動物病院の効果測定する問診表の取り方

新規の飼い主さんが
【何がきっかけで】ご来院されているか、
把握していらっしゃいますか?


当たり前だ!ヾ(*`Д´*)ノ"という先生方、
実は少ないというのが現状なのです。

・看板
・HP
・スマホサイト
・口コミ
・近くだから…

様々な理由があるというのは
周知の事実。

問診表で集計していますか?
それとも口頭で聞いていますか?
聞ける時に聞いていますか?
スタッフさんにお任せですか?

経営という視点で考えると
この【集計】は非常に重要なポイントです。

======================
問診表で差がつく3つのポイント
======================
1.何みてご来院頂いたかは【上部】に

理由))
「何見てご来院されましたか?」という項目が
最後にある動物病院様が非常に多い。
しかし、最後になればなるほど、
記入漏れや曖昧な情報になります。


2.項目は選びやすく、書きやすく

理由))
記入式の問診表チェック式、
つまり◯つけるだけ、記入欄も少なめにしましょう。
書きたい人は言わなくても補足事項書いてくれます。


3.デザインも意識

理由))
初めて来た方はいろんなところ見ますね。
もし管理アカウント先生が
初めてレストランに行ったら、
スタッフの対応、トイレの清潔感チェックしますよね?

女性の飼い主さんが多いのであれば、
ワンポイントでかわいい猫ちゃん入れたり、
ワンちゃん入れましょう。
相手は人間、小さな心配りが差別化作ります。