第157回【あなたの志はなんですか?31歳、上場企業社長から学ぶ志。】

第157回【あなたの志はなんですか?31歳、上場企業社長から学ぶ志。】

【愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数124人
( 9月30日までに300人目標! )


いつも
本当にありがとうございます。



名古屋のトキ先生こと
岩佐さんに秘孔のツボを
ついてもらっていることで有名な鎌形です。



改めまして、
火曜日担当、まるの鎌形です。



ここ最近、
視力低下に強襲されています。




そこで、
名古屋のトキ先生に、
病を治す秘孔をついてもらいました。



耳の奥底に、
秘孔があるようで、
指が耳に入っています。



その時の写真がこれです↓↓
http://goo.gl/A8rkhy




・・・




とてもいい写真ですね(笑)




秘孔は嘘ですが、

全身に鍼灸をうってもらいながら

体をケアしていただきました。




おおお〜


ううう〜


あああ゛〜



( ゚ρ゚ )





今まで感じたことのない、

気の抜け方をしました。





私は、なかなか表に

症状が出ないタイプ。




人間の脳は、

痛みに耐えれるように、

勝手に痛みを抑えてしまうようで、



例えば、

悪さの点数が、

目が10点、

腰が7点、

肩が7点、

足が7点

だとすると、


一番悪い目の痛み以外の痛みは

抑えてしまうそうなんです(*_*)





そして、

まだいける!

まだまだ全然元気!




そうやってケアをおろそかにしていると、

ポックリ死んじゃうタイプが私(笑)





全身の緊張を解いてもらった瞬間、、、



身体が泥沼に落ちていくような、

脱力感がありました。






あー、

ちゃんとケアしよう。



経営者は身体が資本です。



メンテナンスにかける時間も、

必要です。




経営者の皆さん。

ちゃんと「休む」って大事ですよ。





トキ先生(岩佐さん)は、

完全紹介制で、

じっくり、みっちりケアをしてくれます。

※患者さんは経営者さんばっかり(笑)




まだいける!

まだまだ全然元気!


そう思っているそこのアナタ!!


ご紹介します(笑)





それでは、そんなこんなで、
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】あなたの志はなんですか?
   31歳、上場企業社長から学ぶ志。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】あなたの志はなんですか?
   31歳、上場企業社長から学ぶ志。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



【 あなたの志はなんですか? 】



これは、

私が大好きな吉田松陰先生の言葉です。





皆さんには、志がありますか?





その志を発信していますか?




その志を実現するように行動していますか?








実は最近、

私が20歳の頃に知り合い、

当時、お世話になっていた

【 谷正人(たにまさと)】さんが

マザーズへ上場を果たしました。




起業7年目、

アパレル業界としては、

史上最年少上場です。




私の一つ年上ですので、

31歳です。




シビレました。

本当にすごい。

カッコイイ。

素直に尊敬します。





谷さんが事業について語っている動画です。


株式会社STUDIOUS「新規上場企業トップインタビュー」

↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=DtvafCqjUBI&feature=youtu.be





創業以来、増収増益の企業。


今期はおよそ60億見込み。



余計なことをせずに、
地に足つけてやり続ける。


オーナーシップ型の店舗運営。


堅実で、慎重。


とても魅力的な会社です(^^)





名古屋パルコにも

店舗があるんですが、

めちゃくちゃオシャレです。






【 日本発を世界へ。
  from JAPAN to the WORLD 】





これは、

谷さんが創業するずっと前から

持っている志だそうです。





これをコンセプトといったり、

経営理念といったり、

言葉の表現はいろいろあると思いますが、

徹底的にこの志を貫いている。






これはホームページからの引用です。

参照元:
http://recruit.studious.co.jp/ceo_message.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本発を世界へ。
from JAPAN to the WORLD


私たちは「日本発を世界へ」を
コンセプトにTOKYOブランドに特化した
次世代セレクトショップ「STUDIOUS(ステュディオス)」を運営しています。


幼少期を米国で過ごし、幼い頃から日本を客観的に見る機会の多かった私は、
日本の国際的な発信力の低さに危機感を覚えていました。
世界に発信するべき素晴らしいコンテンツやクリエーションがあるにも関わらず、それが伝わっていない。
幼いながらに将来は日本を代表する「日本を世界に発信する会社」を創りたいと考えるようになりました。
そして、23歳の時に「STUDIOUS」を立ち上げました。


全社一丸となってSTUDIOUS事業の拡大に取組み、
国内主要都市圏(東京・大阪・名古屋・福岡)を中心に出店し、
創業7年で売上45億円を越える企業に成長することができ、創業来増収・増益を続けております。


ここまで引用ーーーーーーーーーーーーーーーー





会社は、

経営者の器以上には大きくならない。




谷さんが

どこまで先の未来まで

見据えているのかはわかりません。




でも、間違いなく、

頭の中の設計図は完成している。




自分の頭の中で、

未来が描けられなければ、

その方向には進まないと思うんです(*_*)





現場を任せて、

未来を創る仕組みを創る。




経営者が

会社の未来を考えることが

出来なければ、

その会社の成長の幅は決まってしまいます。



だから、

考えるための時間確保は

必須ですよね。




そして、

その時間を確保するためには、

値上げ(価値に見合った適正な価格)で、

利益を確保する必要がある。







本が売れないというこの時代に、

生き方、働き方を見直そうという

本が次々と発売されています。





それだけ、

働く人達は

これまでの生き方、働き方に

不安をもっているということです。





こんな時代だからこそ、

経営者の志、理念、生き方。

それらの表現方法をしっかり持つことは

必須条件だと思うんです。








【 内から外へ 】






経営者それぞれに

目指す志があって

いいと思います。





そこに、規模や大きさは関係ない。

 

年齢も性別も関係ない。

 




どんな志でもいいと思うんです。


どんな会社も、


最初は経営者の想いから始まるんです。


想いを持たなければ始まらない。






ただ、とても重要なのは、



経営者自身が、



本気でこれを成し遂げたい。



本気でこれを達成したい。



そう思える志を持つこと。







そしてもう一つ、

志は、叶った時、

経営者だけが嬉しい目標ではなく、

叶った時に、

周りも巻き込んで喜べる目標であってこそ、

【志】だということ。







そんな

志をもったら、

それを外に発信することです。





さらに、行動することです。







でなければ、何も変わらない。





何も意味がない。









【 あなたの志はなんですか? 】







【 その志を発信していますか? 】






【 その志を実現するように
  行動していますか?    】









経営者である、

あなた自身の心に

火がついていなければ、

周りの人に火を灯すことはできません。








志が浸透するかどうかは、

経営者次第。






あなたが変われば組織が変わる。





さて、今日はアニキ塾プレゼン。


志を多いに語ってきます(^^)



語るだけはただですよ~(^^)v





本日はここまで!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )