経営者の想いを共に実現していくパートナーの採用 2015年10月21日(水)18時50分〜開催

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】三位一体経営(指針・採用・共育)は
   人を活かす経営の柱
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨日は、

同友会の三位一体経営アカデミーで

【採用】についての

勉強をしていました。



三位一体経営とは、

【 指針・採用・共育 】の

3つを回して、経営をしていくというもの。


このどれか一つが抜けても

仕事は出来るが、

経営は出来ない。



知れば知る程、奥が深い。



人を活かす経営の柱となる

考え方です。



自社にあった経営を見つけるためには

【 勉強 】が必要不可欠です。



まずは、経営の定石を学び、

自分流を見つけていく。




いい所取りをしても意味がありません(*_*)




同友会の中で行う

ビジョンを実現するために行う採用は、

場当たり的に行う採用とは

明らかに違う。




皆さんは社員の採用を何のために行っていますか?




もし、その理由が、

仕事が回らないから

人が足らないから

人が辞めちゃったから




という場当たり的な理由だけで人を採用しているのであれば、

残念ながら、

経営をしているとは言えないかもしれません(*_*)



即戦力ばかりを求め、

常にいつ来れる?

と聞いてしまうような採用です。



応募者の能力に頼り、

そこに、社員を育成していこうという考えは

一切ない採用です。





ビジョンの実現するために行う採用とは、



自社の経営指針(経営理念・方針・計画)に

共感・賛同してくれる人を採用すること

そして、人を育てていくという考えをもった採用です。






そんな採用が出来た時のメリットは計り知れません。

いくつかメリットをあげると、

・仲間が増えることで、出来ることの幅が広がる。

・会社の公共性が高くなる

・影響力が大きくなる

・色んな個性が集まるので多様性が広がる、アイデアの幅が広がる

・社会に貢献出来る

・いろいろな世代の考え方が学べる

・仕事を任せることができる


などなど

メリットは計り知れません(*_*)





もちろん、

人をいれれば

当然コストもかかるし、育成費もかかる。

戦力になるのに3年かかるんであれば、

3年分の人件費を先に考えておかなければならない。

月20万円の給与だとしても、

社会保険を入れれば30万円程度。

年間で360万円。

3年間で、1080万円。



このぐらいのコストは

育成費として考えておかないといけない。

それだけの覚悟は必要です。




でも、それ以上に

あなたのビジョンを実現してくれる。




もし、同友会らしい

三位一体経営(指針・採用・共育)の

【 採用 】を学びたいのなら、


この会に来てください。


同友会10月例会チラシ↓↓
http://goo.gl/y3Dsau

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【報告者】
株式会社高瀬金型 高瀬 喜照 氏

【テーマ】
名古屋第2青年同友会10月地区例会
経営者の想いを共に実現していくパートナーの採用

【日程】
2015年10月21日(水)


【時間】
18:50~22:45

【会場】
クロッシュブラン
名古屋市中村区椿町8-3 丸一駅西ビル3F

【内容】
経営者であれば自社の未来像を真剣に想い描いているばすです。
その想いを実現するためには、
共に自社を発展させていくパートナーを採用し、
経営者の想いに共感してもらうことが重要です。
では、日本の労働人口が減少し企業間の人材獲得競争が
激しくなってきている現状のなか、
どうすれば経営者の想いを共に実現していくパートナーを
採用することができるのでしょうか?
本例会では、経営者の想いを共に実現していくパートナーを
採用するために必要なことを学ぶ例会とします。

【費用】
1部 500円
2部 4500円


【お申込】
メールまたはFAXでお申し込み下さい。

同友会10月例会チラシ↓↓
http://goo.gl/y3Dsau

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ぜひ、一緒に学びましょう(^^)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。

ホームページ : http://www.maru-nagoya.jp/
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )