第168回【今の状況を打破したい。そのために必要な質問していますか?】

第168回【 今の状況を打破したい。そのために必要な質問していますか?】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数127人 いいね!207人
(12月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて400人!)

いつも貴重な時間を、
まるのメルマガを見るお時間に
あてていただき本当にありがとうございます。




金曜日担当、まるの島田です。





最近、女子をナンパすることが
マイブームの島田です。




え?!(゚д゚)!
島田さんってそっちの人?!


いえ、もっぱらの男性が恋愛対象です。




「ナンパ」っていっても、


「落し物をしましたよ!」

「え?」

「出会いのかけらを・・キラッ!」


というような栄・錦の界隈で、
若い子をキャッチをするような
ナンパでは無いですよ!




ついつい、頑張っているな〜、魅力的な行動だな〜と
感じる女性に声を掛けてしまうようになっています。



この前も金山駅近くのとある居酒屋で
60代の女将をナンパしてしまいました。



なんと御年62歳。


でも誰よりもシャキン!とした姿勢で、
動きもキビキビ、言葉遣いも丁寧で、
髪の毛もピシ〜っと丁寧に結ばれていて、
ついつい声をかけてしまいました。


「◯◯さん(名札をみて勝手に慣れ慣れしく呼ぶ私。)
 なんか所作がとても素敵ですね〜。
 このお仕事長いんですか?」




「いいえ〜再就職で嘱託でやってます。
 使って頂けるだけありがたくて。
 楽しくて、ついつい張り切りすぎてしまうの。」





素晴らしいですよね。
やっぱり輝いている人は発する言葉が違うの。
そんな素敵な人がいたらお店も紹介したくなりますし、
また逢いたいと思いますよね。




60代まだまだ若いです。




20代の自分、まだまだ負けとれんです。









それでは第168回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】自分の心は自分を質問することから始まる。
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】自分の心は自分を質問することから始まる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

組織を大きくしたい。

会社の方針を変えたい。

今の現状を変えたい。


日々、進化・変化を求め向上するには、
この考え方はとても素晴らしいことだと思います。



しかし、
ふと立ち止まって、
自問自答していただきたいことがあります。




【  それはなぜ必要なのですか?        】

【  なぜ今のままではいけないのでしょうか?  】




経営者さんやリーダー、
責任感の強い方に多く見られがちな傾向として、

日々変化を焦りすぎるがゆえ、
「自分に対してのクエスチョン」が
できていないということがあります。



質問力



あなたはどれくらいありますか?





リーダーはどちらかと言うと、
意見を言う側に周りがちです。
指示・命令は得意でも、
質問はうまくないという人が多い。



なぜなら質問をすると、
答えを聞かなくてはいけないから。




つまりは、
『 質問をする → 答えを聞く → 相手の意見を聞く 』
という一連の動作が必要です。




ということは、
「相手が気持よく答えられる状況」を
「質問した側が生み出さないといけない」わけです。




質問したのに、答えを聞かないと
「質問しといてなんだよ!!」
となりますよね。





「◯◯さんってどんな人が好きなの?」



「え〜っとね、福山雅治みたいな
 カッコよいのに下ネタも言えちゃう人!」



「あ、ごめん電話だわ!」



「・・・・FUCK!!」




質問しといて、答えを最後まで聞かない。
質問しといて、答えの途中で別の横槍が入る。
質問しといて、他所事をしている。
質問しといて、答えに対して何も言わない。



これ、子供に同じことをするとどうなると思います?


【良い会話例】

「今日は学校でどんなことがあったの?」


「今日は給食で揚げパンが出たの。
 ジャンケンで勝って2個食べたんだよ!」


「へ〜!凄いね〜お母さんも食べたかったな〜」


これがフィードバックであり、
答えを最後まで聞いている状態。
子供はますますお母さんに聞いて欲しいと
会話を続けられますね。




【悪い会話例】

「今日は学校でどんなことがあったの?」


「今日は給食で揚げパンが出たの。
 ジャンケンで勝って2個食べたんだよ!」


「そういえば!!明日の宿題したの?!」


「・・・・(聞いてくれないんだ)」



話したことに対してフィードバックもなく、
自分が優先していることを話してしまう。


この親子関係はどうなるでしょうか?
子供の気持ちはどうでしょうか?





みなさんの組織では、
このようなことが起こっていませんか?



聞くことが苦手な方、要注意ですよ。




奥さんの話を黙って15分聞けない経営者さんは
黄色信号ですね〜。





質問をする力というのは、
相手に考えさせる時間を与えたり、
思考を整理させるきっかけを作る、
魔法のような威力があります。






『これからリーダーとなる人は、質問をすることを知っている人だ』
 by ピーター・ドラッカー





『命令を質問の形に帰ると、
 気持よく受け入れられるばかりか、
 相手に創造性を発揮させることもある』
 by デール・カーネギー:「人を動かす」より






『もし自分が死にそうな状況になって、
 助かる方法を考えるのに1時間あるとしたら、
 最初の55分は、適切な質問を探すのに費やすだろう』
 by アインシュタイン




優れた質問をする人は、
優れた人物と言っても過言ではないですね。





今一度、あなたに質問をします。


【  今のままではいけない理由はなんですか?  】



究極な話をすると、
日本は今とても平和な国です。



もしも明日から仕事がなくなっても、
家がなくなったとしても、
どこかの屋根がある公園で雨宿りもできるし、
矢場町にいけば毎週水曜日には炊き出しもあります。
空き缶ゴミ捨て大国日本では収入源も無限に落ちています。
1キロあたり50円から100円になります。




「生きる」ということであれば不便のない国です。




では、なぜあなたは今のその生活レベルを落としたくない、
または、今以上にしたいのでしょうか。







自分に「なぜ?」を質問していますか?

そして考える時間を確保していますか?

時間が無いを言い訳に、時間を作る努力を怠ってはいませんか?




もしも、自分がもっと裕福な家庭に生まれていたら。
もしも、あの時この判断をしていたら。
もしも、もっと売上があったら。





過去は変えられません。
過去があって、今の自分がいるのです。
明日からみて、今の自分はもう過去の自分なのです。
過去を受け入れ自分を許してあげましょうよ。




過去を許すということは、
過去を手放すこと。




あなたはどんな質問を自分にしますか?




私が最近自問自答しているのは、この3つ。


・何をしないべき?
・自分が守りたいものって何?
・何が優先順位が高いの?






さあ、あなたの質問力あげていきましょ!




毎日忙しくてやることだらけのあなたへ。



「人生の目標」youtube タイのCMです。
 (3分3秒)↓↓
https://youtu.be/PJWDxIUhqy4




youtube を見ている、

3分3秒、あなたは忙しかったでしょうか?



本日はここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□承認する風土がない。
□誰にもわかってもらえない気がする。
□社員さんに自分の気持ちが伝わっていない気がする。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。


ご友人の方が、配信登録するには
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )