第152回【言葉を意識する大切さ。変化が早い時代だから大切にすること】

第152回【言葉を意識する大切さ。変化が早い時代だから大切にすること】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数123人
(9月30日までに300人目標!)

いつも
本当にありがとうございます。





まるの島田です。







私の頭の中で、
松岡修造氏の熱い言葉が頭の中で
毎日、流れています。



「100回叩くと壊れる壁があったとする。
 
 でも、

 周りは何回叩けば壊れるかわからないから、
 90回まで来ていても途中であきらめてしまう。


 君が次に叩く1回で、
 壁は打ち破れるかもしれないんだ!     




それでは第152回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】言葉の教育
【2】先取りの前に大切なこと
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】言葉の教育
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


次の打ち合わせまでが30分程あいたので、
栄の地下街のベンチに座って一息ついていました。






お昼から夕方までの時間帯は、
お子様連れの方が多いんですね。





お母さんはおそらく30歳前半。
男の子は3歳前後でしょうか。





男の子が、自分の手より大きいクリームパンを持って、
嬉しそうに歩いていたんです。





クリームパンでかくないか?!(゚д゚)!?
危なっかしいな〜落とさないかな〜
と思いながらみてました。





「よかったね〜。あまいあまいパンだね〜
 お腹いっぱいになっちゃうね〜
 パパには内緒だよ〜」とお母さんは言います。






男の子も
「シーっね。」と内緒のポーズをして、
一緒に笑顔で歩いてました。






なんて幸せそうなんだろうと。







こっちまで、クリームパン食べたいと思うほど、
その男の子は可愛く、そして嬉しそうでした。







そしたら、






バタッ。










子どもって急に転んだりすると、
現状が把握できなくて、
すぐには泣かないんですね。





声にならない表情を浮かべながら、
5秒くらいは固まって、
だんだん、表情が変わっていくのです。


((゚д゚) → エッ?何? → ((o(;△;)o))あ、痛い。


:・。・゜゜・゚・(ノД`)・゚・・゜゜・。・

「あああああああああーーーわーぁぁぁぁあ(泣)」




やっぱりクリームパンを落としてしまいました。





そして、ダブルパンチで落としたパンを
自分で潰してしまったのです。
もう無残な形に。






あんなに嬉しそうだった顔が、
涙いっぱいになって、
もう、ぐちゃぐちゃ。







お母さんも「あららら〜」
といいながら慰めます。






すると、
男の子は少しずつ泣き止んで、
こう言ったんです。




「パンごまんね。
 ごくろうちゃまする」






一瞬、私は何を言ったのかな?
と思いました。



「ごまんね」=「ごめんね」 
ということは解釈しました。








すると、お母さんが、
「そうだね。パンにごめんねって言って、
 ご苦労様っていってバイバイしよっか」




って言ってたんですね。





なんか、凄いな〜。って。








だって、3歳の男の子が
自分で落としたパンに対して、
「ごめんね」と「ご苦労様」って言えます?







こんなお母さんに育てられた子って、
幸せだな〜って。






きっと今は「ご苦労様」の意味が分からなくても、
将来大きくなったら絶対、
自分が言ってたことって
意味のあることだったんだな。
って思うと思ったんです。




そして、子どもに言葉を伝えていく
大人の言葉の影響力って
大きいなって。








周りの大人がどんな言葉を使っているかで、
子どもの使う言葉は決まります。






奥さんが旦那さんに対して、「ハゲ」って
悪口をいつも子どもの前で言ってたら、
聞いている子供も「ハゲ」っていう言葉を、
悪気もなく口ずさみます。










旦那さんが夜遅くても、
奥さんが「パパありがとう」って
子供の前で言っていたら、
子供も「パパありがとう」って真似します。








これは新人スタッフさんも一緒。




周りの先輩がすぐに「疲れた」「ムカつく」と
否定的な言葉がたんさんあふれる職場だったら、
マイナス言葉をいつでも言える環境を
知らず知らずのうちに作っているのです。





いつも「ありがとう」「感謝してるよ」と
相手を承認する言葉が溢れる環境だったら、
自然と承認する言葉が溢れる環境になります。






言葉の力って大きいですね。






素敵な親子に学べて感謝感謝でした。




どうかあの男の子が、
クリームパンをまた食べれますように。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】先取りの前に大切なこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
話は変わって、現実的な話をします。





平成27年10月には、
マイナンバー(個人番号)が通知される。





来年には労基法の大きな改訂があります。




助成金の種類も安倍首相が女性活躍推進だ!
とメディアに発表してから、働き方見直しのための
助成金がどんどん出てきました。



(参考例)
メンター制度導入・ロールモデル導入制度を作るための
助成金補助など。

【厚生労働省 職場定着支援助成金】
http://goo.gl/kOFcIx







どんどん日本の制度が変わっています。



マイナンバー制度導入で、
日本人には背番号がつくようになります。
通帳番号と紐づくようになるので、
所得を隠せない時代に。





なんでこんなに改訂されるのか。





働き方の基準をかえないと、
日本は回らなくなりつつあるということです。







もしかしたら今後、
新しい正社員を雇えなくなるかも知れません。




大外注時代へ突入!?とも言われています。




つまり、日本人だけの労働力では足りないので、
外国からどんどん働き手が必要となるかもしれません。
その可能性は恐ろしいほど高いです。




するとどうなるか?


例えば、外国人労働者に向けた
就業規則を準備しなければいけません。





「カールさん!休む時は連絡下さいよ〜」

「ワカラナイヨ~wsoaeeioes!! 」

 ∑(゚д゚lll)???へ???




さらには、
外国のお客様に対応できる翻訳家を
雇わなければいけません。
すると、教える人手も足りなくなります。





「人手不足問題」が目に見えている今、
いかに情報を先読みし、
マーケティングを早く行い、
いち早く実践&改善を実践しているか?
今後、企業が残る分かれ道でもあります。







そのために必要なことは、何でしょう?

【  情報の先取り  】




これだけでは足りません。










【  今、いる人を大切にする   】



ということ。





いくら先を見ていても先ばかりみて、
一番近くにいる人達をないがしろにしては、
元も子もありません。










きちんと現実を受け止める。










今日、あなたの身近にいる大切な人は、
笑ってくれていますか?
自分も笑っていますか?







本日はここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□承認する風土がない。
□誰にもわかってもらえない気がする。
□社員さんに自分の気持ちが伝わっていない気がする。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。


ご友人の方が、配信登録するには
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )