なぜ女性同士のマタハラは起こるのか?20代同級生の話。

彼女はシングルマザーで2人の女の子がいる。

 

私が高校生のバイト時代からの知り合いだから気づいたら10年以上も時間が経っていたことに驚き(゚д゚)!

 

 

「ななえちゃーん。相変わらず、まるいねー!!!(^^)

 

 生きてた―??生きてるよね―ww」

 

 

 

「ほっとけーい!!!骨格はかえられやんわ!!」

 

 

友達というのは不思議なものでかれこれ5年くらいあっていなくても、

普通に話せてしまう。地元の三重弁がまた記憶を思い返すものなのですよね。

 

 

 

LINEという大変便利なアプリのおかげで、ポッ!!!と私の名前が出てきたらしく、

変ないたずらか?!と思いながら懐かしい言葉遣いと名前で会うことになった。

 

LINEが無かったら次いつあってたんだろう・・・と思う。

ありがたや。ありがたや。

 

 

 

シングルマザーになったあとから、お互いの生き様はストップしているので、

なにやってるのー?から、パートナーの話までカミングアウト大会。

 

 

ちょうどマタハラの話題になった。

 

 

 

 

 

「あるよーあるよーマタハラなんて、てかマタハラって言っている方が強かったりするけど(笑)

 

 なんかね、やっぱ僻み的な?怖いよー女同士のアレって。

 

 多分ね、人によると思うけど、

「私、産むぜよどやさ!!」的な人はNGだと思う」

 

 

 

なるほど・・・・。私産むぜよどやさ!!(笑)

(それ、あなただけの表現でないの??大爆笑してしまった)

 

 

 

権利の主張しますから!!的な雰囲気の方は、いくら女性同士でも応援したくなくなるという話。

なんかそんなに偉いの?って言いたくなるんだって。

で、それがちょっと強めの女性だと表現とか強いからマタハラっぽくなるらしい。

マタハラの定義って人それぞれなのね。

 

 

 

なるほど・・・。さすが現場の声。イメージできる。

 

 

 

どんなにマタニティでお身体が大変な中であっても、周りに「お先失礼します」とか言わないで、

ささささっと退社して「あとは宜しく!」的な人は、こっちがしわ寄せくらってんのに、

私知りませーん。みたいな顔をしているから、周りから反感を買いまくり!!!

 

 

 

女社会こわー・・・・・。

 

 

 

 

これって社内教育とか無いの?ッて聞いたら、

 

 

 

 

無いっしょ!

 

 

 

軽いな!おい!!

 

 

 

 

なんだか、まだまだ課題はたくさん出てくるな〜と友人から学んだ1日だった。

自分ができることってこーゆー20代の女性の声を聞き集めることなのかな。

調査していこう。