第145回【人は自分の思い通りには動かない。人間心理を学ぶと経営の武器になる。】

第145回【人は自分の思い通りには動かない。人間心理を学ぶと経営の武器になる。】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数124人
( 9月30日までに300人目標! )



いつも
本当にありがとうございます。



まるの鎌形です。



第145回、お届けします。


皆さん、こんばんは!


ご飯を食べた後、
一瞬にして寝れることで
有名な鎌形です。



皆さん、

ちゃんと睡眠とっていますか?



思考する上では、

睡眠は欠かせない休息です。



私は、

基本的に8時間睡眠。


7時間なら、
ギリギリ平静を保てる。


6時間だと、
思考が鈍って
変な鼻水が出てくる。


5時間だと、
ゾンビ化して、
思考がストップします。



運動をした翌日には
9時間以上寝ます。



あと、

どれだけ寝ても、

お昼ご飯を食べたら眠くなります。



だから、10分〜20分程度は

必ず昼寝します。



あ、今日も寝ましたよ。



※トイレの中とか、車の中とか、
 電車の中など、場所を選ばず寝ます。




そっちのほうが、

私の場合は、

スッキリ仕事が出来るし、

時間を有効活用出来るんですね。



昔は、

4時間、5時間睡眠で、

量をこなす俺ってカッコイイ!

みたいな

働き方をしていましたが、



不思議なことに、

8時間睡眠&昼寝をする今のほうが

時間に圧倒的な余裕があります。



おそらく、

以前の自分とは、

集中力が圧倒的に違う。



皆さん一様に

自分なりの

睡眠サイクルがあると思いますが、



昼寝 = 悪いこと



みたいな囚われは、

もしかしたら

非効率を生んでいるかもしれません(*_*)




2025年、

まるビルを建てた際には、

必ず昼寝ルームを創りたい。



これ絶対効率あがると思うんだよなぁ。


おひるねカフェ↓↓
http://corne.jp/btob/office.html




それでは、そんなこんなで、
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】人は自分の思い通りには動かない。
【2】人間心理を学ぶと経営の武器になる。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】人は自分の思い通りには動かない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週の金曜日には、

人材育成の第一人者であり、

アクティブ・ブレイン協会の会長である

小田全宏(おだぜんこう)先生の

問題解決プログラム。




そして、

昨日は、同友会の

三位一体経営アカデミー。


経営のイロハを

叩き込んでいただいております。



川地さん、田中さん、大崎さん、

毎回、多大なご準備を頂いて

ありがとうございますm(__)m







毎週、勉強の場があることに

本当に感謝です。




勉強するのが、

こんなに楽しいのかというぐらい、

毎日楽しんでおります。




そんな中で、

最近、本当に多いなーと感じるのは、


怒り

不安

不満

後悔

義務感


これらの感情に振り回され、

自分をコントロール出来ていない

経営者さん。




これらの感情を

制御する方法を

小田先生から教えて頂きました。




日本では、

オウム真理教などの影響もあって、

マインドコントロールという言葉は、

あまり良くないイメージを持たれておりますが、

宗教をつかったマインドコントロールは、

"カルト"マインドコントロールといって、

 

通常のマインドコントロールとは

別物として、それぞれに確立されております。

 

 


そして、

間違いなく

経営者にマインドコントロールは必要です。




しかも、

【 セルフマインドコントロール 】



つまりは、

自分の心に対して、

マインドコントロールをするというものです。



ワンピースの主人公

ルフィはまさしく

セルフマインドコントロールをしています。


【 おれがなるって決めたんだから
  その為に戦って死ぬんなら別にいい 】

http://goo.gl/nmBTkT





逆にあんまり良くない
セルフマインドコントロールだなーと
思うのは、



エヴァンゲリオンの
碇シンジ君。


【 逃げちゃダメだ!
  逃げちゃダメだ!
  逃げちゃダメだ! 】


https://www.youtube.com/watch?v=ut-522Wuokk



義務感が半端じゃないです(笑)

まったくコントロールしきれていない。

とっても苦しそう(笑)




一つ、

今日は

【 怒りの感情 】を

制御するための方法の一部を

お伝えします。




まず、

なぜ怒りの感情が生まれるのか。


それは、

【 人は自分の思い通りに動くべきである。】

という考えがあるからです。



そしてその考えのもと、

【 人が自分の思い通りに動かなった時に
  自分の自己尊重感を低められた。   】


と感じ、怒りの感情が湧き出てきます。




重要なので、
もう一度。




なぜ怒りの感情が生まれるのか。


それは、

【 人は自分の思い通りに動くべきである。】

という考えがあるからです。



そしてその考えのもと、

【 人が自分の思い通りに動かなった時に
  自分の自己尊重感を低められた。   】


と感じ、怒りの感情が湧き出てきます。






だからその感情を制御する方法はこうです。


■■■■■■■■■■■■■■

【 人は自分の思い通りには動かない。
  と受け入れ、悟ること。     】

■■■■■■■■■■■■■■




重要なので、
もう一度。

怒りの感情を制御する方法はこうです。


■■■■■■■■■■■■■■

【 人は自分の思い通りには動かない。
  と受け入れ、悟ること。     】

■■■■■■■■■■■■■■



これだけで、

ずいぶん、怒りの感情は

制御することが出来ます。



※他にも方法はありますが、

それは小田先生の

問題解決プログラム

受けてくださいね(笑)



個別に聞いてくれれば教えます(^^)



怒りに関しては、

多くの著名人が名言を残しています。






『 思い通りにいかないのは当たり前  』

トーマス・エジソン



『 怒るのは自分の知恵の足りなさを
  認めるようなものです       』

孫正義



『 人は軽蔑されたと感じたときによく怒る
  だから自信のある者はあまり怒らない  』

三木清 「人生論ノート」





他にも、

こんな方々が、

後悔に関して、

名言を残しています。


『 失った物ばかり数えるな!!! 』

ジンベエ「ワンピース」
http://goo.gl/GcxELE



『 オレは男の価値というのは
  どれだけ過去へのこだわりを
  捨てられるかで決まると
  思っている         』

クロコダイン「ダイの大冒険」
http://goo.gl/Fso3zR



『 勝利も敗北も知り
  逃げ回って涙を流して
  男は一人前になる
  泣いたっていいんだ…!!
  乗り越えろ!!!     』     

シャンクス「ワンピース」
http://goo.gl/TWtlBQ




あー、いい。

アバンストラッシュ!!(謎)




皆さん、

セルフマインドコントロール

していきましょう!!





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】人間心理を学ぶと経営の武器になる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


経営に「心理学」「人間学」を用いると

とっても強い武器になります。



私はコーチングの師匠、

アニキを始め、

アクティブブレインの澤村先生、

小田先生

マーケティングの師匠の石原先生

ウェイブスの猪原さん

株式会社ナカヤマの田中さん


など、

その他大勢の方から、

心理学、人間学を学んでいます。



まだまだ学び続けます。





企業は「人」で出来ているからこそ、


なぜ人が喜ぶのか?


なぜ人が嬉しがるのか?


なぜ人が気持ちよくなるのか?


なぜ人が不安になるのか?


なぜ人が不満に思うのか?


なぜ人が悲しくなるのか?


なぜ人が後悔するのか?


なぜ人が怒るのか?


なぜ人が義務感を感じるのか?





このあたりの根源が理解出来るようになると

経営はずいぶんとラクになると思います。



というよりも、

人間尊重の経営をしていくうえで、

必須なスキルです。





「心理学」「人間学」



私も学び続け、

皆さんにフィードバックをしていきます。



ぜひ、

皆さんも取り入れてみてくださいね(^^)




本日はここまでです!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )