第149回【お金を掛けない非効率の追求の中に感動があり、大きな付加価値を生む。】

第149回【お金を掛けない非効率の追求の中に感動があり、大きな付加価値を生む。】


【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数124人
( 9月30日までに300人目標! )



いつも
本当にありがとうございます。



まるの鎌形です。


第149回、お届けします。



皆さん、こんにちは!



30歳にして、
いい年こいて人目を気にせず
鼻水を出しながら
ワンワン泣いたことで有名な鎌形です。




まさか、あんなに涙が
出てくるとは思いませんでした。


そして、鼻水も・・・。




でも、最高に幸せです。





何があったかというと、

実は、2015年8月8日は、

まるの創業一周年の記念日だったんです。





そして、その場で、

副代表の菜々絵さんが用意してくれた動画が

あるんですが、

それにやられました(T_T)





菜々絵さんは少し恥ずかしいみたいですが、

メルマガ読者さんだけに

大切な動画を公開しました。

 

 

※SNSで閲覧されている方、申し訳ありません。
  個人情報がただ漏れになりますので、ご理解下さい(笑)

  どうしても!という方には個別共有します(笑)



私にとっては、
これ以上ない感動する動画です。



人生最大の承認をしていただきました。



どんなお祝いのプレゼントよりも

価値のあるものです。



ありがとうございます。

そしてこれからも、ずっと宜しくお願い致します。




もっともっと、

【 愛と感謝で世の中をまるくする 】




そのために、

目の前の人を大切にしていく。




今年は法人化も控えておりますが、

決意を新たに、

ブレずに志を貫いて、

2年目も頑張ります!




それでは、そんなこんなで、
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】感動の条件
【2】お金を掛けない非効率の追求の中に感動があり、
   大きな付加価値を生む。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】感動の条件
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



3年ほど前、


まだ、まるを開業する前、




私のコーチングの師匠、

アニキとの縁をつなげてくれた

佐藤将史さんから、

ご紹介して頂いて、

一冊の本と出会いました。





【 感動の条件 】




株式会社 陽なた家ファミリー
株式会社人財育成JAPAN
代表取締役の永松茂久さんの書籍です。



書籍の紹介ページはこちら↓↓
http://goo.gl/PdpMnz




この本の付録に

永松さんの講演DVDが付いているんですが、




私は、

これをみて、

とても感動したことを覚えています。



そして、

【 大切な人を
  幸せにするために生きよう。 】

と本気で決意しました。



※皆さんにも、是非見て欲しい。


特にこんな人には、

頭をハンマーで叩かれるような

とても衝撃的な気付きが生まれるはずです。




・自分は「努力しているはず」なのにうまくいかない人


・自分には夢があるが「ちょっと無理だと思っている」人


・自分は「やる気はあるが続かない」人


・どうして自分は「上手くいかないんだと思っている」人


・自分には「憧れている誰かがいる」人


・自分は「感動的な人生を送りたい」と思っている人




一つでも当てはまる人は、
まず見て下さい。



書籍の紹介ページはこちら↓↓
http://goo.gl/PdpMnz





DVDの冒頭では、

こんな挨拶で始まります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたには大切にしたい誰かがいますか?




その人は笑ってくれていますか?




あなたはその人を幸せにするために、




命をどう使いますか?






FORYOU



( FORYOUとはカンタンにいうと利他の心。

  京セラの稲盛さんもおっしゃっています  )






FORYOUとは、

自己犠牲の元に

成り立つものではありません。




人に喜んで貰う為に

イチイチ犠牲はいらないんですよ。





自分が自分の特技を

一生懸命出し切った時に


人が喜んでくれる。




これって両方ハッピーですよね。





全員、笑顔とプラスの言葉を使って

とにかく相手の事だけを考えるべし!





それを本格的に始めてから

これ以上伸びないと

思っていた売り上げが

半年間で1.5倍の

利益率が2倍になっちゃったんですよ。



笑顔と頷きだけかよって・・・





非効率な事をやってくれた時に

感動が生まれます。





人は誰かに喜んでもらった時

その時に強くなる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私はくぎいるように

そのDVDを見ていたのを

思い出します。



ちなみに永松さんは、

日本の納税王、

日本一の大商人、

齋藤一人さんのお弟子さんです。





最近、DVDを

見返してみたんですが、

まさに商売や人生の

根本の考え方を教えて頂いたなー

と思います。





マーケティング理論とか、

こうしたら売り上げがあがるという

手法なんかではなく、

根幹の話。





結局なんだかんだで

自分のことしか考えていない経営者は多い。



利他の心ではなく、


利己の心。






スタッフの気持ちとか、


スタッフがどんな未来を描いて

働いているのか。




そういったことを考えない。



自分のことしか考えない。



周りに目を向ける余裕もない。







永松さんが

一番最初に、

齋藤一人さんから

教わったことは、

とてもシンプルな教えだったそうです。





【 自分軸から

  相手軸にシフトすること 】


【 相手の気持ちを考えること 】



【 目の前の人を大切にすること 】


【 いつも笑顔でいること 】



【 言葉を人を元気にする言葉に変えること 】





それを本格的に始めてから、

半年間で、これ以上伸びないと

思っていた売り上げが1.5倍、

利益率が2倍になったそうです。




でも、こういうことって

普通の人はやらない。




誰もやらない事って、

一人で走るのと一緒なんです。




一人でやっちゃえば、

一等賞なんです。






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】お金を掛けない非効率の追求の中に感動があり、
   大きな付加価値を生む。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【 非効率の追求 】



これは、

永松さんの会社で、

業務改善の時の鉄則になっています。




【 今からやるこれは、
  非効率であるかどうか? 】



これはめちゃくちゃ非効率ですね~。


これを準備してたら朝までかかっちゃいますね~。




よし!


だったらYES!


とするそうです。






これを取り組むと

どんなことが起きるのかというと、

【 感動 】が生まれるんです。






冒頭の菜々絵さんの動画もそうです。

こんなに、時間を掛けて、

わざわざ私の親にまで電話をして

用意してくれたんだ。

というところにも感動しました。







これまでの右肩上がりの時代であれば、


この【 非効率の追求 】は必要ありませんでした。



なぜなら、当時は

大量生産、大量消費の時代です。



物を出せば売れる時代です。



こういう時代には、

とにかく効率的に物を売る。



ということが求められました。



そんな時代に求められた人材は、



上司の言うことだけを聞き、

用意されたマニュアル通りに

仕事をこなす人。



とにかく、

ただただ、黙って笑顔で、

ロボットのように

効率的に仕事をすればいい。

自分の意見や考えなんていらない。



とにかく、

決められたことを

効率的にやる人が求められました。





しかし、


今の人口が減り、

右肩下がりの時代においては違います。



物をただ出しても、売れない時代です。



【 効率化をいくら求めても、

  売れないんです。     】





しかも、マニュアル対応を受け続けてきた

現代のお客さんは、

だんだん、その対応に飽きています。



目が肥えているんですね。





じゃあ、どんなことを

すればいいのか?





その答えが、

【 非効率の追求 】です。




具体的には、


【 目の前の人に喜んでもらうために

  何が出来るか?         】


を考え、取り組むこと。


もう一つは


そこに

【 お金を掛けないこと 】




特に

■■■■■■■■■■■■■■

【 お金を掛けないこと 】

■■■■■■■■■■■■■■



これがとっても重要です。





目の前の人に喜んでもらうために、

毎回、お金を掛けて喜ばせていては、

会社に利益が残りません。




それに、



最愛の人からもらう

100万円の結婚指輪は

嬉しいかもしれないですが、




出会って間もない人からもらう

100万円の結婚指輪は、

ただの恐怖です。









人ってどんな時に感動するのか?



それはとてもカンタンなことで、





例えば、

飲食店なら、

ようこそ◯◯さん。とテーブルに紙を置くだけ。

それでも凄く喜んでくれる。






例えば、

この前、まるの1周年をお祝いした

ジャングルジャップさんというお店では

手作りの梅酒ボトルに

メッセージを添えてプレゼントしてくれました。

1周年記念の歌まで贈っていただきました。

とても感動しました。

また絶対に行きます。


ジャングルジャップさんのサイトはこちら↓
http://r.gnavi.co.jp/n965300/






例えば、

名刺交換をした人や出会ったお客さんに、

手書きの手紙を贈ってあげる。

これだけでもとても感動されます。






例えば、

お客さんの誕生日を覚えて、

誕生日をお祝いしてあげる。

これだけでもとても感動されます。






例えば、

クライアントさんの会社で働く

スタッフさんの名前や誕生日を覚えて、

スタッフさんの誕生日に声をかけてあげる。

これだけでもとても感動されます。







【 お金を掛けなくても

  目の前の人に喜んでもらう方法は

  いくらでもあります。      】





そんな方法を、


会社全体で考えることが出来たなら、


その会社が選ばれないはずがありません。





そして、

そんな会社が多く増えることを

強く願っています。







そういえば少し前に、


永松さんの経営するお店


大名陽なた家にも行きました。

※福岡の大名にあります。





菜々絵さんの誕生日は、

1月2日。


※なんとまぁ、縁起の良いお日にち。




1月2日に予約して、

バースデーイベントを

お願いしました。




ここのバースデーは超有名です。



残念ながら、

動画は撮り忘れたので、

他の方がアップした動画を共有します。


陽なた家バースデー↓
https://www.youtube.com/watch?v=1wvMw_KU3Ok





全スタッフが総出で

オーダーもストップして、

音楽をかけて、

皆でお祝いをしてくれるんです。




その時、

その瞬間は、

菜々絵さんをお祝いする。



ということだけを考えて、

おめでとう!!と言ってくれました。



5分弱の時間、

菜々絵さんが主役になるんです。




とっても感動しました。

また行きたいと思いました。




こんな、

取り組みに、

お金は掛かりません。




でも、

大きな感動を生み、

その人達にとって、

一生忘れられない思い出になるんです。



■■■■■■■■■■■■■■

【 お金を掛けない
  非効率の追求の中に感動があり、
  大きな付加価値を生む。     】

■■■■■■■■■■■■■■



普通の人はやりません。


だから、やれば、一等賞。



皆さんも是非、

実践しましょう。



本日はここまでです!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )