第123回【成長を感じてる?面接時のラストクエスチョン】

第123回【成長を感じてる?面接時のラストクエスチョン】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数109人
(6月30日までに200人目標!)

いつも
本当にありがとうございます。





まるの島田です。






前回配信した「もしも」ゲーム。


様々なご意見・ご感想をいただき
本当にありがとうございました!!



これだけ反応があると思っていなかった分、
本当に嬉しくて、
ご意見をありがたーーーく、保存しました。





「もしも」をあげるたらキリがないですが、
何か1つの事を皆さんで考え、意見交換をする機会、
これからもぜひ実行してみてくださいね。





それでは第123回、お届けします。
本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】成長を感じてる?
【2】面接時の2つの質問
  「あなたは母親の◯◯をしたことがありますか?」

─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】成長を感じてる?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4月の新人社員の入社から早1ヶ月。
2015年はあと何ヶ月でしょう?





6、7、8、9、10、11、12・・






そう。
あと7ヶ月なんですね。






この7ヶ月早いと見るか、遅いと見るか?






2015年がスタートした時の自分と
今の自分は何が変わっていますか?
その変化を自分で感じていますか?
その変化は第三者が見た時に気づくものですか?






あなたが、親や経営者、管理職なら
スタッフやパートナー、
家族の変化を見ていますか?






7ヶ月。





私事ですが、
実家でチワワの子犬が家族として
仲間になってくれました。
「むーちょ」という名前です。






犬の7ヶ月は人間で言うと、
約10歳~14歳。






おしっこは自分で決められた場所にします。
1人でお留守番もできます。
初めての人にも興味を持って近寄ります。







人間の7ヶ月は、
まだ1人で立つことも、
話すこともできない。
固形食を食べることも。






同じ7ヶ月で
個体差があるだけで
こんなにも違いがあるのは、



福山雅治ガリレオ風に言うと、






「実に面白い」





2015年の残りの7ヶ月、
今年の掲げた目標は、
半分近くの到達レベルまで
近づいていますか?




掲げた目標を忘れていませんか?



社会人ほど
毎日の繰り返し、
慣れた生活に慣れが生じ
小さな変化に気づくことが
少なくなります。




============
自分をどの地点から一歩引いた目で
見ることができるか?
============





社会人になると「卒業式」がない。
(第103回-大人は卒業式がない-承認と感謝の重要性))
http://goo.gl/Wr6fvG




というのが私の口癖ですが
不思議なもので、
社会に放り出された大人ほど
何か締め切りや区切りがないと、
ダラダラと日々を過ごしてしまう傾向です。






受験生の7ヶ月は、
夏期講習、冬期講習、
受験のラストスパートをかける。







来年結婚式をあげる花嫁は7ヶ月で
ダイエットのプランを考える。
本気でライザップに行こうか、
ブライダルエステに行こうか・・・。






では、社会人の7ヶ月って?







2015年の残りは何をする?
そしてそれから先は何をする?







定期的な面談や昇給制度、
人事考課は何のためにあるか?







無い場合は、
その変化・成長をどうやって判断する?






ゴールデンウィーク明けでまだ
休みボケをしている人が周りにいたり、
落ち込んでいる人や、
やる気が感じられない人がいたら、
あなたがぜひ声をかけてみて下さい。










「あなたは◯◯年の◯月から比べると
 こんな部分が変わっているね。成長しているね。
 今年もあと7ヶ月。
 これからも宜しくね」






とね。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】面接時の2つの質問
  「あなたは母親の◯◯をしたことがありますか?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月10日は母の日でした。
私も毎年母の日は何かプレゼントをするのですが、
母は、会話の短縮化やメール誤字が激しくなっています。


私:「明日、17時くらいに帰れるよ」

母:「りょ。」
  (了解の意味)

→言葉の短縮化。




私:「らくらくフォンにしたほうが良いよ」


母:「スマホがいーよ。
   らくらくフォンは『大竹しのぶ』だから」
   (大竹しのぶ=NGのようです)
   
→CMのイメージをそのまま語る。




こんな調子です。






今年は、プレゼントとは別に
久しぶりに「手紙」を書きました。
中学生ぶりの。






母親への手紙って
年を重ねる程書かなくなるんですね。






幼稚園や小学生の時は
学校の行事の一つで書いたり、
自主的に書いたりしていたのに。







なぜ手紙を書いたかというと、
こんな話を聞いたんです。










ある会社の入社試験の話。




『「本当の感謝」を見つけるための
 面接時に聞く最後の2つの質問』






採用をする時に、
質問をしますよね。





「今までどんな仕事をしましたか?」
「この会社で求めるものは何ですか?」
「どんなことが強みですか?」







こんな感じで。











この会社は
面接の時、最後に必ず聞く質問があります。






一つ目は、

「あなたは、
 お母さんの肩たたきをしたことがありますか?」




多くの方は
「はい」と答えます。






二つ目は、








「あなたは、
 

 お母さんの足を洗ったことがありますか?」







そうすると多くの方が
「いいえ」と答えます。



「3日間差し上げますので、
 その間にお母さんの足を洗って
 報告に来てください。」


(出典元:木下晴弘「できる子にする賢母の力」)






「え?」と反応する方が入れば
「そんなことで入社できるのか」と思う人もいる。
もしくは実行しない人もいないでしょう。








私はこの話を読んだ時に、
次に実家に帰る時、
よし!やってみようと思いました。








でも、





本当になかなか言い出せないんです。





言い出せなくて、
明日は言おう!と思っても、
なんて言って声掛けをしてよいか、
本当にわからない。




まずは、
裸足のチャンスを狙うんだ!
と思って、ふと母の足を見ました。




久しぶりに。




気づくと、
母の足は私より小さく、
爪も昔のような形では無くなってました。







身長は私より高いはずなのに、
足の大きさは、いつの間にか越していたんですね。






手はいつでも視界に入るから見ていたけど、
足は見ていなかった。







昨年のガン発覚から
飲み続けている薬の副作用で、
足の甲に紫色のあざが
たくさんあって、
それが新しいものなのか、
古いものなのかはわからない。











舌癌で舌を半分切除して、
好きな食べ物も思うように食べれない。








あんなにチョコレートパフェが好きだった母が、
生クリームも好んで食べなくなった。
少しずつ痩せていき、今では私より体重も軽い。








私達はダイエット親子で
「◯◯ダイエット」と付けば
一緒にテレビを見ていたのに。







今ではもう。
ダイエット選手は私だけ。






足を見て、
気づきました。




「こんなに頑張って育ててくれたんだなー。
 貧乏だったけど、
 この足があったから、
 今、私はいきているんだ。
 ありがたいな。」



と。





年々頑固になってきてるけど、
「長生きしてほしいな。」



と。




照れくさくて言えないから、
手紙を書こうと。






気付かされました。






ノウハウや制度ばかりを追求しても
社員の心が豊かにならないと
組織は活性化しない。
「本当の感謝とは何か?」
を社員に実体験させてこそ


お客様に心から感謝できる社員が育つ。







「まさにその通りだ」と
実体験を通して、わかること。







新規顧客が増えない。
患者さんがリピートしてくれない。
売上が伸びない。







その前に、
「本当の感謝」を伝えられる、
スタッフ教育があるか。






人を採用する時、なかなか本当の姿は
目に見えません。





人は演じることができるから。






その演技を打ち破る質問を
しているか?





あなたの会社の面接官は、
どんな質問をしていますか?








【まる】の理念
「愛と感謝で世の中をまるくする」
を実体験できる質問を考案中です。







本日はここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□承認する風土がない。
□誰にもわかってもらえない気がする。
□社員さんに自分の気持ちが伝わっていない気がする。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。


ご友人の方が、配信登録するには
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )