組織が大きくなる秘訣。幹部やリーダーが背中を見せる重要性

突然ですが、




私ちびまる子ちゃん。好きなんですけど、

(小さいころ、ちびまる子ちゃんに似てたんで。)



チームってなに?



そんな話があったのを思い出したの。




なんで

永沢くん(たまねぎヘッド)と藤木くん(唇紫な子)はペアなのかなー。

まるちゃんとたまちゃんはペアなのかなー。



って考えた時にですね、




お互い足りないところを補っているんですよ。




永沢くん(下の名前は「きみお」っていうの)は、

性格的にちょっとくら〜いの。


おうちが火事になっちゃったり、若干不幸キャラなんですよ。




で、藤木くんは基本的にいいやつなんだけど、卑怯キャラなの。




で、永沢くんは、トゲのある言い方をする子で、強めなの。

藤木くんは控えめにフォローしあってて、弱めなの。


だから2人でちょうど良いバランスをなんだなー。



って中学生の時に私は気づいてしまったの。

これ、けっこう良い気づきだと勝手に思っている。




だからね、今自分が一緒にいる人は自分の足りないところを

補ってくれる人なんだな〜って思うと、ありがたいな〜って

思えるようになるの。






自分で一人でできないから組織っていうのもあって、

お互いに支えあっているってことなんだよね。




それがわかっていないと、私が!私が!俺が!俺が!ってなって

相手を思いやる気持ちが育たないで止まっちゃうのかなって。




そんなの寂しいよね。





なんでこの人とペアなのかな。って自分以外に他人に目を向けることが

少なくなってしまったのかな〜って感じる今日この頃。





組織はチームであり、家族であり、仲間であり、

一人じゃできないこともたくさんあるから、

相手を思う感謝の心を忘れちゃいけないね。




今日もありがとう。










一人一人の長所を補って、

短所を他の人が補うんだ!