第112回【自由とお金を手に入れる人とそうでない人のほんの小さな違い。】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数99人
(6月30日までに200人目標!)

いつも
本当にありがとうございます。


鎌形です。



第112回、お届けします。
皆さん、こんにちは!


今日の前置きは長いですよー(笑)

でも、とっても大事なこといいます!(笑)




昨日は、
私が所属する経営者の会、
同友会の役員会に初参加しました。



同友会には、
数多くの経営者が在籍しており、
【 経営を学ぶ会 】ですが、


細かい話は抜きにして、
役員会というのは、
その経営を学ぶ会を
【 運営する側・情報を発信する側 】の
人たちの集まりです。




どんなことにも通じることなんですが、

やはり、

【 運営する側 】
【 情報を発信する側 】

というのは、
とても勉強になるし、刺激的です(^^)



まず何よりも、

【 情報を発信するためには
  発信する内容について
  それ相応の理解が必要になります。 】




アウトプットこそが、
最大のインプット。



アウトプットこそが、
最大の学びです。



いくら学んだとしても、
それを【 人に伝えられる 】
レベルまでにならないと、
本当の意味での理解にはなりません。




それに、
自分の視点はかなり広がります(^^)


ビジネスにも通じることですが、
自分目線だけでは絶対に上手く行きません。



相手がどう感じて、
それによって社会がどう感じるのか?


相手がどう変わって、
それによって社会がどう変わるのか?


そういった

【 相手の目線と社会の目線が
          必要です。 】




同友会にゲストで来た経営者が

どうしたら
【 役に立った 】と思ってもらえるのか?

どうしたら
【 為になった 】と思ってもらえるのか?

そして、それらを
自社の発展に活かし、実行して頂くことが出来るのか?


それによって、どう社会が変化していくのか?



そんな視点の高い経営者が集まる会が
【 役員会 】だと感じました。



ぜひみなさん、
【 情報を発信する側 】になりましょう!



必ず、自社の経営に役立ちますし、


それが皆さんが
成長する一番の近道になると思います。




ここで、
私のアニキ塾の心友ハムちゃんが
【 情報を発信する側 】で
頑張っているので、紹介します。


ハムちゃんがなんと、
【 ロックバンドおかん 】の
トークライブ主催をします!



皆さんは
【 ロックバンドおかん 】
をご存知ですか?


知らない方は
この動画を見て頂くと何か感じるものがあると思います。


ロックバンドおかんの動画↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=N9UCyEsXPbA


【 まっすぐ生きろ 】
【 今を生きろ 】


というメッセージにとても胸が熱くなります。


ロックバンドおかんは、
ヴォーカル三線のDAIさんが
14歳で大阪城ホールでの単独公演の夢を描き
17年をかけてその夢を実現します。


しかも、音楽事務所、 レーベルに
【 無所属 】というありえない形で、
その夢を実現させるという伝説を生み出し、

その直後に大中華へと渡りアジアツアーを行って、
台湾最大級のロックフェスのメインステージにも度々出演します。



2014年12月には全国デビューアルバムを
リリースして無名のバンドでは
超異例の初登場オリコンデイリーチャート9位にランクインをします!


ほんとに多くの【人】に応援されるバンドです。



《日時》
 2015/4/29 (水・祝)  開場16:30 開演17:00 (20時30分終了予定)

《場所》
 新舞子まなビレッジ南浜荘 (愛知県知多市南浜町22番地)

 交通案内 http://shinmaiko.jp/traffic/index.html

《料金》
 3000円(当日徴収) 先着50名


参加申込はこちら↓↓
https://www.facebook.com/events/347690082087091/


私も参加予定です(^^)




ということで、
前置きが長くなりましたが、
そんなこんなで本日もスタート!!



─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】自由とお金を手に入れる人と
   そうでない人のほんの小さな違い。
【2】独創的で価値のあるアイデアは一瞬しか現れない。
   出かけるときでも手帳を持とう。
【3】一生懸命に働いているのに
   ますます貧しくなり、
   いつも時間が足りないと感じている原因
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】自由とお金を手に入れる人と
   そうでない人のほんの小さな違い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




今日はこの本からの
情報をお届けします。



書籍:自宅にいながらお金持ちになる方法
著者:マイケル・ルボーフ
訳者:弓場 隆
2003年11月発行
本の紹介ページはこちら↓↓
http://goo.gl/l1r0u0



皆さんは、
【 お金持ちになる方法 】



というキャッチフレーズをみてどう感じますか?




・・・




私はこういった類の言葉を
全面的にだしたキャッチフレーズを目にすると



よくある詐欺まがいのコンサルタントの
受け売り文句みたいで嫌いです。




でもこの本については、
そんな浅はかな感じではありません。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
自由とお金を手に入れる人と
そうでない人のほんの小さな違い。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


そんなことが描かれています。


本当に少しの意識、行動の違いで、

大きな違いを生まれているんだなー。

ということがわかります。





そして冒頭の言葉には共感を覚えます。


冒頭より引用ーーーーーーーーーーーーーーーー

1、成功とは、
  自分らしい生き方をすること。

2、ストレスとは、
  自分の人生を歩んでいないと感じること。

3、失敗とは、
  夢の実現に向けて
  挑戦するのをあきらめること。

ここまで引用ーーーーーーーーーーーーーーーー



まさにそうだなーと思います。



この本を見ると、

私がしたい生き方をしている

自由の師匠、高橋歩さんや

レバレッジの師匠、本田直之さんを

想像してしまいます。



この方々に関連する過去のメルマガはこちらです。

第51回【答えは自分の中にしかない。常識にとらわれず、自分の直感を信じる発想が大事】
↓↓↓
http://goo.gl/O1j9Bi



第58回【あたらしい働き方】
↓↓↓
http://goo.gl/sDToXl




自分らしい生き方。

これをまるでも実現したい、

追求したい生き方です。




皆さんは自分らしい生き方、

できていますか?




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】独創的で価値のあるアイデアは一瞬しか現れない。
   出かけるときでも手帳を持とう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これ、できている人、
意外と少ないです(*_*)


ほんとに
もったいない。



P137の引用ーーーーーーーーーーーーーーーーー

独創的で価値のあるアイデアは一瞬しか現れない。
出かけるときでも手帳を持とう。

いつも手帳を携帯しよう。
いいアイデアがいつ思い浮かぶかは、
予想がつかないからだ。

私の経験では、
いいアイデアは最も意外なときに現れる。

アイデアはしっかり記憶しておかないと
すぐに忘れてしまう。


哲学者の
エリック・ホッファーはこう書いている。


「 独創的で、価値のるものは、
  ほんの一瞬しか現れない。
  その一瞬をとらえて残す方法を知らなければ、
  成長や歓喜とは無縁である           」



出かける時は、
必ず筆記具を携帯して
アイデアを書きとめる習慣を身につけよう。


ノートでも電子手帳でも何でもいい。


アメリカの工場を視察する
日本人ビジネスマンの一行を見たことがある人は
覚えているだろう。

彼らはみな、
首からカメラをぶら下げているが、
楽しみのためだけに写真を撮っているのではない。


アイデアを集め始めたら、
テーマごとにファイルを保管しておくといい。

あなたにとってそのファイルは、
お金儲けのためのアイデアの宝庫になる。

新しい製品やサービスのアイデアを
考えようと思ったら、
ファイルを開いて二つか三つの項目を選ぶといい。

それを組み合わせたり、
他のものに付け加えたりすれば、
お金儲けのアイデアをいくつも
思いつくはずだ。

ここまで引用ーーーーーーーーーーーーーーーーー



私も常にアイデアを残せる

メモを持っています。




パッと出てきたアイデアって

本当に一瞬です。



だからこそ、出た瞬間に書き留めます。



寝起きでも、

移動中でも、

勉強会の最中でも、

ご飯を食べている時でも、

打ち合わせの最中でも、

お風呂に入っている時でも、

飲んでいる時でも、

ゴルフしている時でも、





とにかく、思いついた瞬間です。

できるだけ早く、

頭に残っているうちに書き留めます。



メモがなければ、

携帯で自分にメールを作って送ります。




携帯も無ければ、

手に書いたこともあります。



それだけアイデアを残すって大事なんですよね(^^)



本当に少しの意識と行動の違いです。


でも、それによって得たアイデアで、

ずいぶん楽をさせてもらっていると思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】一生懸命に働いているのに
   ますます貧しくなり、
   いつも時間が足りないと感じている原因
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これは自分も当てはまるなーと反省するところです(^_^.)

皆さんにも思い当たる節はありませんか?


P147から引用ーーーーーーーーーーーーーーー


仕事は効果を考え、
重要性のあることから進める。
誰もが勘違いしやすい二つのポイント。


時間管理のテクニックを学んで
実践する前に、
生産性を高めて満足感と自由を
手に入れることができるよう、
次の2つの重要な区別について理解しておこう。



1、効率と効果を区別する

正しい作業を非効率的にしても、
事業は存続するが、

間違った作業を効率的にすれば、
事業は倒産する。


時間を有効的に使いたい人は、
今やっていることを効率的にやろうとする。

この発想は間違っている。

期待する結果を追求するために時間を使わなければ、
どれだけ効率的に時間を管理しても意味がないからだ。



正しい作業を非効率的にしても
事業は存続するが、


間違った作業を効率的にすれば、
事業は倒産する。




正しい作業を効率的にすれば、
事業は軌道に乗って発展する。

効率性は効果的であって
初めて価値のあるものになる。




2、緊急性と重要性を区別する。

緊急なことはめったに重要ではなく、
重要なことはめったに緊急ではない。



緊急性と重要性を区別する能力は、
事業の発展と人生の成功に欠かせない。


緊急性と重要性を区別できなければ、
無駄の多い人生を送ることになる。


毎日、さまざまな出来事が発生する。

その中には緊急なこともあるし、
重要なこともある。

両方である場合もあるし、
どちらにも該当しないものもある。


ここで注意すべきなのは、
緊急なことはめったに重要ではなく、
重要なことはめったに緊急ではない
ということだ。


しかし残念ながら、
ほとんどの人は、
緊急なことがすべて重要であるかのように
思い込んで奔走する。


緊急性と重要性の区別を
具体的に説明しよう。


●会議に間に合うように必死で車を運転することは緊急だ。
 無事に到着することは重要だ。


●期日までに仕事を終えることは緊急だ。
 質の高い仕事をすることは重要だ。


●事業を軌道に乗せるために長時間労働をすることは緊急だ。
 運動をし、正しい食生活をし、
 十分な休養をとるための時間をさくことは重要だ。

●クロージングは緊急だ。
 顧客満足とリピート客をもとに
 事業を構築することは重要だ。

●かっこいい新車や高価なドレスを買うことは緊急だ。
 経済的成功を収めるために
 節約と投資をすることは重要だ。



緊急なことに
奔走してばかりいると、
人生は上手くいかない。


多くの人が、
一生懸命に働いているのに
ますます貧しくなり、
いつも時間が足りないと感じている原因の
一つはここにある。


人々は緊急なことに時間を奪われ、
重要なことをなおざりにしている。


重要なことをなおざりにすると、
どうゆうことになるかは容易に想像できるはずだ。


遅かれ早かれ、
それは緊急かつ重要になり、
危機と呼ばれるようになる。


たとえば、
お金の危機、
健康の危機、
事業の危機、
家族の危機がそうだ。


緊急なことではなく、
重要なことに時間を使えば、
そうゆう危機は避けることができる。


あなたにできる最も重要な選択の一つは、
何が重要かを決定することだ。

その上で
重要な結果を出すことに
時間を使うといい。


ここまで引用ーーーーーーーーーーーーーーー


どうでしょうか??



重要なことから取組めていますか?



ぜひ、参考にしてみてください(^^)



書籍:自宅にいながらお金持ちになる方法
著者:マイケル・ルボーフ
訳者:弓場 隆
2003年11月発行
本の紹介ページはこちら↓↓
http://goo.gl/l1r0u0



本日はここまで!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )