家事も時給計算することで効率化する。クリーニングにシャツを出すか否か論

女性の働くをサポートする!と一言に言っても、

「実情は難しいよ」と20代の同世代マザーたちは言います。



・子どもが小さいのでフルタイムで働けない。

 でも時短労働だと生活費が足りない。子どもとの時間が取れない。


・子どもが熱を出した時、いざという時に動けない自分の力不足で

 おかしくなりそうな時があった。


・シングルマザーだと余計に時間が足りないのか?と言われて

 悔しいけど言い返せない自分がいた。




本人たちは頑張りたいのに頑張れない。

私が女性だから女性をヤーヤー守る発言をするというわけではないですが、

働くママはとっっっっっっても能力も高いと思います。



だって、働きながらであっても子どものことを考えないことはないわけです。


仕事が終われば脳のスイッチを切り替え、

帰ったら食事を作り、お風呂を入れ、子どもの相手をし、

子どもの衣食住を守りながら旦那がいれば旦那のご飯も準備する。


これってすごくないですか?




私、ワイシャツのアイロンがけの時間を測ってみたんです。

そしたら、恥ずかしながら5分。



アイロンがけする時間を第三者に任せると?

つまり、クリーニングで200円。



クリーニングに出すなら?の境界線を考えてみたんです。



時給10万円なら、分給1666円

時給1万円なら、分給166円

時給1000円なら、分給16円



2分でクリーニングする能力は332円。

1分でやればワイシャツは家でやったほうが良い。

2分以上かかるならワイシャツはクリーニングに出した方が良い。



家事も何分かかるか時間計算すると効率化するってことですね。

最近、私の時間対家事能力はアップしていると勝手に思い込んでいます(笑)





今日もありがとう。

明日も頑張ろう!明日から11月よー!