第128回【「余裕」「休息」は経営者の動力源。マンガを読む余裕ありますか?】

第128回【「余裕」「休息」は経営者の動力源。マンガを読む余裕ありますか?】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数112人
(6月30日までに200人目標!)

いつも
本当にありがとうございます。


まるの鎌形です。



第128回、お届けします。


皆さん、こんにちは!


最近、街でロードバイクに
乗っている人を見かけると、
「弱虫ペダル」のファンだな!
と勝手に決めつけることで有名な鎌形です。


※弱虫ペダルはロードバイクのマンガです。
http://yowapeda.com/



私、巻島先輩が大好きです。


将来的には、
巻島ダンシングで山の神になりたいと
思っています。


ちなみに、
昨日は横浜から、
名古屋まで、車で移動。


途中、「箱根」を通った時、
当然思いました。


【 やばい。
  山神、東堂尽八がいる。 】

※東堂尽八は巻島先輩のライバルです。
http://goo.gl/sD1LP9


あー、いい。


是非、皆さんもみて下さい!


あと、


他に面白いまんががあったら
教えて下さい(^^)!!



それでは、そんなこんなで、
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】「余裕」「休息」は経営者の動力源。
【2】「余裕」「休息」の創り方。
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「余裕」「休息」は経営者の動力源。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、

経営者である皆さんは、

【 「余裕」「休息」は経営者の動力源。 】

ということについて

どう思われますか?




「 今はまだ業績が安定しない。
  だから「余裕」なんていってられないよ! 」


「 こんな切羽詰まった状態で
  「休息」なんて出来ないよ! 」


「 経営者が社員に背中を見せるんだから、
  休んでなんていられないでしょ。   」



自社の状況によって

いろんな意見がありますよね。




では、質問を変えます。




【 あなたには今、

  「余裕」「休息」がありますか?? 】




※ここでいう「休息」とは、
 仕事もことも考えず、家族サービスなどもせず、
 ただただ「ぼーっとして休む」という時間です。




・・・



ない。




という方。




おそらく

メンテナンスが

必要です。



しかも、

強制的な。





びっくりするぐらい共通していることですが、


経営が上手くいっている経営者は

「余裕」があり、
「休息」することが上手です。



というよりも、

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【「休息」しているから、
 「余裕」がある。    】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

というのが正解です。




私ももちろんそうですが、
多くの経営者は、
常に【仕事】のことを考えてしまいます。



自分が事業を立ち上げた
創業者であれば、
なおさら、
四六時中【仕事】をことばかりを
考えてしまいます。



でも、
ずーっと【仕事】のことばかりを
考え続けていると
どうなると思います??





【 動力低下 】
するんですね。






そして
動力低下すると
その後は
どうなると思います??




【 仕事の処理スピードに
  時間がかかるんですね。 】



そして
仕事の処理スピードに
時間がかかるようになると、
当然、【余裕】はなくなり、



最終的には、
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
その【 余裕のなさ 】が
社員に伝わる。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ということです。


あなたのその
ピリピリした空気が
組織の空気を悪くします。



そして、
本当に相談をしたいことを
もった幹部社員達が、
あー、なんだか社長は忙しそうだから。
なんだか機嫌が悪そうだから。
と余計な気遣いを生み、
どんどんどんどんコミュニケーションが
後手に回っていきます。




経営者が「休息」をせずに、
「余裕」を持たずに
仕事を続けるということは、


例えるなら、
【 メンテナンスを一切行わない車と
  同じです。           】



メンテナンスを一切行わなければ、
当然、車の本来持っている性能は、
どんどん損なわれていきます。



外見からも、
汚い車だなーとか、
危なそうな車だなー。と周りに伝わります。



一般道路を走るぐらいの
スピードであれば、
なんとか動けていた車も、


高速道路を走るぐらいの
スピードになれば、
エンジントラブルにあったり、
タイヤがバーストしたりと、
そもそも、命に関わるような
大惨事を引き起こしてしまうこと
だってあります。



経営者も同じです。


経営者が「休息」という
メンテナンスをしなければ、
どんどん本来もっている能力は
失われていきます。


そして、
そんな【動力低下】をした
余裕のない状態で、
売上がどうだとか、
もっと成長スピードを上げようとか、
もっとこうしたい!と
大きな旗振りをしたとしても、


その求めるスピードが早くなればなるほど
経営者を信用出来ない、
社員同士が仲が悪いといった
組織トラブルに見舞われたり、



急に幹部社員がバースト(爆発)して
組織を去ってしまう、
といったことが起きてしまいます(*_*)






もう一度聞きます。


【 あなたには今、

  「余裕」「休息」がありますか?? 】






そして、もう一つ大事な質問です。



【 あなたが部下なら
  余裕のある上司と
  余裕のない上司、
  どちらを頼りにして、
  どちらについて行きたいと
  思いますか?       】





その答えが全てです。







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】「余裕」「休息」の創り方。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、


経営者にとって、
「余裕」「休息」が大事だということは
多少わかって頂けたと思いますが、



一部の経営者さんの
心の内はこうだと思います。



「 え?余裕?休息?
  そんなの無理無理!
  めいいっぱい仕事しているんだから、
  休息(ぼーっとして休む)時間なんて
  絶対取れない!           」






いや、、、




無理じゃない。



無理と言っている時点で、
経営者失格です。



今までの常識で無理。

今までの習慣で無理。



そんなことを言っているから

あなたには余裕が出来ない。




今までの常識で無理なら、
常識を変えればいい。


今までの習慣で無理なら、
習慣を変えればいい。




無理というのはとてもカンタン。
そこに創意工夫もないわけです。




創意工夫を
放棄していて、
【余裕】が生まれることはありません。





それに無理という以上に、

「余裕」「休息」の創り方は

カンタンですよ(^^)






「余裕」「休息」の創り方は

こうです。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【 常に100%のスケジューリングはしない 】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【 強制的な休み時間を
  毎日、2時間作る。    】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


たったこれだけです。


カンタンでしょう(笑)






【 常に100%のスケジューリングはしない 】


これは

仕事の量を制限するということです。


まるの仕事量も

70%、80%ぐらいに抑えています。



私自身も、

毎月1回は仕事も遊びも入れず
風呂に浸かり続ける日を作ってますし、

来月はゴルフスクールに9日通います。

ゴルフのラウンドも2回入ってます。

マンガも読みます。

アニメも見ます。

ドラマも見ます。

2泊3日ぐらいで旅行にもいきます。

葉加瀬太郎さんのコンサートにも行きます。

城めぐりもします。

犬と戯れて、自然をただただ眺めます。

読書も10冊以上はします。

8時間は毎日寝ます。

昼寝も15分~30分は必ずします。





この時間は、

私にとっての、

大事な大事なメンテンナンス時間です。



目先の仕事よりも、
とても重要な時間です。



こういった時間がないと、

明るい気持ちで、

はつらつとした仕事は出来ません。


「余裕」をもって

相手の変化に気づきながら、

対応することも出来ません。



スケジュールが100%入っているという人は、
せめて90%ぐらいには
スケジュールを抑えましょう。

休息時間を設けましょう。




【 強制的な休み時間を
  毎日、2時間作る。    】


これもかなり有効です。

できれば昼の時間がオススメです。


夜に休み時間を持とうと思っても、
経営者の場合、
業務の終わりがけに相談があったりする
ケースが多いので、
休みが取れないことがあります。



昼の12時から14時とか、
昼の11時から13時。


この時間は全く仕事をせず、
ただただ、休息時間にします。


昼寝してもいいし、
マンガを読んでもいいし、
空を眺めてもいいし、
バカな政治家がいるなーと
テレビをみてもいいし、
自分の好きなことをすればいい。



そこでしっかり、
自分の気持ちをリフレッシュさせて、
社員さんと向き合ってみると、
びっくりするぐらい
「余裕」が持てると思いますよ(^^)


スタッフさんに説明が必要なら、

「 経営のことを考えるために
  2時間空けるね。」


とでも言って、
漫画喫茶にでもいけばいい。



どうせ経営者なので、
ぼーっとしようとしても、
経営のこと、仕事のことは考えると思います。



それはそれでいいと思います。



とにかく、
自分の気持ちを一回
リフレッシュさせる時間が必要なんです。



経営は考える仕事です。

考える仕事は、
身体を動かす仕事よりも、
はるかに精神的な疲労がでます。



だから
【 強制的に休む
  休んで最高の状態で仕事をする 】


ということも、
経営者としてのあるべき姿だと
思います。





目先の利益を生む為の
身体を動かす仕事と、


将来的な利益を生む為の
考える仕事。





あなたにとって、
今、どちらが大切ですか??






赤字な状態であれば、
目先の利益も必要ですが、
そうだとしても、
将来的な利益も同時に必要です。



たくさんぼーっとして、
たくさんマンガを読んでみてください(笑)



そうすることで、
もっと自分の能力を開花させることが
出来るはずですよ(^^)


本日がここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールを転送してあげてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□人が育たない。
□アイディアはあるけど、それを視える化できない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。
□社内がギスギスしている。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。

※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●一ヶ月お試し個別相談実施中!!
(初めてご依頼頂く方限定)

http://www.maru-nagoya.jp/一ヶ月お試し個別相談/

定員が埋まっている場合は、キャンセル待ちとさせていただきます。
コンサルティング費用は今後、段階的に値上げしていきます。
予めご了承下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商品、サービスをお求めになりたい方は、
ご名刺に記載された電話番号にご連絡頂くか、
こちらのメールに直接ご返信下さい。

当社は誰でも彼でも買ってほしいというわけではなく、
私どもの考えをしっかり理解してくださったお客様と
永くお付き合いをしていきたいと考えている会社です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まるはこんな会社です。

■■■■■■■■■■■■■■
まるの特徴について

↓↓こちらをクリックして下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=ORI4XvbGOms
※動画時間は2分20秒です。
■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたも情報発信したくなる(*_*)!?

■■■■■■■■■■■■■■
ビジネスで勝っている人、
豊かな人生を送っている人の
共通点とは・・・??

↓↓こちらをクリックして下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=CXStoQ8zmXY
※動画時間は13分50秒です。
■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まるのコンサル会員向けに限定配信しています。

■■■■■■■■■■■■■■
コンサル会員向け動画マニュアルの説明動画

↓↓こちらをクリックして下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=K0zsTDCcqkE
※動画時間は3分34秒です。
■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホームページ : http://www.maru-nagoya.jp/
メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )