リーダー育成、リーダーシップはどのように作られるか?

最近よく耳にする「リーダーシップ」




毎日のようにテレビや新聞、メディアで特集を組まれる、

「労働人口減少に向けての対策」

今のままじゃ若者は確実に減っていく。




その中で課題となるのが、

今いる人財をどのように活かすか?


ということ。



それに必要なことって?

採用活動、人財育成、マネジメント力、経済力、健康、様々あります。





人を育てる上で必要な能力の一つ。





リーダーシップ。

について考えてみたいと思います。




「リーダーシップ」これってなんなんでしょう?





Aさんは10億円の宝くじが当たり、もうこれ以上働く必要もなく、

ハワイの別荘でのんびり余生を楽しもうと思っています。

さて、これからAさんには、リーダーシップはいりますか?






そんなに必要ではないですか?

それとも必要ですか?




では、この超ラッキーマンAさんにご家族がいたらどうでしょう?





家族に「これからはのんびり一緒にハワイの別荘地に住もう!」


と言った時、

すんなり「アナタについていくわ!」と言われたら良いですよね。





しかし、人はなかなか思うように動かないもので、



「いえ、5億だけ置いてアナタ一人でハワイへ行って下さい。

 私は日本で残りの5億で過ごすので。」




「なに〜〜〜!?」




と。





つまり、一人で生きる分には「リーダーシップ」は無くても良いわけです。

しかし、自分以外の誰かを動かすというのは、ビジネスに関係なく、

プライベートでも必要な能力の一つです。万人に必要なものではない。

ですが多くの人間は自分1人で生きているというわけではない。





では「リーダーシップ」ってどうやって手に入れられるの?




これは私の持論ですが、

リーダーシップは生まれ持ったものではなく、

リーダーシップは作ることができるものだと思っています。





それをどのように作るか?というのは、

今のあなたの状況において、

本当に必要としているか?どうかをまず明確にすること。

目指す方向がなければ、たださまようだけ。

目指す方向は何か?



そして、

その能力はどんな風に活用したら良いのか?

という具体的なイメージをすること。



さらに、

その目指す目標が達成した時に自分はどうなっているのか?

気持ちがワクワクするものか、何を得られているのか?

を想像・創造すること。




話すとおそらくめちゃくちゃ長くなりそうなので、

続きはまた明日☆ 




今日も楽しい有り難い日をありがとう。

明日もおもしろたのしくいきましょう。