第158回【 1日24時間の中で20%、昨日と一緒?それとも違う? 】

第158回【 1日24時間の中で20%、昨日と一緒?それとも違う? 】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数124人
(9月30日までに300人目標!)

いつも貴重な時間を、
まるのメルマガを見るお時間に
あてていただき本当にありがとうございます。




金曜日担当、まるの島田です。



昨日から、えのさん(榎本計介さん)が講師となる
プログラムに代表鎌形と一緒に参加しています。
毎月1回朝9時から17時までみっちりと学びを得ています。


詳しい内容は豊富すぎて書ききれませんが、
一つ、申し上げると150日後の2月10日、
私達2人の変化を試す時が必然的に訪れます。



公開処刑さながらのスリルとドキドキの挑戦ですが、
皆様、お楽しみに。

(ΦωΦ)フフフ…


あなたの2016年2月10日(水)は
今より、どうなっていますか?
想像してみてください。



もしもまだ、予定がない方!
刺激的なプレゼンがあるので、
ぜひご予定開けておいて下さい。





それでは第158回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】残り20%の仕事は何をする?
【2】中途半端なら辞めちまえ
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】残り20%の仕事は何をする?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本にはありがたいことに
小学1年生~中学3年生の9年間義務教育がある。





親が子どもに学校に行かせなければ
ご丁寧に10万円以下の罰金制度まで用意されている。











日本以外の国を見渡すと
紙と鉛筆を握ったこともない子ども、
4歳から物を売って家計を支えている子ども、
同じ「子ども」なのに、生まれた国・親が違うだけで
差が出ている現状だ。





少なからず今、このメルマガを読んでいる方は、
1度は義務教育を受けたことがあると思います。









その過程で必ずあることが日本は1学年のくくりを
4月1日~3月31日と決まっているので、
必然的に学ぶレベルはアップしていきますね。



毎日学校に行ってある程度、
通信簿で合格ラインに行けば必然的に。




台風とかで暴風警報がでると
学校が休みになるんで、
うぉーーーーーっしゃー!とフルガッツポーズで
テンションがあがったことを覚えています。



台風の時、TMレボリューションした方います?
あ、これ一部の人にしか通じないんですけど、
「体が夏になっる〜♪過激にさいっこお〜♪」と
ものすごい突風に立ち向かって、
TMレボリューションの真似をすることです。






ま、こんな感じのアホなことが
楽しい時期なわけです。




しかし、大人になった今は、
「台風よ立ち去れ」状態です。



世の大人はこんな事を思うのではないでしょうか。





うわ〜電車混むよ〜・・・
お客さんが入らなくなるだろ・・・
大事な契約があるのに・・・
あ〜ヘアースタイルが・・・





この温度差、なんでしょうね。
同じ一人の人間なのに。







大人になっただけで、
こんなに変わっちゃうものってなんでしょう。











台風もそうですが、
大人になるとあらゆることに
ワクワクしなくなるんですよね。





なぜか?





なぜワクワクしなくなるのか?




【   慣れ   】



なんです。





「毎日の仕事の80%は、
 ルーチンワークの繰り返し。

 いかに
 ルーチンワークの作業効率を上げ、
 それに当てる思考時間を減らし、
 残りの20%に最大の創造する時間や、
 新たな進化につながる時間配分ができるかが鍵だ」



と経営者や学者は、言います。



日々の80%は、
昨日と同じことをしているんです。




朝起きて、
トイレに行って、
ご飯を食べて、
家を出て、
食事をして、
仕事をして、
お風呂入って、
帰って
寝る。





入社したての子が、いきなり遅刻したら
「うわ!初日から遅刻かよ・・・」
って思いますが、




毎日遅刻するようになると
「またか。」
って『慣れ』てしまうのと同じ。






付き合いたての彼女がモロ好みの
勝負服でデートにきたら、

「・・めちゃくちゃカワイイ・・」


と胸キュンして、相手が喜ぶ言葉が自然と出る。




しかし、
長年連れ添う夫婦になって、奥さんが
勝負服を来ても、

「・・いやー今日はあっついでいかんわ〜」

と奥さんの頑張りに対して眼中にない。
これも『慣れ』。



怖いですね〜。
あの頃の淡い記憶はどこに???
同じ人同士なんですけどね〜。



 

「慣れ」てしまうと、発する言葉も
 新鮮味が落ちるんです。




毎日否定ばかり繰り返していたら、
否定ばかりの未来になる。



否定をした今日なら明日は違う視点でみてみようと
少し変化を加える。




「昨日はこーゆー考え方だったから、
今日はこーゆー考え方に変えてみよう!」

といかに昨日自分を変えれるように客観視できるか?
これが変化の違いではないでしょうか。







今の自分を作っているのも自分。
過去の自分を作っているのも自分。
じゃあ、未来を作るのは誰?





自分しかいないですよ。










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】子どもが見る大人の背中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたは子どもの頃、
大人になりたいと思っていましたか?





私は早く大人になりたいと思っていましたよ〜。






早く働いて、
貧乏脱出大作戦をしたいと思っていました。






バイトができる歳になったらガンガン稼いで
絶対、実家を出るんだ!と。
中学校卒業したら、
ソッコーでバイト探しはフロム・エー♪です。
おかげで高校の成績はパッパラパーでしたが、
良い経験をしたと思っています。





大人になったら、ああしたい。
大人になったら、こうしたい。
大人になったら、あんなところへ行きたい。
大人になったら、お金を貯めてこうしたい。





子どもの頃は、年齢制限がたくさんあるんですよね。






賃貸契約・クレジットカード発行・携帯の契約
脱毛サロンの同意・飲酒・タバコ・手術
就職時の同意・アダルトビデオまでたくさんある。







大人は刺激物がわんさかあるぞ!!





やべー!やべー!といつもワクワクが止まらない衝動です。





たくさん制限があるから未知の世界に
ワクワクがとまりませんでした。
((o(´∀`)o))ワクワク






実際、大人になるとどうでしょうか?




今は最大限に毎日ワクワクしていますが、
サラリーマン時代は、
毎日の売上をどうするか?とか、
どこから受注するか?とか、
今日も仕事かぁ・・・

そんなことが頭をいつもよぎっていました。





疲れて電車を丸めている大人を見ると、
「こんな大人にはなりたくない・・・」






ゲームばっかりやっている大人をみて、
ヤンチャな高校生が
「下衆(ゲス)の極み」とか
見ず知らずの大人に向かって言っちゃうのをみると、




「私も同じ大人になっていない?!?!」





と焦ってしまうわけです。








自分より先に生きている人は『先生』なわけでして、
先に何かをしている人だからこそ背中をみてしまうのです。




子どもは、いつもワクワクしている大人に
子どもと一緒の共通点を見つけ、
自分にはない大人な部分も同時に探しているんですよね。



アホになれる大人も魅力的だし、
クールで大人な振る舞いもできる人も魅力的。




あなたのその背中、子どもが憧れるものですか?
子どもだけでなく、周りのスタッフ、家族もみてますよ。





子どもの頃、
こんな事を思ったことはなかったでしょうか?






大人になったら買えるのに。

大人になったら行けるのに。

大人になったら・・・・



大人の境目ってなんなんでしょうね。





その大人になった今、
あなたは本当にそうしたいと自分で動いてますか?





人が環境が、時間が・・・


って先にできない理由が出たら、




「THE カッコわるいで賞」を贈呈します。







お金・時間・人
今の自分の身近に無いくらいで諦められるなら、
それは本気じゃない。




そんなものさっさと捨てちまえ。


本当にやりたいと思うものがあれば、
お金がなくったって、
時間がなくったって、
人がなくったって、



一人でも動けるものがある。
自分を動かすのも、自分の気持ち次第。





取りに行きましょ。
なりたかった自分の大人像を。



本日はここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□承認する風土がない。
□誰にもわかってもらえない気がする。
□社員さんに自分の気持ちが伝わっていない気がする。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。


ご友人の方が、配信登録するには
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )