第154回【大丈夫?の質問で終わっている男は注意】

第154回【大丈夫?の質問で終わっている男は注意】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数124人
(9月30日までに300人目標!)

いつも
本当にありがとうございます。


金曜日担当、まるの島田です。


女子バレーボール白熱してますね!
ニッポン!ニッポン!
チャチャチャチャチャンピオ−ン♪



ドミニカ共和国の201センチの選手登場にも
同じ女子としては驚きですが、
最近では、選手の心拍数まで
テレビで表示されることに
驚きっぱなしです(@_@;)!



「木村選手 心拍数170。
 いいですね〜!
 あがってますよ〜いい調子だ〜!」





心拍数まで実況中継される時代。
何事!?(゚д゚)!?





時代の変化スピードが早すぎて、
ワクワクが止まらない今日このごろ。




早いもので8月も終盤戦!
残暑厳しくなりますが、
今年もあと3ヶ月ですよー
張り切っていきまっしょう!





それでは第154回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】大丈夫?の質問で終わっている男は注意
【2】男女で違う仕事の進め方
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】大丈夫?の質問で終わっている男は注意
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

================
女子チームの監督になって気付いたことですが、
男性より女性の方が、
結束したときに発揮する力は大きい。



逆にスタッフと選手の関係がうまくいっていないと、
女性は言うとおりに動かない。


波は女性の方が大きいが、
一致団結したときには
10の力が20にも30にもなります。


これは男にはないことだなと実感しました。


================
これは、日本の五輪切符をかけて
超スーパー期待&プレッシャーを
感じずにはいられない女子バレーボール監督、
眞鍋政義監督の言葉。





【 男性少人数 × 女性多数 】 という組織図。




周りをよく見てみると、
このような組織は以外と多いなと気づきます。






【  男性1人 :女性スタッフ多数  】





このような男女バランスが成り立つ組織は、
たくさんあります。





クリニック、歯科医院、接骨院、動物病院、、カフェ 
化粧品メーカー、下着メーカーetc・・・




こう見てみると、
男性経営者は、女性の心を相当学ばれているのでは?
と関心していますが、実情は、
なかなか組織運営がうまくいかない・・
と悩まれている男性は多いようです。









眞鍋監督が言うように、
女性は一致団結し同じ思いを持つと
男性1人の力をはるかに超えるパワーを発揮する
とっても、とっても強い生き物です。





それが良い方向に行くか、悪い方向に行くかは、
トップの腕次第。








女性の私でさえ、女性の団結パワーは
恐るべし( ゚Д゚)ヒョエー。と思うこと多々有りです。





男性が男性スタッフを動かすのとは、
なぜワケが違うのか?
そのポイントを今日はお話しますね。







行きますよ〜!



【 「大丈夫?」で気を使ったつもりになるなかれ。 】




多くの男性は、女性が何かソワソワしていたり、
不安げな表情をするとまず第一声に、
「大丈夫?」と聞きます。





ダイジョウブ?





この言葉。
男性は女性に対して本当によく使う言葉です。
気を使っている男性の気持ちもわかります。
まず気を使って声を掛けている行動、素晴らしいです。





でもね、
大丈夫?だけじゃ女性は満たされませんよ。






あなたの周りの女性スタッフに「大丈夫?」と尋ねると
90%以上の確率で女性は
「ーーはい。ーーー大丈夫です。」と返しませんか?









「そっか。それならよかった。」と終わったら
一般MENS止まりです。





いいですか?
女性はそんなに単純じゃないですよ。




大丈夫?の声掛けのあとの行動が、
かなり大きな分かれ目となります。




気を使って声をかけたのに、
逆になんか険悪な雰囲気になったことががある男性へ。






「なんでこっちが心配して声かけたのに!」(`´)
こんな気持ちになったことがある男性は、
よ〜く意識していただきたいと存じます。




体調を悪そうにしている女性スタッフがいる時、
「大丈夫?」で終わってしまっている場合が
実に多いのです。



その後の行動。
その後の言葉。
とっても大切です。





女性は女性ならではの体調があるのでね、
なかなか男性も踏み込めないところがあると思いますが、
これも経営者の力量です。




相手が「今日はちょっと早退させてください」と
自己判断ができるように空気を作らなければいけません。




我慢して1週間も休むような事態になっては
元も子もありません。







「大丈夫?」と聞いたあと、
「ーーーはい。大丈夫です」と返すお決まりパターン後、




素敵男子であるならば、
絶対にこのまま終わらせないで。




必ずワンアクション。




「そっか。でも心配だから無理はしないでね。
 明日もあるから、今日は早めに帰りな」





と半ば強引に帰らせるくらいしましょう。
このたった『5秒』の言葉で、
女性スタッフからの見る目は変わります。







「あ、ちゃんと気を使ってくれるんだ。」
「迷惑かけないように今日は早く帰って明日挽回しよう」




他に女性スタッフがいるなら女性スタッフの力を
借りて、伝言させるだけでも女性の伝言力は相当な力を発揮します。



「あのさ、Aちゃん今日体調悪そうだから、
 様子みて教えてくれる?
 僕から聞くと気を使うと思うからさ」
(直接言わなくても、間に入ってくれる女性が
 伝言をすることで経営者の思いを汲み取ります)





人は弱っている時、
残っている最小限の力で相手を見極めようとします。
その時に掛ける言葉の選択、行動が大きな違いを生みます。






「体調管理もできないやつなんてプロじゃない!」

「体調管理も仕事のうちだ!」

「健康も管理できない奴に仕事は任せられない」


これ短期的な組織なら軍隊的に通用するかもしれません。
しかし、長期的に組織運営をこの先もお考えであるならば、
それが本当に「愛」のある言葉であるか?をお忘れなく。



大丈夫?のあとの言葉が、
素敵男子かどうかの分かれ目です。





大丈夫?止まりから、その先へ。
できる男はその先を見ている。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】男女で違う仕事の進め方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

男性と女性の仕事の進め方にも
大きな違いがある。ということをご存知ですか?




私、恥ずかしながらこのことを全然知らないまま、
男性スタッフとチームを組んでいたことがあり、
いけしゃあしゃあと過ごしていた時期がございました。




今を思うと、懺悔したくなる時があります。





男性部下に対して、
なぜ同時並行で仕事を進められないのか?
わからなかったんです。






いかに短時間で生産性高く仕事を進めるか?
を重要視していた私は、自分の同じやり方でやれば
同じ生産性が作り出せると思っていたんです。



でも、そうじゃない。




男性はひとつのことを短期集中的に。




女性は同時多発的に広くできる。




これは脳の構造から言えるので、
もし同じような悩みを抱えている方がいれば、
仕事の任せ方を代えてみることをオススメします。






男性にはAという仕事を短期的に。
女性にはAとBとCという仕事を中長期的に。







面白いことにこんな事実があります。


女性の脳を話をしている最中に
スキャンしてみると、なんと!
女性は複数の話題について話す部分を使いながら
同時に他の話を聞く部分を使うという
マルチな機能を持っているのです。




一方で、男性に同じことをすると、
話している時は話している脳だけを使い、
聞く時に使う脳の部分は停止しているのです。






男性が集中している時はそっとしておくのが一番。
女性が集中している時は「頑張っているね」とそっと声を掛け気遣いを。






うーん。
男女の違い、奥が深いです。



==========

人間関係に悩みがある女は仕事に集中できないし、
仕事に行き詰まっている男は人間関係にまで気が回らない。
(話を聞かない男、地図が読めない女より)

==========




本日はここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□承認する風土がない。
□誰にもわかってもらえない気がする。
□社員さんに自分の気持ちが伝わっていない気がする。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。


ご友人の方が、配信登録するには
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )