第133回【 当たり前のことを当たり前にできないのは、◯◯をしないから】

第133回【 当たり前のことを当たり前にできないのは、◯◯をしないから。】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数114人
(6月30日までに200人目標!)

いつも
本当にありがとうございます。


まるの鎌形です。



第133回、お届けします。


皆さん、おはようございます!


「あれ、太った?」と
最近、会う人会う人に言われるので、


私の中での今年の流行語大賞は、
「太ってないんだから〜」か、
「あったかいんだから~」で決まりだな。と
心に決めたことで世間をにぎわす鎌形です。


※決して太ってません!
標準体重に戻っただけです!(´・ω・`)



先日は、

まるの経営課題を

同友会内で発表させて頂く機会を頂きました。



私の過去の話から、
現在に至るまで、
そして未来の話。


そういった話を共有出来て、
さらに、そのフィードバックをいただける機会に、
とても感謝です。


現在の課題は、

【 まるの理念や想いに賛同してくれる
  右腕の採用と育成         】



この課題に対して、
皆さんだったら、どんな取り組みをしますか?



当日頂いた意見は、
とても貴重な財産になりました。



一部紹介すると、

・想いを共有出来るものを可視化する。

・自分の想いを伝え、共感してもらう。

・自分に考えの近い人間を引き抜く。

・相手の将来を約束出来るか。

・コミュニケーションの取れる場を作る。

・会社説明会に来てもらう。

・スタッフの夢を共有する。

・ハローワーク求人の申請基準が
 通るぐらいの最低限度の仕事環境を整える。


などなど、

まだまだたくさん実践出来そうなものがありました。

有難うございます。




【 自社の弱み・悩みを共有し
  その上で、意見を言ってもらえる。 】



これって
とてつもなく価値のあることです。



是非皆さんも、
経営に悩んだら、



愛知中小企業家同友会へ(笑)
http://www.douyukai.net/

 

興味の有る方は、

ご連絡下さいね(^^)


あ、


あと、


皆さんの友人、知人で、


まるの理念に賛同してくれそうな
営業経験が3年以上ある、
コンサルタント候補がいたら、
ご紹介下さい(^^)


本格的に右腕を育てていきたいです。


それでは、そんなこんなで、
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】当たり前のことを
   当たり前にできないのは、
   ◯◯をしないから。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】当たり前のことを
   当たり前にできないのは、
   ◯◯をしないから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


当たり前のことを
当たり前にする。



これって、
実はあんまり出来ないですよね。


取り組めば良いのはわかっちゃいるんだけど・・・

やらなきゃいけないなーとは思っているんだけど・・・





私も、

そんな時代がありました。



例えば、

【 名刺交換をしたら、
  お客さんに手紙を送る。 】



これって、

前職の営業マン時代から、

当たり前のように言われたことです。




でも、

ほとんどの営業マンは

手紙を送るということをしません。


※今でこそ、

 手紙を送る営業マンは増えましたが、

 それでも少数派です。



手紙を送ることで、

記憶に残る確率はぐんと上がります。

顔を覚えてもらえる確率もぐんと上がります。

紹介だって増えます。

困った時には、相談も来ます。



別に売り込みをするわけではなく、

感謝の気持ちや出会って思ったことを

伝えるだけなので、



すぐに仕事になるような案件ばかりを

必死に追いかけて営業に行くよりも

よっぽど気持ちいいし、

楽だし、効果もある。



しかも、手紙を送った先に、

どんなマーケティング(売れる仕組み)を

用意しているかで、

その手紙の効果は大きく変わります。



※例えば、
 手紙を受け取った人が
 興味を持ってくれて、
 ホームページやブログ
 メールマガジンを定期的に見てくれる。

 例えば、
 手紙を受け取ってくれた人が、
 Facebookで友達申請をしてくれて、
 そこから、自分の配信を定期的に見てくれる。


 例えば、
 手紙を受け取ってくれた人が、
 自社のホームページやFacebookに
 口コミを書いてくれる。

 

などなど、

定期的に関わりを持てるような

仕組みを用意しておくと、更に効果的です。




多くの人が、

やらないので、

当たり前のことを当たり前にこなすだけで、

【 大きな差別化になる 】
 




でも、

前職では、出来ていなかった・・・。




せっかくの出逢いやご縁を

ドブに捨てるような行為です。




なぜ出来ていなかったのか?




それは、

単純に目先の利益ばかりを重視し、

将来的な利益を作るという思考が

欠如していたから。



優先度が、

【 手紙を送る〈 新規営業 】 

【 将来的な利益〈 目先の利益 】 

という図式を変えることが出来なかったから。




今は声を大にして、その時の自分に言いたい。


【 もったいない。
  だからお前は疲弊している。 】





さて、本題に戻ります。



まるでは、

ご名刺交換をさせていただいた方か、

ご紹介頂いた方以外の仕事はお受けしておりません。



そして、

営業を一切せず、お客様のほうから

買いに来て頂くという会社です。




開業当時、まだ案件が少なく、

収入も少ない時期にも関わらず、

こういった制限とも取れる方針を打ち出したのには、

理由があります。




それは、

【 当たり前のことを
  当たり前に行うためです。 】


もっというと、
■■■■■■■■■■■■■■
【 無駄な時間を
  排除するためです。 】
■■■■■■■■■■■■■■



例えば、

まるでは、

【 名刺交換をした方には
  必ずまるの経営理念冊子を添えた
  手紙を郵送しています。     】



これまでに500通以上の
手紙を送っています。


さらには、
名刺交換した情報は、
見込み客リストという形で、
リスト化されています。


毎回、とても
手間がかかります。


全て手書きで手紙を
書いていますので、
相当な労力です。


手がつりそうになります(笑)



また、

【 メールマガジンは週2回配信 】

1回のメールマガジンを
作るのに、2,3時間かけて、
すでに、133回目です。

 


その他、

【 会員向け動画配信 】

【 オススメ書籍紹介 】


は、それぞれ月一回配信しており、

会員向け動画は、

すでに22本。


オススメ書籍は、

13冊。



さらには、

まるコーチング&コンサルティングを行った後には、

【 必ず、3時間弱の打ち合わせの
  録音音声を聞き直して、
  議事録を送付しています。   】



相当数のデータベースが

たまっている状態です。





まるでは、

当たり前にやるべきことを

当たり前にやり、

それを蓄積してきています。





良く周りから言われます。


「 そんなによく手間かけれるね。 」

とか、


「 そんなところまでやってたら、
  手が回らなくなるよ     」


と、

まるで、

年の瀬の寒空の下で

マッチを売っている少女を

憐れむような目・・・



もしくは、

女性専用車両に

間違って乗ってしまった

男性を蔑むような視線で、

言われます。










・・・



おろろ、

心配ご無用でござるよ(*_*)



と、緋村剣心(るろうに剣心)が
出てきちゃいますよ。




なぜなら、

それが苦にはならない仕組みだからです。


そして一度作ってしまえば、

半永久的にまるの将来を担保してもらえる仕組みだからです。





冒頭で、

まるは、

ご名刺交換をさせていただいた方か、

ご紹介頂いた方以外の仕事はお受けしておりません。



そして、

営業を一切せず、お客様のほうから

買いに来て頂くという会社です。



とお伝えしました。



もう少し掘り下げると、



【 ご名刺交換をさせていただいた方か、
  ご紹介頂いた方以外の仕事はお受けしておりません。 】


ということは、

【 新規の対応をする必要がないので、
  電話番号などを表記する必要がない。 】


ということです。


だからまるのホームページには、

どこにも、


【 電話番号 】が載っていません。

ついでに【 住所 】すら載せてません(笑)

※名刺にだけ番号や住所を載せてます。




これは多分自慢ですが、

■■■■■■■■■■■■■■

開業してから

営業電話がかかってきた件数は、

【0件】です。

■■■■■■■■■■■■■■



電話がないっていいですよー。


だって、

邪魔されないですもん(^^)



そうやって

時間泥棒を徹底的に排除しているんですね。




さて、もう一つ。


【 営業を一切せず、お客様のほうから

  買いに来て頂くという会社です。  】


これをもう少し掘り下げると、


【 営業活動をしなくても、利益があがる。 】



ということです。



つまり、

買うかどうかもわからない

相手に対して、

時間やお金をかけて、

わざわざ赴く必要がないということです。



営業訪問を1件すれば、

3,4時間の時間は必ず盗られます。



しかも、その3,4時間で

利益が生めるのかどうかはわからない。



それってとっても非効率だと、

思うのは私だけでしょうか?



お客さんが

買いに来てくれれば、

その時間はまるっと浮くわけですよね。



前職では、

営業活動に、

月に25件ぐらいの訪問をしていたので、

1件あたり3時間で計算しても、

月75時間です。





月75時間!



この時間はまるっと浮くわけですよね\(◎o◎)/!



月75時間もあれば、


手紙を書いたり、

メルマガを書いたり、

議事録を送ったり、

動画配信をしたりすることは

余裕です。






今のマーケットが縮小している時代に、

営業をするのは、

時代に逆行しているとしか思えません。




だって、

お客さんは、

自分に合った会社を

自分で選びたいと思うでしょ。



これだけ、

買い手市場なんだから、

普通に営業したら、

売り手よりも買い手が有利。



よほど、

希少価値の高い商品でなければ、

決して、営業マンに説得されて、

買いたいと思うお客さんは

いないと思うんですよね。



と、

ちょっとテーマとズレていきそうなので、

本題に戻ります。





【 当たり前のことを当たり前に行う為に
  やらなければいけないことは?     】


の答えは、

■■■■■■■■■■■■■■
【 無駄な時間を排除する 】
■■■■■■■■■■■■■■


ということです。




皆さんの会社でも、

【 無駄な時間は必ずあります。 】


営業活動というのも

無駄な時間を生んでいるかもしれません。


人が全く来ないのにお店を開ける
ということも無駄な時間を生んでいるかもしれません。

 

 

 

売上を操作せず、

社内の人間が育っていない状態で、

さらに売上を大きくしようとする動きも、

無駄な時間を生んでいるかもしれません。



やることを作りすぎて、
一つのことに集中出来ない状態で
仕事することも無駄な時間を生んでいるかもしれません。

 


扱いにくいなーと感じるお客さんを
相手にすることも
無駄な時間を生んでいるかもしれません。


ただただ、
惰性で付き合う人間関係も
無駄な時間を生んでいるかもしれません。



ぜひ、

■■■■■■■■■■■■■■
【 当たり前のことを当たり前に行う為に
  無駄な時間を排除する        】
■■■■■■■■■■■■■■


を実践していただければと思います。





ちなみに、

なぜまるに営業しなくても

相談が集まるかというと、

単純に、こうゆう考えや仕組みで


【 他がやっていないから 】

です。




鎌形が名刺交換をした人で、

手紙を送ってきた人は、

500枚の内、10件ぐらいです。



しかも、

営業もしないし、

手紙やメールマガジンなどで、

定期的なコンタクトをとっているから、

自然に相談が集まってくる仕組みなんです。



蓄積すればするだけ、

将来を担保してくれる

この仕組みを

4ステップマーケティングと言います。


4ステップマーケティングの詳細はこちら↓↓
http://goo.gl/aLZEWJ




この4ステップマーケティングは、

マーケティングの師匠、

石原明さんが提唱した

仕組みですが、

この仕組はいろんな書籍でも

公開されているので、

真似しようと思えば、

だれでも真似が出来ます。




でも、

ほとんどの企業がやりません。



真似してもらって、

全然いいのに、

全く取り組みません。



なんでやらないんでしょうね?



本日がここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )