第178回【 知らなかった!28歳を過ぎると仕事の評価対象が変わる逸話   】

2016年逢いたい人ベスト5に君臨するお二人にお会いしました☆

(左) 京都の舞鶴にある竹屋町森歯科クリニック院長 森 昭先生

(中央)ウハウハな島田

(右) 大尊敬するフラップスプラン株式会社 代表取締役 福永社長 (ふくちゃん)

第178回【 知らなかった!28歳を過ぎると仕事の評価対象が変わる逸話   】

理念【愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!

WEB・人間学・心理学に強い
経営者・幹部社員専門の
コーチ&コンサルタント会社がお送りする
経営者、事業主、幹部社員向けの
まるのアウトプットメルマガ。

勝てる仕組みや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数129人 いいね!228人
(12月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて400人!)



いつも貴重な時間を、
まるのメルマガを見るお時間に
あてていただき本当にありがとうございます。




金曜日担当、まるの島田です。



最近とっても驚かされることばかりの島田です。



尊敬する方、

フラップスプラン株式会社 

代表取締役 福永社長に会いにいざ東京へ取材してきました!



さっそく代々木公園駅で迷子になりました。

チーン。。。

完全にお上りさん状態。



おそらく東京観光に来ている外国の方より
キョロキョロ。明治神宮あたりすごいですね〜
外国の方がわんさか。







道を聞かれても、
「私名古屋からなんで・・・」と言う勇気もなく、
名古屋土産袋をこれでもか!というくらいアピールして歩きました。




今のスマホの地図機能に救われた感が否めません。





「自分」というものが、
周りからどんな風に見られているのか。



私、「生き急ぎ」なんですって!!





この言葉を頂きましてから、考えがガラッと変わりました。


まだまだ世の中って面白いですね。





自分がどう見られているか?
足を止めて向き合うって、
本当に大事だと痛感したからこそ、
今日も絶好調で始めたいと思いまーす!




それでは第178回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】気づいていますか?仕事の評価の判断基準が変わっていること。
【2】魅力的な上司ってどんな人?
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】気づいていますか?仕事の評価の判断基準が変わっていること。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


組織というものは、「人の問題」が必ず出てくるもの。
多くいただくご相談で、中間マネジメント層が育っていない。
という事が多くあります。



そもそも社会人になると、学生の頃のように、
小学校6年間・中学校3年間・高校3年間と
ステージごとに卒業式がない。




気づいたら10年間勤続してました!




それって、すごいことなんですよね。


10年って言ったら、


小学校1年生のピカピカのランドセルがとっても似合う、
「お母さんと結婚するんだ〜♪」なんて言っていた
愛くるしい男の子が、


高校1年生の思春期真っ盛りで、
「うるせーんだよ!」反抗期。
ヒゲやもみあげの「毛」の問題に悩む男性に
変わってしまうわけですよ。




「時間軸」ってとても大事なこと。





だからこそ、組織の中で彷徨ってしまう、

「何歳から何歳までがどんなことができたら良いの?」
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




ということ。

つまり、

評価の判断基準が変わったことに気づいていない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

中間管理職が多いのです。





問題なことは1つ。





「仕事の評価基準が変わった」ということをきちんと
伝えていないということ。




1つ年齢を基準と考えます。



人は28歳を超えると、
明確な身体的成長をしなくなる。




28歳の男性が、

「今日成長痛で膝が痛いから休みます・・・」

なんてことは無いわけです。
どんだけ成長し続けんだ!って話です。





さて、
新卒からみて26歳っていうとどんな感じですか?



「先輩」ですね。



では、28歳〜30代前半というとどんな感じですか?




「上司」に近い状態ですよね。
「センパイ!」みたいな軽い感じでもなくなる。




つまり、28歳というのは新卒22歳からみて6歳違うわけです。



「 6歳= 6年間 = 小学校6年間の1世代分 」




28歳頃になると新卒というわけでもないので、
部下を持つようになります。



部下を持つ前までは、

自分が頑張った結果が成果。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^







部下を持つ28歳前後になると、

部下が頑張った結果が成果になる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




仕事のルール・基準が全く変わるわけです。







この部下を持つという部分がマネジメント力が
必要になるのですが、この成果の対象が変わっていることに
気づいていない人が恐ろしく多く、
それを伝えていない経営者も多いのです。




急に部下を付けられた人は、
どうなると思いますか?




マネジメントを理解できずに、
部下と勝負している人が多いのです。




仕事でうまくいっていない管理職や幹部候補者に共通していることが、
人が伸びてくると叩いてしまう。



「俺より目立つな!」
「あの子はまだだめですよ」
と自分で抱え込む。



28歳〜32歳は、
自分が頑張るのではなく、
人を頑張らせることが大事であることに
気づかない人は結構いるものです。




いつまでに「俺が」「俺が」と言っている状態。





それって、
人間的成長がないので辛いですよね。






例で言えば、やりすぎマザー。

子どもが心配で心配で、
何歳になっても、いつも
手取り足取り何でもやってあげちゃう。
ご飯の支度から片付け、お風呂の準備、
洋服の準備・・・。


親がいなくなったら、
その子は自分で洋服を選ぶこともできなくなり
全くのノーセンスになる可能性があるわけです。

「その服はちょっとキチガイだわ〜」
といじられたり、ツン!と周りから指摘を受けることで

「あ、これ何かおかしいのか」と気づく。






仕事も手取り足取り心配で、
全部自分が自分が!となればどうなると思います?






ご想像のとおりです。






まずは、
あなたの仕事は何が評価対象であるか?という
基準がわかるようする。



そうしないと、役割が不明確なままですから、
ずっと同じ永遠ループを繰り返します。



人が辞めて、人が入り、人が辞めて、
また入る・・・。



後輩に仕事が取られてしまうのではないか?
後輩に仕事を抜かされてしまうのではないか?



実はマネジメントをするべき層はその見えない不安も
持ち合わせていることをお忘れなく。



役割が不明確で居場所がないほど、
悲しいものはないです。




特に!!!

男性経営者で、女性を多数抱えている方、
ご注意下さい。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】魅力的な上司ってどんな人?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


一度も失敗したことの無い
福山雅治似のミスターパーフェクトAさん。


ものすごいたくさん失敗してきている、
人間味のあるキン肉マン似のBさん。




もしもあなたが失敗をしたら、
どちらの上司に相談しやすいですか?




※顔面偏差値は抜きにしてね。




私は断然Bさんです。





あなたが大事な商談をミスで破断にしてしまったとしましょう。
「あの・・・1つご相談が・・・・」




ミスターパーフェクトAさんの場合

「は?なんでできないの?
 意味がワカラナイ。

 ・・・・実に不愉快だ」




人間味あるBさん場合

「そうか〜。俺も失敗してきたからあるよ。
 良くわかる。」
 



いくら成績優秀で顔面偏差値が神レベルであっても、
やはり、部下はその人の人間性を見ると思うのです。



だからたくさん失敗してきた人こそ、
私は伸びるチャンスがあると思っています。






人の痛みがわかる人になれ。





私の人生課題です。




人の痛みがわかるっていうのは、
失敗も経験してきている人が
言えることだなと。






失敗するためには、
チャレンジしないといけない。



チャレンジしないと、
失敗も起こりません。




「失敗しない」っていうことは、
「できることしかしていない」ってこと。
つまり、自分の能力の中でできることだけやっているのです。







恩師に 「28歳まではどれだけ失敗するか?が大事だよ」
と教えて頂きました。




いっぱい失敗した方が魅力的な人になる。





28歳まで、とことん失敗しようと思います。
失敗できるのも命あってのことだから。


あなたは、日々チャレンジしてますか?


本日はここまで!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□承認する風土がない。
□誰にもわかってもらえない気がする。
□社員さんに自分の気持ちが伝わっていない気がする。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )