第166回【 あなたが劇的に変わると組織が変わる。魔法の4ステップ】

第166回【 あなたが劇的に変わると組織が変わる。魔法の4ステップ】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数127人 いいね!208人
(12月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて400人!)

いつも貴重な時間を、
まるのメルマガを見るお時間に
あてていただき本当にありがとうございます。




金曜日担当、まるの島田です。



自分の時短労働コンサルタントとして、
いかに残業無しでも生産性をあげることができるか?
ワークライフバランスの仕組みを強化中です。


「生きている時間」を増やし、
『死んでいる時間』を減らす。



その一つとして、
【  自分の時間を計測する。  】

ということを実験しています。



スマホのアプリで、
自分の起きてから寝るまで、
行動を分類し、それぞれ時間を測るのです。




例えば・・・
移動時間・・・45分
メール処理・・10分
食事作り・・15分

とかね。




私は昼ごはんを15分で食べてました(早!!)



自分の時間を見える化しています。
皆さんも「生きている時間」と「死んでいる時間」が見えると
大きな気づきがあると思います。


iPhoneだと「Timenote」っていうアプリで120円でした。

お試しあれ。


それでは第166回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】あなたが劇的に変わると組織が変わる。
   魔法の4ステップ
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】あなたが劇的に変わると組織が変わる。
   魔法の4ステップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経営者や管理職の方とコーチング面談をしている時に
ここを改善するだけで大きく変わるな・・・
と感じる共通傾向が2つあります。



【  人の話を最後まで黙って聞けない  】


【  アドバイスをしたあと、
   「でも」「だって」「そうはいっても」と
   受け入れるクッション性が無い   】





この2つの傾向が多く目立ちます。







あなたは人の話を最後まで黙って聞くことが出来ますか?
特に身近な人の話を聞くことができますか?



奥様・彼女さんの話を黙って15分間、
「この世で人間は奥様、彼女しかいない!」
というレベルで向き合うことができますか?



いいですか?
話を聞いている間は、アドバイスも結論を出さずに、
ただ「共感」するだけです。





スマホも、テレビもせずに、
奥さんだけを見て黙って話しを聞くのです。




すると、
90%近い方が

『ジーザス!!!!!!』
『拷問極まりない!!!』
『耐え難い苦痛だ!!!』
『あ〜なんでそんな考え方をするんだ!!!』




とでもいうようように、
イライラ、モワモワ、ザワザワした気持ちを
脳内にフツフツと抱きます。




女性経営者も同じ実験をしたところ、
9割話を途中で遮ります。
またリーダーシップが強い方も同じ傾向です。





ひどい方は、体の反応が出ます。




貧乏ゆすりや指を机にトントン。
女性は爪をイジイジ・・・。




怖いですね〜。





これ、身近な部下にも同じことをしているんです。






経営者やリーダーの人は、
能力が高い上に処理スピードが早い。
だから組織の中でも上にいるのですよね。


でも組織のすべてがあなたのように
能力が高いわけではないのです。


そしてあなたのように、
早く会話を処理する能力を携えているわけでもありません。
そのことをお見知り置きの程お願い致します。



さて、これが身近な組織で起きているというのは、
どんな上司だろうか。






スタッフさんがどんどん離れていく上司や
関係が上手くいっていない方は、
いづれかの4つタイプに分かれていると感じます。



1)途中で話を遮る「遮り上司」
2)結論から話して!と結論を急かす「結論大好き上司」
3)聞いているけど体は違うことをしている「チグハグ上司」
4)話を最後まで聞くけど相手の話を奪う「でもだって略奪上司」




ここで一つずつわかりやすい例を。




1)途中で話を遮る「遮り催促上司」



部下:「社長。この前の案件の進捗ですが、〜〜でして・・・」
上司:「あ〜なるほどね、で?で?何?からの?」
部下:「・・・」

部下の心
ーまた人の話を最後まで聞かないで催促ですか。
 この人と話すと結局時間がかかるんだよな〜。
 催促するなら最初から欲しい情報を言ってくれれば良いのに。
—————————————————————————————

2)結論から話してと結論を急かす「結論大好き上司」



部下:「今、お時間宜しいでしょうか?」
上司:「いいよ。結論からいってくれる?」
部下:「結論は・・・・え〜と・・・」
上司:「結論が決まってからまた来てくれるかな」
部下:「はい、申し訳ありません。出直します。」



部下の心
ー結局いつもの結論、結論ですか。途中のプロセスは聞かないんだな。
結果よければ全て良しですか。努力も見てくれないのか。

—————————————————————————————
3)聞いているけど体は違うことをしている「チグハグ上司」



部下:「今、お時間宜しいでしょうか?」
上司:「いいよ〜」(スマホを触りながら)
部下:「以前の案件についてですが・」
上司:「うんうん」(目線はスマホ一直線)


部下の心
ーあの、スマホに僕の顔ついてますか?
 スマホばかり見て部下の表情一つ気にしないんですね。
—————————————————————————————

4)話を最後まで聞くけど相手の話を奪う「でもだって略奪上司」



部下:「この案件はこの方向性が宜しいと思います」
上司:「なるほどね〜でもね・・・」
部下:「・・・そうします」


部下の心
ー結局、答えはあなたが持っているなら、
 報告を求めないでくださいよ。

—————————————————————————————



いかがでしょうか。




1)〜4)のどれかに当てはまる方、
危険信号ピコピコ中です。




上辺だけの意見が飛び交う組織になる確率・・・70%
集団離職が起きる可能性・・・20%
あなたのことを本当に好きな人・・・10%




大丈夫です!
まだ間に合います!




これを解決する魔法の4ステップと言葉があるのです。
言葉が苦手な方の為に台本もご用意しましたので、
ぜひご利用下さい。



ステップ1)謝罪する。

「私は今までの自分を変えたいと思っています。
 過去をやり直すことは出来ません。

 でも今までもしかしたら自分の言動で、
 みんなを傷つけていたかもしれない。
 
 大変申し訳なく思っています。本当にすまなかった。 
 申し訳ありませんでした。」

 (1・2・3)


そのあとは何もいわず、最敬礼(3秒間)をして下さい。
そして黙って下さい。 最低5秒です。


説明しない。
複雑にしない。
限定しない。




最敬礼ですよ!!90度!!
腰痛の人はただちに治してください!




今までのことに終止符が打たれれば、
人は必ず次のステージ進むことができます。
この謝罪の言葉を言えない方が非常に多いのです。
謝罪を言って失うものは何ですか?
得られるものがいかに多いことか気づくでしょう。



ステップ2)宣言する。


あなたはどの部分を改善するつもりなのか?
そしてそのために何をするのか?を明確にしていただきます。



「私は、人の話を最後まで聞かないという部分を直して、
 みんなの意見が出やすい職場にしていきたい。
 そのために、私は最後まで話を聞き、
 共感するように変わっていきたいと思う」




自分自身の改善どころがワカラナイ!
という方、フィードバックをもらいましょう。
フィードバックのもらい方がわからない方は、
ご相談下さい。







ステップ3)助けを乞う

「組織がよくなるように、みんなの力を貸して欲しい。
 僕が、変わっていなかったら、ぜひ指摘を欲しい。
 時間がかかるかもしれないけど、1日でも早く良くなるように
 努力をしていきたい。
 変わってきたら、ほんのすこしでも言葉をかけてくれたらすごく嬉しい。」


今まで、自分はこんなに頑張ってきた、
過去にこんなに素晴らしいことをした。
過去は過去、過去を手放し未来に向けて進みましょう。

そして、力を貸して欲しいということ、
素直になることが肝心です。




ステップ4)変化を急ぎ過ぎない

人は簡単に変われるものではありません。
人から言われて変わるものでもありません。
自分が「変わりたい」と思った時からがスタートなのです。


時には努力をしているのに、周りが気づかないこともあるでしょう。
変化が無いと、自分が思っている以上に周りはシビアかもしれません。




そんな時は



「自分がもっとよくなるにはどうしたら良いだろう?」



と質問をしてみてください。






けっして、


「自分の何が悪いのかな?」



とは聞いてはいけません。


悪い部分を指摘されてメンタルがノックダウンするのは
目に見えています。



職場の上司、部下、横のつながり、家族、
周りを巻き込み宣伝し、賛同してもらえる努力を怠ってはいけません。

常に未来に向かって良い方向になるように、
質問も前向きに変えていきましょう。






変わる人は、

自らの短所を受け入れ、よくなろうと決意した人。



変わらないままの人は、

短所の1つや2つ持っているということを受け入れ、
一歩も進まずに足踏みをしている人。



人は変えることができない。
あなたが「変わる」ということを「選択」した時に、
はじめて良い方向へ向かいます。
 




良いご報告お待ちしています。




本日はここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□承認する風土がない。
□誰にもわかってもらえない気がする。
□社員さんに自分の気持ちが伝わっていない気がする。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。


ご友人の方が、配信登録するには
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )