第165回【勇気とは手放すこと。経営者が変われば会社が変わる】

第165回【勇気とは手放すこと。経営者が変われば会社が変わる】

【愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数127人 いいね!206人
(12月31日までにメルマガ購読者数と
facebookいいね!数合わせて400人!)



いつも
本当にありがとうございます。


歯のフロス掃除がやみつきになってきて、
掃除直後は歯がいつも血だらけなヴァンパイア鎌形です。



改めまして、
火曜日担当、まるの鎌形です。



皆さん、
歯のフロス掃除。


やってますか?



糸で歯間を通すやつです。



私3年ほど前から
歯医者さんに
歯のクリーニングに通っています。


当然、通院時にフロスをしていただきますが、
セルフケアもしています。


それがまた気持ちいいんです。


歯磨きをしても、

虫歯が1年間に一つはあった私が、

全く虫歯にならなくなり、

口臭も問題ありません(^^)

※口臭チェックは、
 ななえさんにしてもらいました(笑)



実は

歯磨きだけでは落とせない

歯垢がたくさんあるんですよ。




歯周病や口臭が臭くなる前に、

歯のクリーニング

してみることをおすすめします。




口臭で損することは、

とっても多いですよ(*_*)



営業職や接客の人など、

人と接する人なら

尚更気にされたほうがいいです。



男性、女性問わず、

「うっ・・・」となる人は、

少なからずおります(*_*)




私は大丈夫!なんて人が一番危ないですよ!

口臭は自分では気づきませんし、

相手が「あなた口臭いよ!」と言ってくれることは

まずありません。




自分で気づきましょう(笑)



それでは、そんなこんなで、
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】勇気とは手放すこと。
   経営者が変われば会社が変わる
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】勇気とは手放すこと。
   経営者が変われば会社が変わる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今日は、えのさんの学びから、

私の経験談も踏まえて、

情報をシェアしていきたいと思います。



書籍:えのさん全集【4】
   えのさん流成功実現(ESJ)プログラム
   「私」を生きる
著者:榎本計介(えのさん)
2015年5月発行

本の紹介ページはこちら↓↓
http://enosan.saleshop.jp/items/1019043




中小企業という会社規模の場合、

経営者の考え、思考、行動が変わることで、

会社は大きく変化します。



人は変化を嫌います。



それは経営者とて同じこと。




でも、そんな中でも、

経営者である皆さんが変わることを選択した時、

初めて会社は変わっていきます。






【 勇気とは手放すこと 】


この言葉を聞いて、

私はとても共感をしました。





実際に私は手放してきました。





何を手放したかというと、

【 人に喜んでもらう事 】です。




そして、

手放したことによって、

本当に欲しかったものが、

倍になって返ってきました。



楽に生きれるようにもなりました。





過去、

私は【 人に喜んでもらう事 】に

こだわっていました。




とにかく一生懸命、

【 人に喜んでもらう事 】をやり続けました。




ありがとうと言われたい。


周りに貢献したい。


信頼される人間でいたい。




そんな思いから、

それこそ、自分の身を粉にして、

働き続けました。




お客さんがこれをやりたい!となれば、

一生懸命勉強し、提案し、


上司に売上をもっと創れ!と言われれば、

あらゆる手段を考え、成果を上乗せし、


部下がこうゆう悩みがあるとなれば、

その悩みを解決するために奔走しました。






とにかく人に喜んでもらえるのなら、

自分のことなんて二の次だ。




自分が犠牲になることで、

人に喜んでもらえるなら。




本気でそう思った時期がありました。




そして睡眠時間を削り、

休日を削り、

家族との時間を削り、、、、





でも、そうやって仕事をしていく内に

どうなったと思います?








【 自分が壊れたんです 】





パッカーンってね。









そして、うつ病寸前にまでなりました。






それから

家族からの信頼を失い、

お客さんからの信頼を失い、

会社からの信頼も失いました。





そして、

結果として、

【 人に喜んでもらう事 】

の真逆の結果、



【 人を落胆させる事
  人を悲しませる事 】


をしてしまったんです。









【 人に喜んでもらう事 】


これ自体はとてもいいことです。



ですが、

【 人に喜んでもらう事 】に

こだわりすぎるあまり、

自分の許容範囲を超える仕事を引き受け、

自分を疎かにし、身体を壊し、

本当に手にしたかったものが

得られなくなってしまったんですね(*_*)







これは私の中で、

大きな大きな教訓となりました。







だから私は、

【 人に喜んでもらう事 】を

手放したんです。







人に喜んでもらうよりもまず、

自分自身の幸せ、

そして自分を満たすことで、

やっと身近な人に幸せを還元できる。

そして、身近な人を満たすことで、

もっと多くの人に幸せを還元できる。






だから、まずは自分自身を大切にし、

自分自身を愛することにしたんです。




不完全な自分を認め、

一つ一つ消化させていったんです。






私は今、幸せです。






【 人に喜んでもらう事 】を

手放したことで、

私はさらに【 人に喜んでもらう事 】が

出来るようになりました。







■■■■■■■■■■■■■■

【 勇気とは手放すこと 】です。

■■■■■■■■■■■■■■





皆さんの中にある

自分の「欲」をあげるとすれば、

どんなものがあるでしょうか?





名誉


プライド


権力


評判


勝利


経験


いい人


こだわり


お金




この中で、

皆さんがどうしても

手放せないものはなんでしょうか?






例えば、【 プライド 】



【 プライド 】はとてもいいことですが、

持ちすぎてしまうと、

知識でも、技術でも、

周りの人から教えてもらえなくなります。





俺はなんでも知っている!

この道20年の経営の経験もある。

だから俺に知らないことは何もない。




みたいなプライド・・・



いりますか?





他の人が自分の知らないことを話している。




知ってるよね?


と聞かれたら、


知らないって言えなくて知っているふりをする。




これでどれだけの知識や技術を損しているんでしょうか・・・(ーー;)





私なんてまだまだ知らないことだらけです。

経営コーチングなんて言っていますが、

出来ないことなんていくらでもあります。




私よりも優秀なコーチやコンサルタントだって

たくさんいるでしょう。





だから勉強するしかないですよね。



素直に分からないことを分からない

といって勉強するしかないでしょう。





素直に勉強を続けて、5年、10年もすれば、

そのうちに嫌でも尊敬されますよ。



さらに20年、30年と続けていけば

実力も経験も積んで、

人から一目置かれる存在になりますよ。




だから変な【 プライド 】なんて

捨てりゃー良いのに・・・







経営者やリーダーはなんでも分かっていないといけない!!


みたいな変なプライドが邪魔をして、


社員の提案を受け入れられない社長やリーダーもいますけど、


それももったいない話です。





そこで、その社長やリーダーの成長はストップするし、


実は組織の成長すらストップさせているのが


社長やリーダーであったりもします。






会社の成長をとめているのは誰だ!?


と躍起になって原因を追求しているそこのアナタ!




もしかしたら、

アナタが会社の成長をとめているかもしれませんよ。





皆さんも注意してくださいね(*_*)





もう一度、聞きます。





皆さんが手放せないものは

なんでしょうか?




なぜそれを手放すことが出来ないんでしょうか?





人からよく見られたいからですか。




できる自分でいたいからですか。



羨ましがられたいからですか。




尊敬されたいからですか。




困難を乗り越えてこそという美学があるからですか。







そんなものは手放してしまったほうがいい。








なぜ真の満足が得られないんでしょうか?




常にある未来への不安があるからですか。



充実感が得られないからですか。



自信が持てないからですか。



人からの評価が自分を支配しているからですか。




お金で人を引き寄せようとしているからですか。



本当に自分についてきてくれるか不安だからですか。






手放してもっと楽になりませんか?








【 自分がこだわっているものを知り、

  勇気をもって手放してみましょう。 】





手放せないものを手放すと、


本当に欲しかったものが手に入りますよ(^^)







自分のルーツや、

自分の歴史を知ると、

自分が何にしがみつき、

何にこだわってきたのかがわかります。






これに気づけるかどうかで、

今後の人生は大きく大きく変わってくると思います。





是非、経営者である

皆さんが生い立ちを語れるようになりましょう。





生い立ちが分かれば、

その人が何を考え、

何を目指しているのが、

より鮮明に相手に伝えられるようになりますよ(^^)




是非!





本日はここまで!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。