イヌが教えるお金持ちになるための知恵

本の紹介ページはこちら↓
http://goo.gl/NBDtrx

 

書籍:イヌが教えるお金持ちになるための知恵
著者:ボード シェーファー
2001年1月発行

─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】誰も教えてくれないお金儲けの法則
【2】アヒルの子でも白鳥になれる
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】誰も教えてくれないお金儲けの法則
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ねぇ、お金はどうやって使うのが正しいの?」


自分の子供に聞かれたら、あなたはなんと答えるでしょうか。


私はこの答えにたどり着くまでまだ時間がかかりそうでした。

しかし、この本をきっかけにヒントを得ました。



お金の使い方は義務教育が整っている日本でも、

教えてくれない要素のひとつ。




あなたは、

今日までお金の使い方を勉強したことありますか?




世の大人の大半は「NO」と答えるでしょう。



お金と人生は切ってもきれないものだからこそ、

知っておいて損は無いと思うのです。



この物語は11歳の少女キーラと1匹の「マネー」というイヌが

お金の法則について、キーラの人生を通して学べる1冊です。


お小遣い数千円の少女が、資産数百万円まで運用できるようになるには、

実はたったお金持ちになる29の法則を守り実行しているかどうかの差なのです。



例えば、「口癖を変える」+「72時間ルール」


1)「〜してみよう」という一見前向きに見える言葉ではあるけど、
  やるかどうか不明確な言葉を 「〜しよう」という決定系に変える。



2)72時間ルールという中で実行する。
  3日間でできないことは永久にできない。



(一部参照)===========================

 いつだってあれこれ問題は起こってくるだろう。

 けれども君の将来にとって大切なことは毎日やらなくてはいけないよ。

 時間にすれば10分とかからないことだ。
 
 だけどこの10分間が決定的な違いを生み出すんだ。
 
 たいていの人たちは、この10分がとれないために
 
 ただの人で終わってしまうんだよ。

 彼らはいつも、まわりの状況が自分たちのために変わってくれることを

 願っているんだ。
 
 けれども変わらなければいけないのは自分たちのほうだということに、

 彼らは気づかずにいるんだ

==================================


10分でも毎日かかさず実行する人と、やらない人では
大きな差が出てくる。


1日10分

10日で100分

1年365日で3650分 = 約60時間


たった10分、されど10分の差が
人生で大きな差を作るということですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】アヒルの子でも白鳥になれる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

念願かなって購入した1軒屋。

お母さんが夢見た対面型システムキッチン。

庭はお父さんが大好きな家庭菜園ができる程、日当たりもよい。

日曜日はゆっくり家族の時間。


そう過ごすことを夢見てマイホームを買う方が多い中、

両親は住宅ローンの返済に追われている姿を見て育つ子ども。



「うちにはなんでいつもお金がないんだ!」

「こんな思いをするなら買わなきゃ良かった」



さて、このローン返済に追われている両親を見て育つ主人公キーラは、

どのように成長をしていくでしょうか。


結論から言うと、

お金に縁が無い家庭で育っても、

本人がお金の知識を学び実践すれば、

お金から縁が寄ってくるということです。


アヒルの子はアヒル。


では終わらない。



「アヒルの子だって、白鳥のような人生を歩むことができる」


と勇気づけられました。




最初はお小遣い1000円程度の少女が、

資産数百万円を動かすようになるまでには、

実は誰もができる習慣を実直に実行すれば

叶うものかもしれません。




今からよしやるぞ!と心変わる1冊です。



本の紹介ページはこちら↓
http://goo.gl/NBDtrx

 

書籍:イヌが教えるお金持ちになるための知恵
著者:ボード シェーファー
2001年1月発行