第147回【子供に人間学、心理学を学ぶ】

第147回【子供に人間学、心理学を学ぶ】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数125人
( 9月30日までに300人目標! )



いつも
本当にありがとうございます。



まるの鎌形です。


第147回、お届けします。



皆さん、こんにちは!


おそらく、
全国でも数少ない、
篠笛を吹きながらメールマガジンを
配信することで有名な鎌形です。



ぴーひゃらら

ぴーひゃらら~



毎年8月4日、5日。

今日と明日は、
地元、千葉県匝瑳市のお祭り。



八重垣神社祇園祭の動画はこちら↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=07s87EygN50



※この地域、この2日間は仕事しません(笑)


朝から晩までお祭り騒ぎです。





参加出来ないのが悔しいですが、


名古屋で篠笛を吹きながら
お祭りに参加したつもりで、
メールマガジンをお届けします!


※近所迷惑にならない程度にね・・・



それでは、そんなこんなで、
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】子供に人間学、心理学を学ぶ
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】子供に人間学、心理学を学ぶ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



私、

子供が好きです。



そして、

自慢ですが、

子供にモテます(笑)



その理由はメールマガジン後半で

明らかになります(^^)v





2日前の8月2日、


私が所属する経営者の学校

【 同友会 】にて、

こどもお仕事体験という催しが

開かれました。





企業がブースを出して、

様々なお仕事を子供に体験してもらおう!

というものなんですが、



なんと、来場者は、

1600人!超え\(◎o◎)/!





結構な数のお子さんに

来ていただきました。




地域と触れ合うって、

とても気持ちの良いことですね。





まるも、

将来の右腕を創るために、

可能性が無限大にある子供達に、

経営コーチング&コンサルティングの仕事を

体験してもらって、

見込みのある子を20年計画で育ててみようか。




なんてことを、

1ミリぐらい考えたんですが、

今回は、別のブース出店をされている

企業さんのお手伝いをさせていただきました。




今回、
お手伝いさせていただいたのが、


品質を第一にこだわるコーヒー専門店
GOLPIE COFFEE(ゴルピーコーヒー)さん
http://golpiecoffee.jp/



あと、


「おしゃれなカラダ」つくるプロテインシェイク屋さん
healthy club(ヘルシークラブ)さん
https://www.facebook.com/healthyclub24




子供に
エプロンをつけてもらって、


実際にお客さん
(お母さんやお父さん)に

注文を聞いて、

お会計をして、

商品を作って、

お客さんに手渡す。


という、一連の接客を

してもらったんですが、

それはそれは、

たいへんでした(笑)





でも、

私が思うに、


【 人間学、心理学を学ぶんなら、

  子供が一番勉強になる。    】


と思っています。




だって、子供は正直。

反応が正直。



こちらの思う通りになんて

絶対に動かない。



自分が好きなことには、凄く反応するし、

逆に嫌いなことには、全く反応しない。




エプロンをつけようとして、

ちゃんということきいてやってくれる子もいれば、


エプロンをつけている途中なのに、

走り回って飛んでいっちゃう子。




楽しいお仕事あった?

と聞いたら、

楽しそうに話してくれる子。

あんまり反応のない子。




上手くできたかなー?

と聞いたら、

うん!出来たー!!と満面の笑みを見せてくれる子。

んー、わかんにゃい。。。みたいに笑ってごまかす子。
※それはそれで可愛い。




お金に興味があって、
会計レジのお金をとっちゃう子。


そしてお母さんに叱られて、
その場で駄々こねちゃう子。




最後にありがとう!
とちゃんと挨拶してくれる子。


またねー!バイバイ~!
と手をふってくれる子。



こちらの想像をはるかに

超える行動をしてくれます(笑)





以前のメルマガでもお伝えしましたが、


第145回
【 人は自分の思い通りには動かない。
  人間心理を学ぶと経営の武器になる。 】
http://goo.gl/nvmZyd



まさにこれ。



■■■■■■■■■■■■■■

【 人は自分の思い通りには動かない。
  と受け入れ、悟ること。     】

■■■■■■■■■■■■■■



これをしないと、

怒りはなくならないし、


怒りの感情が少しでも見えたり、

出てきたりすると、

子供ってとても敏感に察します。



そして、その場から

スッっと離れていったり、

顔がこわばったりします。




そして、

一度、怒りの感情を見せてしまうと、

【 この人怖い人だから
  近づかないでおこう 】



みたいな、

【 心の壁 】を作られてしまいます。






子供のやることなすことに、


【 可愛いな~ 】

とか

【 頑張ってるな~ 】


と素直に思えるようになると、



だいぶ、

感情のセルフマインドコントロールは

できている状態だといえます。




これも訓練です。


訓練だから、

ちゃんとやれば

誰でもうまくなるんです(^^)





ちなみに、


人は、自分の近くの人になればなるほど、


【 自分の思い通りに動いてくれるものだ。
  という意識が強くなります。      】



妻(旦那)、

子供、

両親、

兄弟、

パートナー、

幹部社員、

社員



関係が近くなればなるほど、


【 言わなくてもわかってよ! 】


【 こっちの気持ちを察しろよ!! 】


と、相手にばかり求めてしまいます。





でもね、

それは無理ですよ。

だって、

【 相手も同じこと考えてますから 】







そして、

相手が思い通りに動かないことに

自分の自己尊重感が低められたと感じて、

怒りの感情が湧き出てきます。



【 私の存在価値を低められた! 】


【 あいつは私のこと大事に思ってないんだ! 】


【 私のことを大事に思ってたら、
  もっと私の言う通りに動くはずだ! 】




そうやって怒りを感情を表にだしていくんです。



その怒りの感情を

社員さんに出したらどうなると思います?



その怒りの感情を

妻(旦那)に出したらどうなると思います?





先ほどの子供のように、


一度、怒りの感情を見せてしまうと、



【 この人には何をいっても
  無駄だから、
  何も意見しないでおこう。 】



【 この人には何をいっても
  無駄だから、
  何も期待しないでおこう。 】


【 この人には何をいっても
  無駄だから
  ここから離れよう。   】



みたいな、

【 心の壁 】を作られてしまいます。






この状況、全部、

【 あなたがつくった結果 】なんですね。




社員が指示待ち人間。


社員がなかなか意見を言ってくれない。


社員が全然自発的じゃない。


社員がやらされ感ばっかりで全然覇気がない。





もし、社員さんがこういう状況であるならば、

その原因を作っているのは、

■■■■■■■■■■■■■■
他でもない、

【 あなた 】です。
■■■■■■■■■■■■■■





まずは、

【 心の壁 】を

取っ払うことが

あなたのすべきことではないでしょうか。






心の壁を取っ払うためには、

【 相手の自己尊重感、

  自己肯定感を満たしてあげること 】

が必要です。




そのためには、

【 承認 】してあげたり、

【 話を聴いて 】あげたり、

【 相手と目線を合わせて 】あげたり、

【 話やすい空気を作って 】あげたりという

ことが必要です。




人は誰でも認められたい。

誰でも自分を見て欲しい。

出来たことを褒めて欲しい。

自分のことを愛して欲しい。




人は皆、

かまってちゃん。

なわけです。




誰だって、

自分をかまって欲しいんです。




私、鎌形は、

たまに【 かまちゃん 】という

ニックネームで呼ばれます。




そう、






かまちゃんもかまってちゃんです!!(笑)



覚えておいて下さい。







そんなかまってちゃんの私が

子供と接する時に

必ず意識することがあります。


それは、


【 いつもニコニコ 】
私は敵じゃない。味方だよ。


【 子供の目線よりも
  下にじゃがんで話すること 】
私はあなたと対等だよ。


【 相手の目をみて
  ちゃんと会話すること 】
ちゃんと聴いてるよ。


【 話してくれたことに
  大げさに反応すること 】
すげーじゃん!すごーーーい!(拍手~)


【 共感してあげること 】
がんばってるんだもんねー。えらいえらい!

 

【 名前を呼んであげること 】
◯◯ちゃん、こっちおいで!




これだけを意識するだけでも、

子供との【 心の壁 】は

なくなります。





そして、

これは子供だけではなく、

どんな人にも通用します。





子供にできたら、

社員や妻、旦那、両親との

【 心の壁 】は

もっとカンタンに無くすことが

出来るとおもいます。






相手を変えるんではなく、

自分が変わる。



勇気をもって行動しましょう。



これ、本当に大事ですよ。





本日はここまで!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )