考はなかなか

成り立たないのだろうと感じる。

 

 

女性には、なんとなくだが種類が大きくわけられると思う。

 

・貢献主義派=自分第一ではなく相手に奉仕することを生きがいにしている人

 

・安全派  =今の自分のペースを乱すことなくこなす人

 

・指示待ち派=自分から動くことは無いが、言われたことはやる人

 

・ガツガツ派=私!私!という向上心の固まりのような人

 

 

MIX型もあるわけで、一律には言えないけども、

「起業家=全てガツガツ派」というとそうではない。

 

 

 

生活を守るために起業する人もいるだろうし、

自分の貢献欲求を満たすために起業する人もいる。

 

 

 

それぞれのタイプがあるということを

忘れてはいけないよね。

 

 

 

その違いがあってみんな素晴らしいんだから。

 

 

 

HSBCプライベートバンクによると、

女性起業家について新たな調査結果を発表した。

という記事を発見して驚いた!

 

 

アジアの女性起業家は、

欧米の女性起業家より成功を収める確率が高いという。

 

(゚д゚)!なにーーーー!!!

 

 

よし。私はアジア女性だ。と一人喜ぶ島田である。

 

 

 

 

さらに、自力で財を成したアジアの女性たちは、

平均29歳でビジネスを始めていることも報告された。

 

 

 

 

よしよし。あたしゃ27歳だとまた勝手に喜ぶ。

 

 

 

 

これは欧米の女性と比べると5年早い統計だそう。

 

 

 

しかし!

これはアジア=香港・シンガポール・中国の統計だったので、

日本は入っていない!!_| ̄|○ il||liガーン。

 

 

このアジアの起業家のうち5人に2人=約40%は女性で、

その約半数は35歳未満だそうです。

 

 

 

 

アジア女性恐るべし!!!!

 

 

日本女性も負けとれんですな!!!

 

 

 

日本、韓国、シンガポール、マレーシアでは、

まだ1人も女性ビリオネアを輩出していないらしい。

 

(インドは1人、香港は2人、中国は10人の女性がランクイン)

 

 

 

 

日本女性の1人として、がんばりまっす( ^・ェ・^)/

 

 

 

今日は天皇誕生日。

学生は冬休みかー。

受験生は追い込みか−。

1日8時間勉強できるあの時期、

素晴らしい集中力とパワーですよね。

 

 

では、その延長線上の社会人は???

何に集中してる?

何を目指して頑張ってる?

 

 

 

さぁ、

社会人も頑張っていきましょ−!!!