家事の見える化でイクボス育成

「イクボス」という言葉、

メディアがたくさん取り上げているので目につく日々。

 

 

イクボス企業同盟というものもあり、びっくり(゚д゚)!

現在37企業で某大手銀行やイオンさんも入っている。

 

 

サイトには、男性のイクボスロールモデルや、

イクボス検定というものがある。

 

 

1億総活躍時代に向けて企業も取組を始めているのだな〜。

と日々のネット戦略に刺激をバシバシいただいています。

 

 

 

さて、イクボスの前にいつも奥さんって何をしているのかな?

ということが実は見える化していないのではないかな〜と感じる日々。

 

 

 

私もイクボスとして、パートナーで勝手にイクボス化計画を実験中なのですが、

自分の家事を見える化しないとまず話が進まない。

 

 

しかし、この見える化する作業、と〜〜っても時間がかかる。

 

 

 

これ、子育てしている方ならなおさらできないことだ!!

と心折れそうになりましたが、月曜日から金曜日までではなく、

まずは月曜日だけを見える化し、任せることにしました。

 

===============================

■月曜日

・家中のゴミを集める→排水口、キッチンのネットもすべて

 →9時までにゴミ出し。

 

・冷凍庫のご飯をチェック!(うちは共働きなのでご飯を冷凍庫にストック)

 少なかったら3合炊いて、炊き終わったらタッパーに詰める。

 粗熱が取れたら冷凍庫へ

 

 

・昼ごはんと夜ごはんの要・不要確認(片方がいる時もあるので)

 前日にgoogleカレンダーで確認もできるようにする。

 解凍が必要なものは外に出す。

 

 

・洗濯機を回す。

 干すのは一緒に行う。

 

 

・掃除機をかける

 

 

・トイレ掃除

 

 

・洗面所掃除

 

 

===============================

 

男性って面白いですね。

 

パートナーは家事を一覧にして貼りだして見える化し、

家事の時間はアプリで時間を計測しはじめました。

 

 

時間を測って前回と比較するそうです(笑)

 

 

 

 

 

口出ししたい気持ちをぐっと抑える自分のトレーニングにもなり、

相互に良い機会としてエンジョイしていきたいと思います。

 

 

 

今日もありがとう。

明日も絶好調〜♪