第179回【モデリングで賢く努力する。株式会社まるが目標にしている会社】

第179回【モデリングで賢く努力する。株式会社まるが目標にしている会社】

【愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!

WEB・人間学・心理学に強い
経営者・幹部社員専門の
コーチ&コンサルタント会社がお送りする
経営者、事業主、幹部社員向けの
まるのアウトプットメルマガ。

勝てる仕組みや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数129人 いいね!228人
(12月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて400人!)




いつも
本当にありがとうございます。


相変わらず下町ロケットと牛乳が好きな
絶好調、鎌形です。


改めまして、
火曜日担当、まるの鎌形です。



私、実家は千葉県匝瑳市の
鎌形牧場です。


牛屋の息子としては、
牛乳にはかなりのこだわりを持っております。



乳搾りが出来る経営コーチと、
本気で名乗った時期があったぐらいです(笑)



ただね、あまりにも卑猥なツッコミをされるので、
やめたんです(笑)



実は、そんな実家の鎌形牧場ですが、
年末に学生ボランティア派遣団体の
Youth for 3.11さんからの派遣で、
またまた学生ボランティアさんに来て頂く予定です。



今後、継続的に

ボランティア派遣をして頂く予定で

一次産業に、

若い子達が興味を持ってもらえるのは、

とてもうれしいことです。



きっかけは
YouTube動画をご覧頂いたことでした。



ネットの力を改めて感じますね(^^)


鎌形牧場HPはこちら↓
http://www.kamagatabokujo.jp/


皆さんも、しっかりと、
ネット活用したほうがいいですよ。



それでは、そんなこんなで、
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】モデリングで賢く努力する。
   株式会社まるが目標にしている会社
【2】1月20日(水)18時50分〜
   株式会社まるが目標としている会社の
   例会があります。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】モデリングで賢く努力する。
   株式会社まるが目標にしている会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今日は、朝7時から、

またまた恵那の株式会社ナカヤマさんに

会社見学に行かせて頂きました。




私が目標とする会社であり、

株式会社まるも

株式会社ナカヤマさんのような会社にしたい。



本気でそう考えております。





これで会社見学は、今年4回目です。



私の経営者としての考え方のベースは、

経営者の学校である同友会と、

この株式会社ナカヤマさんに教わった

といっても過言ではありません。




私が出会った会社の中で、

愛と感謝にあふれる最高の会社です。




若干、ストーカー気味に

学びにいっております。






田中社長、古田さん、

いつも本当に有難う御座います。



株式会社ナカヤマさんのホームページはこちら
http://www.net-nakayama.co.jp/




ところで、皆さん、

モデリングという言葉をご存知ですか?
^^^^^^^



これは私が現在、学んでいる、
経営コンサルタントの大先輩。
えのさんのESJ(えのさん流成功実現プログラム)の
中で出てくる言葉です。



モデリングとは、

成功例を探して、
^^^^^^^^^^^
「賢く努力」する
^^^^^^^^^^^

ということ。





皆さんの中で、

こういった考えや感覚がありませんか?



「自分流がカッコイイ」という錯覚


「人の言う事は聞きたくない」という意地


「きっと上手くいく」という希望的独断



もしこういった考えや感覚があるのなら、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
すぐに捨ててしまったほうがいい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


なぜなら、皆さんの成長を

著しく邪魔しているからです。




自己流ほど、

危ないことはありません。



すでに成功例があるのなら、

その人に根堀葉掘り、

どうやってきたのか?




これを聞き、

実践していくほうが

よっぽど近道になると思うんです。




もちろん、

ただ、話聞いて、

それを実践するだけではモデリングになりません。





徹底的にその人がやっていることを真似るんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



事細かに聞いていくんです。


スキル・知識・戦略。


真似るものを明確にして、



その人が


どんな目的でそれをしているのか?


それによってどんな結果が得られているのか?


どのぐらいのタイミングで行っているのか?


どのぐらいの頻度で行っているのか?


どのぐらいの期間続けているのか?


どんな雰囲気で行っているのか?


どんなポイントで失敗してきたのか?



などなど、

本当に根堀葉掘り聞いていくんです。




そして、

どのようにやるのか?という

行動レベルまで落とし込んでいきます。






例えば、

挨拶が素敵な会社があって、

それをモデリングしようとして、

「挨拶すること」だけを真似ようと思ってもダメなんです。



それだけでは、

間違いなく自社で実践されません。





「 どうしてこの挨拶を常にできるような
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  社員さんの体制を作れたのか?    」
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


という体制のほうを真似するのがモデリングです。








例えば、


ほとんどの経営者さんが、

経営者一人で作成して失敗してしまう経営計画書。




経営計画書を経営者一人で作っても

社員さんの賛同はほとんど得られませんし、

自分事として捉えてもらうことは出来ません。




経営者が一人で作った経営計画書なので、

社員さんは、やらされ感を持つばかり。



下手すると、

なんで、

社長のわがままに俺たちが振り回されなきゃいけねーんだよ。


と、不平不満を持たれ、

チッ!と影で舌打ちされている可能性すらあります。







株式会社ナカヤマさんの場合、


経営計画書は、
^^^^^^^^^^
作成段階から経営者は一切かかわらず、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
全て社員さんの意志で作成をします。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


そして、経営計画書からさらに掘り下げて、

個人個人の課題をつくっていきます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


これを取り仕切るのも社員さんです。




私の事業部の経営計画はこうだから、

私は

4月にこれをして

5月にはこれをして

6月にはこれをして

7月にはこれをする。


という風に個人個人の課題を

社員さん一人一人が

自分達の意志でつくっていきます。




そして、

その個人課題に対して、

直属の上司、部門長、社長がコメントを返していく。



そうやって会社が回っていく。



まさに、


「社員さんが主役の会社」
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「社員さんが自走する会社」です
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





どうして、
^^^^^^^^
こんな会社の体制が出来るんでしょうか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




私はそれに対しての

自分なりの答えを持っています。





なぜ答えを持っているかというと、

モデリングをしたからです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




もちろん、まだまだです。



まだまだ細部にわたり知る必要がありますし、

まだまだ自社での実践を繰り返していく必要があります。





まだまだですが、



それでも、

自己流で経営を学んでいくよりも、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
遥かに近道が出来たと感じています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




私の当面の目標の一つは、

モデリングを行って自社や自分を成長させていき、

株式会社ナカヤマさんに恩返しをすることです。






皆さんも、周りに望ましい結果を残している

成功者が居るのであれば、

その人のやり方、考え方を

徹底的にモデリングしてみてはいかがでしょうか?




必ず、自分の成長、自社の成長のための

大きな大きな近道になると思いますよ(^^)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】1月20日(水)18時50分〜
   株式会社まるが目標としている会社の
   例会があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今日、実は

株式会社ナカヤマさんへは、

会社見学と共に別の用事でお伺いしました。




その用事とは、

経営者の学校、同友会で

私がプロジェクトリーダーを務める、

来年1月20日(水)18時50分〜行われる

1月例会の打ち合わせです。




今日、当日お話して頂く内容を

田中社長、幹部社員の古田さんにプレ報告ということで

お話頂いたのですが、

私は涙が出そうになりました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




凄い!

ヤバイ!

なるほど〜!

ホッホ〜!





田中社長、古田さんの

現在に至るまでの失敗や苦労、

変化するに至った経緯。




とにかく、

社員さんやスタッフさんとの人間関係に悩んでいる

全ての経営者に聞いて欲しい。




心からそう思いました。





今回の例会は、

こんな方に参加していただきたい例会です。



・社員さんと向き合いたいと思っている人


・今在籍している社員さんの成長を願っている人


・当事者意識をもった
 経営者に近い社員さんを育てたいと思っている人


・会社をもっと良くしたいと思っている人

 
・これから社員さんを採用し、
 育てていきたいと考えている人


・どうやって会社作りをしていけばいいのかわからない人


・後継者という立場で悩んでいる人


・今後人を活かす経営をしたいと考えている人

 
・日常に焦燥感がある人


・自分の想いと社員さんの想いに
 乖離(かいり)があると感じている人


・社員さん同士の交流をさせたい人





今回の例会のテーマは

愛と感謝に満ちた『社員が躍動する会社』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
−共に学び、共に育つ企業づくり−
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



正直、ゲスト参加には数に限りがあります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
すでに参加申込が数多くございますので、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
直前の参加表明は、お断りをする可能性が大です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



もし、興味が有る方は

以下の案内ページよりお申し込み下さい。



1月例会の案内ページはこちら↓↓
http://goo.gl/YHBrsS




これ以上言うと、

内容がネタバレしてしまうので、

言いませんが、

本当に素晴らしい会社です。




是非、お話を聞いて頂いて、

存分に刺激を受けていただきたいです。




まだまだ自分自身が

勉強不足だなーということに気づくはずです。



経営者として何が足らないのか?


そして何を実践していくべきなのか?




そんなきっかけにもしていただけるはずです。


是非楽しみにしていて下さい(^^)




本日はここまで!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。

最後に・・・・

 

実はこんなフランクな方々です(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )