第129回【上司のおしりと具体性】

第129回【依頼する側のおしりと具体性】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数113人
(6月30日までに200人目標!)

いつも
本当にありがとうございます。





まるの島田です。






最近、
栄の「アメリカ酒場」へ行ってみました。







店内はアメリカでPOPなアメリカのおもちゃと
ETの実物大フィギュアやら、
アメリカ歌手のポスターで埋め尽くされた
かなりのアメリカンスタイル。




どんな店員さんかな?
まさか外人?!



とドキドキ。



店内に入って着席すると、
出てきた店員さんが、






めちゃめちゃ小声!!!




オススメメニューを聞いても、




「えっっと・・・・・
 どれもおいしいです・・・」







こっちが
「Oh!!My!!GOD!」



とアメリカンな激しい突っ込みを
したくなるお店でした。


(ピザが美味しかったけど。
 「けど」がついてしまうのが残念。)





お店の雰囲気(外からしかわからない情報)と
店員さんの雰囲気(中に入ってわかるもの:声・衣装・身だしなみ)
って大事ですね。





自分も外見と内面のギャップを意識しつつ、
今年残りの6ヶ月、
突っ走って行きたいと思います!!










それでは第113回、お届けします。
本日もLET’S START!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】上司の「おしり」と「具体性」
【2】 80代の自分へ
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】上司の「おしり」と「具体性」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SUSHI



GEISYA




SUMO





日本以外には無い言葉が
国際語として外国の方に伝わる時代。





寿司・芸者・相撲




うん。
どれも日本らしい。




文化面で多く取り上げられるのは、
日本人として嬉しいが、
皮肉な言葉も国際語として見られていています。




何だと思います?















「  KAROSHI  」







そう。






「  過労死  」








「過労死」という言葉が
国際的にも通じるようになり、
日本の社会問題として、
国際的に知られるようになりました。









過労死の原因として
決まって取り上げられるのが、
「  残業問題  」







国の働きかけによりノー残業デーを設けたり、
働き方見直しの依頼が増えています。







その中で、
一番大切だと思うことは、
働く人の意識改革なんですね。






そこで大切にポイントが

「   おしり   」を「  具体的に  」







小尻が好き。
桃尻が好き。
そういう話じゃないです。






「ケツ」という表現が好きではないので、
あえて「おしり」と書きましたが、




いつも目の前の仕事に追われている
自分の余裕がない
時間がない
忙しい




と常に追われている人が
必ず見なおさなければいけないこと。



それは、



【  全ての物事におしりを決める  】


ということ。





もう一度言います。





仕事内容・役職・立場関係なく

【  「   おしり   」を「  具体的に  」 】



ということがポイントです。






一つ、
あなたへ仕事の依頼があったとします。
AとBどちらが仕事をしやすいでしょうか?




A)
6月の2週目くらいまでに一旦報告してね。

B)
6月18日(木)17時までに50%まで仕上げてお願いね。




あなたは、どちらが仕事を効率的に行えますか?









B)ですね。








曖昧に仕事をすることほど
効率が悪いことはありません。





依頼の仕方を上司が意識しているか?
が大きなポイントです。




あなたの組織は、
依頼された側が、

「何日の何時までにどれくらいまで終わらせれば
 良いですか?」

と聞いてきたことはありますか?








聞いてくるスタッフは優秀ですね。





しかし、
多くのスタッフが「はい」と答えるだけか、
できない理由を探すはずです。





ですので、
【 依頼側が 】常に

【 おしり 】と【 具体性 】を意識し、
 依頼できているか?が重要です。






上司の背中を見て下は育ちますね。




依頼の仕方もぜひ、見本となるように
背中を見せてあげて下さい。











これは家事でも貯金でも同じです。







19時までに洗濯・夕食の準備を完璧にすると決めるか、
旦那が帰ってきてから、準備しようと決めるか。

(相手に左右されず自分のやるべきことが終わる)





1000万円貯金をするために、
余ったら貯金をするか、
貯金を先にして余った金額でやりくりするか。

(残ったお金でやりくりする知恵を作れる)







足りないのは時間ではなく、
「効率」です。






それを良くするも悪くするも
あなたの依頼の仕方次第。






NO  KAROUSHI JAPAN




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】80代の自分へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



先日89歳の大叔母に会ってきました。



大叔母は戦争経験者。
兄弟は5人いましたが、姉も兄も妹も他界。
残された兄弟は弟1人。
企業で約40年働き、
今は老人ホームにいます。





久しぶりに会うと、
私の名前はすぐには出てきませんでした。





でも話しているうちに、
「ずいぶん背が高いのね〜」とか

「あらもうそんなに大きいのね〜」とか

「100歳までいけるかしら?」
 なんて他愛もない話をしながら、
 名前を思い出してくれました。








89歳まで生きるって、
どうゆうことだろう。









とふと思い、こんな質問をしてみました。







「  ねぇねぇ。
   89年生きてきて、一番良かった時代って何歳くらい?  」



と聞くと。




「  そうねぇ。
   あなたくらいの歳が一番よかったわねぇ。  」




 なんていってニコッと可愛らしく笑いました。






満員電車で靴が線路に落ちた話や、
お芋を食べてお昼時間を過ごしたこと、
両親を早くに亡くしたから弟の学費を必死で稼いだこと。






戦争を経験して、
今こうして生き延びたことだけでも
素晴らしい。






日々に感謝して生きるとは
こうゆうことを言うのかなと
改めて感じた日です。








今は人生のほんの一部でしかない。











先人の言葉の重みは違いますね。









80代の私が好きな方をご紹介します。




82歳のモデル
「カルメン・デロリフィチェ」さん

↓この方です。
http://goo.gl/rwHFqL



すばらしい格言があります。







「まだまだ成長過程、死ぬまで完成しない」








80年代~90年代にかけて財産を失い、
結婚歴3回の恋多き彼女。
そして離婚、戦争後の貧困、ガリガリな体型に対するいじめ
様々な試練を乗り越えた彼女ですら、
自分を「未完成」と言える。







私も、
ずっと上を見続ける意欲がある80代になりたい。








さて、
あなたが80代になった時、
どんな気持ちでいたいと思いますか?











本日はここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□承認する風土がない。
□誰にもわかってもらえない気がする。
□社員さんに自分の気持ちが伝わっていない気がする。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。


ご友人の方が、配信登録するには
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )