遅刻と図々しいは禁忌事項

女子同士、和気あいあい。

女だからわかること。

大切だと思います。



ただその仲良しの中でもビジネスの話になると

私は男化すると言われます(笑)



特に大事にしている2つの決め事があります。



1.遅刻

2.図々しくなってしまうこと




この2つは決してどんな時も守りぬくと生涯決めました。




1.遅刻

これは女同士かかわらず、遅刻をする時は

早めに連絡・相談は当たり前が社会人のルールだと思っています。

1分でも遅刻は遅刻。時間は有限。

相手がいるということは、相手の時間を使うということ。

女性同士で多くなってしまいがちなのが、

「遅れちゃった〜ごめんごめん!」


「そうだよね〜小さい子供がいるからしょうがないよね〜」

と何か理由をこちらから共感材料にもっていくという行為。


遅刻に対して共感してはならないと思っています。

もちろん空気感を読んでその場では合わせることもあります。

しかし、そのような方とはビジネスをすることはありません。





2.図々しくなってしまうこと

慣れてしまうと「まあいっか。」ということが増える。

オバタリアン(古い?)化しないこと。

女性は特にいつでもどんな時も図々しくなってはいけないと、

感じています。



特にプロに無料でお仕事の範囲をお願いするという行為。

例えば、「ちょっとポスターを作ってくれる?簡単でしょ?」

と依頼をしたり、写真をお願いするというのは私は行いません。

なぜなら相手の時間を使う行為だからそれはきちんとお支払いをします。

無料というのはこの世には何か裏があると思う質だからかもしれませんが、

相手の時間を使う=人件費を考えるのです。



フリーランスで似顔絵の仕事をしている友人がいるのですが、

その子は小学生からの知人であっても、1枚いくら?と

自分から聞きます。お金の話は特に言い難い女性が多いからです。

慣れ合いほど惰性なものはありません。



プロに何かを依頼することは、

価値があるということ。

その価値を見出すのもこちらの役目であり、

時間泥棒になってはいけないと感じます。





図々しくなっていないか?

慣れ合いになっていないか?

自問自答を常に心がけていきます。




今日もありがとう。

明日も最幸な日がやってくる。