第139回【人生の結果=能力×熱意×考え方。考え方を間違えると逆の結果になる。】

第139回【人生の結果=能力×熱意×考え方。考え方を間違えると逆の結果になる。】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数121人
( 9月30日までに300人目標! )



いつも
本当にありがとうございます。



まるの鎌形です。




第139回、お届けします。


皆さん、こんにちは!



副代表の菜々絵さんが、
とっても良いメルマガを送ってくれることに
感謝が尽きないことで有名な鎌形です。



【自責】の考え

【今】を大切にする姿勢


この2つがあったら

結構無敵だな。

と感じるわけです。




為になりました。

ありがとうm(__)m



見逃したという皆様は、

是非ご一読下さい。


第138回-相手を変えることを一生懸命頑張っていないか?
↓↓↓
http://goo.gl/acn6yv




少しだけ、

【今】を大切にする姿勢について。





過去の後悔に引きづられたり

未来への不安感や焦燥感を拭えなかったり。

人間生きてれば、そんな経験ありますよね。




でも、

当然ですけど、

【今】の積み重ねが

【未来】になるんですね。




だとすれば、

【今】を本気で楽しんで、

【今】を本気で大切にして生きる姿勢があれば、

【未来】が明るくないはずがありません。





桜木花道もまさにそういう生き方です。



【 オヤジの栄光時代はいつだよ・・・・
  全日本のときか?
  オレは・・・・・・・・
  オレは今なんだよ!!        】




自由の師匠、高橋歩さんもまさにそういう生き方です。



【 すべては、今、ここにある。
  今、何をするかで、
  過去の意味も変えていける。
  今、何をするかで、
  未来も新しく創っていける。
  すべては、今、ここにある。   】





誰だって、

メンタルの波があるから

たまには過去に引きづられたり、

未来への不安を募らせてもいいと思います。





でもちゃんと、

【今】に戻ってきましょうね(笑)




オススメは、

経営理念とか、経営方針の中に

【今を大切にする】と

入れてしまうことです。




言葉にしない限り、

自分の軸が定まることはありません。




私も迷ったり、悩んだ時は

いつも経営理念書を見ながら、

自分を顧みます。




経営判断の

最後の拠り所が【経営理念】です。




まるの経営理念書を

一番見ているのは絶対自分と

言い切れます(笑)




でも、経営者がそう言い切れないと

ダメだと思います。




【 経営理念は
  経営者の心の叫び 】です。




経営者が

誰よりも理解し、

誰よりも愛すべき存在です。



I LOVE RINEN です。



ちょっとズレていきそうなので、

この辺でやめます(笑)



参考までに、まるの経営理念書はこちらです。
↓↓↓
http://goo.gl/BzEUoZ






皆さん、自社の経営理念、

心から愛していますか?

心から理解していますか?






それでは、そんなこんなで、
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】人生の結果=能力×熱意×考え方
   考え方を間違えると逆の結果になる。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】人生の結果=能力×熱意×考え方
   考え方を間違えると逆の結果になる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



【 人生の結果=
  能力×熱意×考え方 】


この言葉は、

京セラ創業者の稲盛名誉会長が


著者
「 君の思いは必ず実現する―
   二十一世紀の子供たちへ 」


の中で語られた言葉です。



小中学生を対象にしている本ですが、
素晴らしい内容なので、
大人にも読みごたえがあります。



自分の子供が挫折した時、
絶対に読ませたいと思える本です。



本の紹介ページはこちら
http://goo.gl/4HLxpP



ここから引用ですーーーーーーーーーーーーーーーーー


これから自分の道を切り開こうとしている

若い人たちに、

ぜひ伝えておきたいことがあります。


それは(中村)天風さんが説くように、

人生というものは、

正しい考え方をもって努力するものが

報われるようにできているということです。



このことを、

わたしは次のような方程式をつくって、

説明しています。


■■■■■■■■■■■■■■
【 人生の結果=
  能力×熱意×考え方 】
■■■■■■■■■■■■■■



そして、

「 人生の結果は能力と熱意と
  考え方で大きく違う    」

ということを、

次のように解説しています。



能力は人それぞれ、
0点から100点まであります。

「 俺は成績もよかったし
  能力は人一倍優れている 」

ということで100点だとします。




同様に熱意も
0点から100点まであります。

「 もちろん仕事に対する
  情熱は、絶対人に負けない 」

ということで、
これも100点だとします。




しかし、考え方だけは
マイナス100点から
プラス100点まであるというのです。


能力も熱意も100点満点で
仮に1万点だとしても、

【 考え方がマイナス1点 】

になった途端に

【 すべての結果が
  マイナスになってしまいます。 】


ここまで引用ですーーーーーーーーーーーーーーーーー





どうでしょうか?


■■■■■■■■■■■■■■
【 人生の結果=
  能力×熱意×考え方 】
■■■■■■■■■■■■■■



これはとても
わかりやすい方程式です。



人生の結果は、
仕事の結果に
置き換えることが出来ます。



■■■■■■■■■■■■■■
【 仕事の結果=
  能力×熱意×考え方 】
■■■■■■■■■■■■■■





自分の
胸に手をあてて
聴いてみて下さい。




【 自分の考え方は
  何点だろうか?  】






プラス100点ですか?



プラス50点ですか?



0点ですか?



マイナス50点ですか?



マイナス100点ですか?








あなたがどれだけ
能力が高かろうと、



あなたがどれだけ
熱意を持っていようと、


考え方を
間違えてしまえば、


コツコツ正しい考え方で
生きている
決して能力や熱意が高くない
人たちにゴボウ抜きにされる。



ということも十分ありえます。



つまり

■■■■■■■■■■■■■■
【 仕事の結果(-)=
  能力(高い)×熱意(高い)×考え方(-) 】
■■■■■■■■■■■■■■





逆も然りです。


能力に恵まれていなくても、

熱意を伝えることが苦手でも、


考え方さえ、

間違えなければ、

人生の結果は、

必ずプラスに転じるということです。


■■■■■■■■■■■■■■
【 仕事の結果(+)=
  能力(低い)×熱意(低い)×考え方(+) 】
■■■■■■■■■■■■■■




このことを

スラムダンクで例えるなら・・・笑




湘北VS豊玉戦の
エースキラー南。


好きで始めたバスケットなのに、

いつの間にか、勝つことにこだわり

エースキラーとなり、

相手チームのエースを

ラフプレーで潰すプレイヤーに

なってしまいます。



そして、

間違った考え方によって、

チームはボロボロになっていきます。



でも、

「 バスケットは好きか? 」

という

北野前監督がいつも言ってた台詞を

豊玉のメンバーが思い出し、

楽しいから始め、

努力しようと思った

原点を思い出させてくれる。




正しい考え方をもった

チームは息を吹き返す。




あー、いい。




おっと、いけない、

スラムダンク談義になりそうなので、

戻ります。





とにかく、


【 正しい考え方 】

を学びましょう。





しかし、

正しい考え方は

どうやって学ぶんでしょうか?





これは以前に、

ライフネット生命の出口さんの

お話を紹介しましたが、


出口さんの言葉の中に

答えがあります。


■■■■■■■■■■■■■■

「人」から学ぶ

「本」から学ぶ

「旅」から学ぶ

の3つ以外に、教養(考え方)を学ぶ術はないと思います。

人、本、旅の バランスに絶対はありません。

ですが、個人的には、

本がゼロでは、もったいない気がします。

■■■■■■■■■■■■■■


以前のメルマガ記事はこちら↓↓↓
第110回-任せ方の教科書
http://goo.gl/uKHfjF




「人」から学ぶ

「本」から学ぶ

「旅」から学ぶ



まさにこれですね(^^)




そして、自分の考え方が

正しいかどうか、

どうやって判断すればいいのか?




一番カンタンな方法は、

自分の考え方をアウトプットして

周りの人からの

フィードバックをいただくことです。





まるでは、

ご名刺交換をした人に、

まるの経営理念書を送っています。




それに反応して頂いて、

素晴らしい理念ですね!!と

言ってくださる方が結構な数いらっしゃるので、

正しい考え方をしていると感じています。




それ以外にも、

同友会などでは、

自分の考えを表に

アウトプットする場が

たくさんありますので、

そこで頂くフィードバックによって

自分の考え方が正しいかどうかがわかります。





それ以外にも、

このメールマガジンで

配信した内容に対して頂く

フィードバック。

これも、考え方が正しいかどうかの

基準のひとつにすることができます。






あと、もう一つ、

オススメの方法は、

やはり【本】です。



本を読み、

何人もの著者が

同じようなことを言っているということに

気づけば、

それが原理原則。

正しい考え方ともとることが出来ます。







■■■■■■■■■■■■■■
【 仕事の結果=
  能力×熱意×考え方 】
■■■■■■■■■■■■■■


まるは、

【 正しい考え方を教えれる会社 】になりたい。





見せかけの能力。


見せかけの知識を提供する会社にはなりたくない。






そのためには、

ジョジョの奇妙な冒険の

DIOの掛け声のように、




まだまだまだまだまだ

まだまだまだまだまだ

まだまだまだまだまだ

まだまだまだまだまだ





一生勉強!!笑



ということで、

本日はここまで!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )