女性スタッフが辞める理由

「女性を活かす」

「女性活用推進」

 

 

働き手が足りなくなっている日本。

 

 

これからどんどん女性に対する期待は

増えていくでしょう。

 

 

男性経営者は「女心」を理解しようと

コミュニケーションをいきなり取れば、

パワハラ、セクハラになりかねない。

 

 

 

一番相談いただくことは

「信頼していた女性スタッフが辞めてしまった」

ということ。

 

 

 

 

 

まさか辞めるとは思ってなかった。

 

 

 

ずっと働いてくれると思っていた。

 

 

 

特に辞める理由なんて無いのに。

 

 

 

 

あのー。

 

 

 

 

それ、リスク取らなさすぎじゃないですか・・・?

 

 

 

 

だって、

新人が入ってきたら、先輩女性は少なからず

ポジションが揺るがないように危機感を感じますし、

もしも自分より若くて可愛くて綺麗で、

仕事も覚えるのが早かったら、

 

 

「私、居場所ない」

 

 

 

って思いますよ?

 

 

 

脳科学的に言うと、

女性は常に「居場所を求める」生き物です。

((話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く)より)

 

 これ↓

 

 

 

例え、ひがみとか、やっかみなどない女性でも

脳科学的には、「自分を必要としている」ところを求めます。

 

 

 

いわゆる母性につながる部分です。

 

 

 

なので、

右腕となる女性スタッフが急に辞めないためには、

常に、「あなたが必要」を満たすことが必要です。

 

 

特にその女性スタッフを

リーダーに育成しようと考えているのであれば、

「立場が人を作る」ではないですけど、

早めに経営者の要望を1対1で伝えることをオススメします。

 

 

 

社員の成長を喜ぶ母性が良い面に向かうか、

それとも悪い面に向かうかは経営手腕で

どんなふうにでも化けます。