未来に向けて何ができるか?女性は愛を注ぐことができるパワーがある

先日23日は東海のアラウンドビューパーティーに出席。

きらびやかなパーティーに参加すると刺激を貰える。

何よりも、嬉しかったのは、

現役で活動しつづけ美を放ち続ける2人にお会いできる絶好の機会だった。




ゲストは、太田光代さん、池田理代子さん。




「これからの未来に向けて何ができるか?」というお話がとても

私にとって胸に刺さった。



女性が働きやすい社会にもなり、女性の社会進出が当たり前になっている現代。

昔は22歳〜23歳で結婚するのが当たり前の時代だった。



2人の共通点は「愛」に満ちあふれていること。

お二人とも猫好き♪



光代社長は80グラムから育てた愛猫ちゃんが今年の3月に天国へ

旅立った。24年間一緒に暮らした家族。

父性とは違った母性を注ぐ対象でもあり、愛を注ぐ対象だったのだ。




そのお話する姿はどこか可憐で、守りたくなると感じた。

いつもバキバキっと話す光代さんだが、

猫ちゃんのことを話す姿はどこか違う、一面に思えた。




そして未来に向けて女性は何ができるか?という話題になった時に、

池田さんがこう語った。




年をとるということは、本当は辛いの。

でも正しいと思うことを続ける。

貫く気力。

周りの目を気にしないで、



居直るって大事だと思うの。




事実、池田さんは47歳で音大を受験したり、

詩を読んだり、様々な挑戦を続けている。



池田さんが詠んだ詩で作者さんのお名前が出てこないのだけど、

「なるほど〜」と思った詩。



美しく

年老いたいと思う

そんな人を

アホかと思う




年を重ねることの体力の衰えや腰が痛くなるということを

あんなに美しい池田さんがポロっとおちゃめにお伝えする姿が

何とも素敵で魅力的に映った。






事実、


挑戦し続ける女性は美しい。





私も挑戦への

ワクワクが止まらない!!!!




今日も絶好調に頑張ろう!