第113回【人生の時間配分と、男性に知ってほしい女性の詐欺師症候群】

第113回【人生の時間配分と、男性に知ってほしい女性の詐欺師症候群】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数101人
(6月30日までに200人目標!)

いつも
本当にありがとうございます。

まるの島田です。





今朝はいつものオフィスとは環境を変え、
脳に良い刺激を与えるために、
朝からマクドナルドに行ってみました。



朝から何してるの?というと
【まる】の経営会議です。




・5年後目指す姿
・環境の変化
・最近のお客様の傾向
・求める会社に必要な人財とは?
・数値目標
・現在の問題点
・取り組み事項





などを話し合い可視化を行いました。
環境が変わっても、集中して考えることができる、
柔軟な脳を作ることは日々のトレーニングにもなります。




自分に関係する
・時間
・場所
・人




このうちどれか1つを変えるだけでも、
今までの、安心した環境から1つ変わるだけで、
脳は活性化するそうですよ♪







それでは第113回、お届けします。

本日もスタート!!







─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】定年後、あなたを評価するのは誰?
【2】女性特性の詐欺師症候群を知る。

─・──・──・──・──・──・──・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】定年後、あなたを評価するのは誰?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業の働き方見直しのお仕事を頂くようになって、
まず取り組むことがあります。



それは、
【  今の自分の時間の使い方を可視化する  】
ということを実践して頂いています。




勤務時間の1時間あたりの自分の割いた時間を何に使っているか?を
紙に明確化して頂きます。
さらに細分化できる人は、15分毎に行っていただきます。


8:00〜9:00   メールチェック
9:00〜10:00   朝礼
10:00〜11:00  議事録作成+報告@部長へ
12:00〜13:00  昼食
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・



みなさんは昨日の仕事をパっと書き出すことができますか?


これは例えば、専業主婦の方であっても同じです。




7:00〜8:00 朝食準備+弁当作成
8:30〜8:45 保育園見送り
9:00〜10:00 休憩+テレビ
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・



「あれ?何をしていたっけ?」



と手が止まってしまう方。






「自分の時間の見える化」をオススメします。







夫婦や家族、パートナーと時間の使い方の共有をすると面白いですよ。





見える化することで、
自分の時間が誰に対して行われているのか?を可視化でき、
何が不要で、何が必要か?が明確になります。






家庭でやれば、お母さんの頑張りもわかりますね。
親子でやれば、お互いの時間を共有できますね。






その仕事は本当にあなたでなければできないことなのか?
仕組み化することでもっと効率的になるのではないか?
その人がいなくなったら仕事が回らないやり方になっていないか?





ということに気づきます。






そして、最も気づいていただきたいことは、
【  大切な人との時間、自分の時間がいかに少ないか?  】
ということです。






1日の労働時間が8時間だとすると、
1日の3分の1は仕事、
では、残りの3分の2は何に使っているでしょうか?




セミナー参加や自己研鑚ですか?
家族との時間ですか?
恋人とのデートですか?
残業ですか?
飲み会ですか?






クライアントに実践いただき、感想をいただく際のお声が、
「今まで、時間の振り返りをすることがなかった。」
というお声です。






もう一人のあなたが、あなた自身を空から見た時に、
「 あなたは幸せね。 」
と伝えることができる状態でしょうか?






私は決して、家庭第一バンザイ!残業は悪だ!
ノー残業!ノー残業!と声高々に叫ぶ人間ではありません。
むしろ生粋の仕事人間ですので、仕事を熱心に頑張る人は
素晴らしいと思います。





で・す・が!!!




もう一度言いますが、
【  大切な人や家族と向き合う時間は、どれくらいあるのか?  】
は、失う前に考える時間を作りましょう。




5年後、10年後、15年後と続いた時も変わらない場合、
周りの環境や大切な人、家族はどうなると思います?







今、小さいお子様がいる方は、
子供が5歳、10歳・・・と成長する。





独身の方は、
周りはどんどん結婚していく。家庭を持つ。





親が遠方に暮らしている方は、
親は生きている間にあと何回会えるだろう。






親が高齢の方は
親は介護が必要になるのは、どれくらいなのだろう。







入社したての新人は、
結婚を考え、いづれ子供を育てる世代になる。









様々なことが、第三者の目で見直すことができます。
家庭と仕事を天秤にかけることは難しいです。
ですが、自分が本当に大切なことはなにか?



ということを今一度見直す為に、
可視化をオススメします。





【  定年後、あなたを評価するのは、
   上司でも仕事場でなく、家庭です。】



「お父さんはいっつも仕事でいなかったよね」



そんな言葉がぐさっと来る方、

レッツ可視化!!!







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】女性特性の詐欺師症候群を知る。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

働き方見直しのご相談の際、
ご相談に寄せられるのが、
男性管理職や男性経営者からの




「  女性はキャリア志向がない  」
「  女性は上昇志向が少ない   」




男性の皆さん。




わかっていないです。






まず、最初にお話したいのが、
-第107回-

男性と女性-知っているようで知らない-どうやって人財を活かす

でもお伝えしましたが、
男性脳と女性脳は違うのです。
脳とホルモンの構造から、女性と男性では成功や失敗に対する思考が異なります。


男性の志向=女性の志向に無理やり当てはめても、
その温度差に気づくだけであって、
差は縮まりません。



その差を「違い」として認めることからはじめましょう。





すべての女性の特徴というわけではないですが、
多くの女性に見られる志向の傾向に、


【  詐欺師症候群」という志向の癖  】
があります。



詐欺師症候群!?



宝石ジャラジャラの社長に儲かってますね〜?と聞いて、
「え〜全然儲かってまへんよ〜」という猿芝居でもありません。





スーパーモデルさんにスタイルの秘訣は〜?と聞いて、
「え〜毎日焼き肉しか食べてないし〜」と、

わかったような嘘を披露することでもありません。




詐欺師症候群とは、
自己評価が低く、たいした能力もないのに褒められしまった・・・・。
自分の成功や業績、他人からの評価などを受け入れない、という状態です。
十分な実力がありながら理由もなく、自身を持てずに悩む症状を言います。




自分を褒められると、詐欺行為を働いたような気分になり、
「そのうち、自分の化けの皮が剥がれ、また落ちてしまうのでは」と
不安な気持ちになり、この症状によって、積極的な行動ができず
束縛されてしまうという状態です。



参考:

シェリル・サンドバーグの著書『LEAN IN ―女性、仕事、リーダーへの意欲―』





例えば、大きな仕事が成功した場合。

男性は、「自分の実力だ」「日頃の努力が身を結んだ」と考えます。
一方女性は、

「周りの人のおかげ」「私はたまたま運が良かっただけ」と考えます。





このような癖があるということを男性の方は、知った上で、
仕事をするとお互いの差にストレスを感じることは減るかもしれませんね。



男性が期待を込めて女性に仕事を任せた時、
「私にはとてもこんな仕事無理!!絶対無理!」と
依頼を素直に受け止めない場合であっても、



「大丈夫、失敗しても僕がフォローするから。」




と、失敗した時の「もしも」を援護することを
先出しすることで、
女性は「失敗しても大丈夫」と安心へとつながり
次のステップへも進むことができます。








ただ単に、仕事の依頼をするのではなく、
男女の違いを配慮した上での依頼方法を
取り入れることでさらに良い環境になると思います。








本日はここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□承認する風土がない。
□誰にもわかってもらえない気がする。
□社員さんに自分の気持ちが伝わっていない気がする。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□商品やサービスは良いのに、営業が嫌いで売り込みが出来ない。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□新しいことを始めたいけれど、
 自分の時間がコントロールできない。


ご友人の方が、配信登録するには
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 島田菜々絵 / NANAE SHIMADA ( 株式会社まる )