まだまだ上りエレベーター途中でいるという考え方の人の魅力

起業をすると、起業をしている人に会う機会が増える。



でもこんなに違うのか。




とびっくりすることがある。





それは、大きく分けて2つ。





すごい経営手腕を持っていて

周りの人にも驕り高ぶることなく、

「まだまだですよ。これも私ではなく

支えてくれたスタッフや周りの人のおかげです」って

自分ではなく利他を立てる謙虚な姿勢を崩さない経営者。






経営者になったことがゴールで、

売上高や経常利益率の数字面で

比較をしている人。


「凄いでしょ。努力が違うからね、

 1日3時間しか寝ないで頑張っているから。

 スタッフは全然ダメ。能力がないから」

と自分ばかりを主張して、周りを一切認めない経営者。






私は、前者としか付き合わないようにしている。





これは、

彼氏の選び方も通じるところ。

(ぜひ、友人Kに見ていただきたい(笑))





10代〜25歳くらいまでの自分だったら、

この違いがわからなかったと思う。





自分ばかりを主張する人は

本当にかっこわるい。




そういう人ほど、

自分の給料だとか、

過去の栄光や武勇伝だとか、

知り合いが凄いとかを自慢する。






私もかつてそうだったから。

今思うとその時の自分がなんて未熟で

恥ずかしいやつなんだと、

ドラえもんのタイムマシーンがあったら、

思いっきりぶん殴ってあげたい。




「いい気になるなよ!」と。

(私、体育系な面あります。)









身近な人を大切にしてる人程、

売上がどうのこうのより、

人間力が深いよな〜と思う。







今までの自分の失敗を活かす場面で

学ばせてくれた方々に御礼をします。




そして、

たくさーーーん怒ってしまった元部下の方々や

上司の方々。



ありがとうございます。

あなた達のおかげで私は今反省できてます。



【まる】は

利他の気持ちを大切にしていきます。