第127回【活かすも殺すも料理人次第、時間をどう使う?】

第127回【活かすも殺すも料理人次第、時間をどう使う?】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数112人
(6月30日までに200人目標!)

いつも
本当にありがとうございます。





まるの島田です。



私事ですが、1つご報告です。


2014年から、
株式会社ワークライフバランス様のもと、
ワークライフバランス認定コンサルタントを目指し、
学びを重ねて参りましたが、
無事、認定試験を通過し、
合格を頂きました。



具体的には
各企業のお悩みの問題の明確化、
解決策を社労士さんや各専門家、
株式会社ワークライフバランス様と連携を取り、
各県の助成金などを盛り込んで、
早期に解決するための取り組みを行います。


<お悩み例>

・社会的施策の女性の管理職を増やすために
何から取り組めばよいかわからない。



・長時間残業を見直し、
 雇用の問題を解決したい。

・労働世代の働き方見直しを行い、
 生産性を上げたい等。


国の制度変更、働き方見直しに向けた
各市町村の制度改革にメスが入る
これからの日本。





私も本腰いれて発信をし続けていきます。
っっっしゃー!!!ヾ(*`Д´*)ノ”気合!





それでは第127回、お届けします。
本日もスタート!!







─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】人を活かすも殺すも料理人次第
【2】気づく時間の重要性
─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】人を活かすも殺すも料理人次第
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最近、自主性がなく、
「指示待ち人間」が増えているという
特集がありました。




指示待ち人間。



俗に

・言われたことだけをやる、言われなきゃやらない。
・自分の意見がない。
・優柔不断。
・指示がなければボーっとしている。







一緒にするとイライラするし、
血管がブチ切れそうなくらい怒鳴り、
吹き出物が1日1個ピョコっと生産され、
レディのお肌に大きなダメージを
与えられた日々もありました。






私より年上でしょ?
今まで何を学んで来たの?
そんな考えでこの先やっていけるの?






バンバン!!
(あ、机を叩く音です。
 ビンタじゃないです。)




こんな毎日を送っていた日々もありました。







親子関係、夫婦、カップル同士でも

「言わなきゃ動かない」

ということありませんか?




・勉強しなさい!って言うまでやらない。
・脱いだら脱ぎっぱなし、自分で片付けない。
・トイレのフタを下げてといっても下げない。
・テレビをつけっぱなしで寝る。










でもこれね、



「押し付ける」分だけ、
 人は反発するんです。




人間は反発する生き物だから。






本人が「気づかなければ」
変わらないということが、
実は非常に多い。








指示待ち人間だとしても、
それをどう料理するかは、
料理人次第。






指示待ち人間は、
指示無しでも動く人間がいるから
「使えない」と見えるだけであって、


指示待ち人間も、料理人の腕によっては、
ミシュランガイド3つ星のフルコースに
変わるわけです。





人は、良いものと悪いものがあるから、
「違い」を見つけ、良い方を選んでしまう。







例えば、
日本の成人男性の平均体重が100キロなら
マツコ・デラックスは肥満ではなく、
少しぽっちゃりな女装家であって、
60キロ、70キロの男性はガリガリと
みなされるわけです。







平均体重と自分の「違い」を見るわけですね。









「自分軸」で物事を決めすぎると
せっかくの人財も活きません。







そんな人財で悩める方へ。





人生の先輩から頂いた、
私の胸にドカン!と突き刺さった
言葉を送ります。



==================


人を育てる上で、思う通りにならなければ、
自分の指導の仕方・力不足だと思え。

あなたの指示の仕方に問題があるから、
思考停止になるんだ。





「子は親を表す」とも言う。
「社員の動きは経営者の力量」
 だと思いなさい。







上に立つ人は、
下の者の悪いところではなく、
良い部分をみつけ伸ばせ。
悪い部分がない人間なんていない。
短所は組織力でカバーできる人を育てよ。



=================

人を心を思いままにできるのは、
きっと、ドラえもんか、魔法使いか
ということですね。










あなたは、質問の答えがかえってくるまで
どれくらい待つことができますか?






すぐに答えを言ってしまう方。




もうちょっとだけ、
止まってみてはいかがでしょうか。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】気づく時間の重要性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

接客業や人間が関わる
お仕事をしているあなたへ。





時間の大切さを振り返り、
時間の使い方を見直すお話を
ワンちゃんの寿命から学びました。
今日は一部共有したいと思います。











犬は、
人間の5倍早く歳をとります。









「なぜ、犬の寿命は人間よりも短いのか?」










この質問に対して、
皆さんだったら
どう答えますか?











「獣医師さんに聞いてみよう」とか、

「身体の構造がね・・・・」とか
いろいろ考えますよね。













一番、的確な答えをみつけました。

















「人間は
 みんな生まれてきてから、
 人を愛したり、幸せな人生を送る方法を
 覚えるんでしょう?

 でも犬は、
 生まれたときからもうすでに
 その方法を知っているから、
 長く生きる必要がないんだよ。」















これは、
10年間一緒に過ごした家族である愛犬を
亡くした男の子が出した答え。










子供の心ってすごいですよね。









実家にいる、
まもなく1歳のチワワは
人間で言うと17歳になります。

もう、高校3年生の歳ですね。
思春期まっただ中です。








その子が16歳になったら、
人間で言うと80歳に。

私が15年歳をとったら、
私は40そこそこのおばさんに。
いやプチ熟女に。








犬の寿命も人間の寿命と一緒で
伸びているというけど、
どんなにがんばっても、
あと20年しか一緒にいられない。





だから、
一緒にいる時間を
最高に過ごしたいと思う。









それを仕事に当てはめてみると
さまざまなことに気づく。







毎日会う社員やスタッフは、
遠くの両親や親戚よりも会える回数が多い。







お店に来る常連さんは
もしかしたら、
年に数回しか会えない身内より
たくさん話す機会が多いかもしれない。













毎月、定期的に会うお客様がいたら、
あなたは相手にとってどんな存在だろうか。





誰もが、
「この人と一緒に仕事ができてよかった」
「この人に任せてよかった」
と思う仕事をしたいと願う。





選ばれたい。
認められたい。
価値を見出したい。
幸せになりたい。





いろんな欲求がある。





その中で、
相手と関わる時間をどう過ごすか?






仕事はただやれば良いってもんじゃない。
満足させれば良いってもんじゃない。








心を動かす仕事をしているか。








皆さんは、
時間をどんな風に過ごしていきますか?










本日はここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□承認する風土がない。
□誰にもわかってもらえない気がする。
□社員さんに自分の気持ちが伝わっていない気がする。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。


ご友人の方が、配信登録するには
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )