第92回【正しい方法は一つしかない。なんてことはない。経営者は学び続ける。】

【まるが愛と感謝で世の中をまるくする】

毎週火曜日、金曜日に定期配信!
経営者、事業主向けのまるのアウトプットメルマガ。
勝てるビジネスモデルや売れる仕組みの作り方、
リーダー育成や強い組織の作り方や、
経営者がもっておくべき能力とその磨き方、
思考法・仕事術まで、
現場主義で得たノウハウを包み隠さず公開します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在の購読者数82人
(6月30日までに200人目標!)

いつも
本当にありがとうございます。

 

まるの鎌形です。


第92回、お届けします。


みなさんこんにちは!


今日もワンピースの英語版の音声を
聞きながしながら、
メールマガジンを書いています(笑)


私、筋トレやストレッチ以外に日課があります。


それは、

【自社サイトのアクセス解析の
 結果を確認すること。    】


そして、分析、改善を常に行っています。


まるのホームページのアクセスは、
時間の経過とともに
日に日にアクセスを増しています。


【経営コーチング 】
【名古屋 経営 コーチング】
【名古屋 経営 コンサルティング】
【名古屋 売れる仕組み】


この辺りでは安定的に
表示されるようになりました(^^)v


私は特別、目新しいことはしておりませんが、
【継続】しているあることがあります。

ちょっと書いていて、
今回のテーマとずれそうなので、
次回の配信の際に詳しくお伝えしますね(^_^;)



それでは本日もスタート!


─┤インデックス├─・──・──・──・
【1】外部に成長出来る場を持っていますか?
【2】正しい方法は1つしかない。
   なんてことはない。
【3】「やらないことを選択する力」を養う。
   オススメは「同友会」
─・──・──・──・──・──・──・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】外部に成長出来る場を持っていますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私は、いくつかの外部の共有、勉強の場に

積極的に参加しています。

実際に自ら動いて参加するものでは、


同友会。

アニキ塾。

アクティブブレイン。


などなど、


同友会では、
経営者としての学びを。

アニキ塾では、
愛と感謝、コーチングや承認の学びを。


アクティブブレインでは、
脳のフル活用する学びを。


その他、
マーケティングや人材教育、育成の学びを
会員制の外部の共有、勉強の場や
書籍を通して学んでいます。



自分なりに、
学びをする中で、
発見することや、刺激を受けることが
たくさんあります。



だから積極的に
そういった場所に参加し、
自らを成長させています。



もちろん、

【 勝てる仕組みを創れる
  社長やリーダーを作る会社 】


と謳っている以上、

まるがいなくても
勝てる仕組みが創れる状態。


つまりは、
まるが必要ない状態まで
成長して頂く為には、


まるの成長が
必要不可欠です。


もし、私の成長スピードよりも
クライアントさんのほうが
早くなった時には、
間違いなく私は不要になります。


価値を提供できなくなったら
卒業して頂くのが、
お互いの為です。


そんな考えで、
私の場合は、
自らも勉強の場に出ているわけですが、


これって、
別に私のように
コンサルティングやコーチングの立場の
人間じゃなくても
とても大切なことだと思います。



経営者としての学びをするなら、
間違いなく、内部だけの情報や刺激だけでは、
限界があります。


考えも偏りがちです。


経営者も人ですので、
迷うこともあれば、
分からないこともあり、
自信の持てないこともあると思います。



でも、実際に、
どうしていいのかわからない。


【経営】という
自分の知らない新しいことに
挑戦していくわけなので、
当然ですよね。



そんな時に
オススメなのが、
■■■■■■■■■■■■■■
外部に成長出来る場を持つ
■■■■■■■■■■■■■■


ということです。



もちろん、
外部に成長出来る場を持つためには、
【自由な時間】が必要です。


その時間が捻出出来なければ、
そもそも、そういった場所に
出ることすら出来ません。


そんなこといったって
【自由な時間】がない。


そんな人も多いと思います。



でも、はっきり言いますが、


【 自由な時間がないのは、
  皆さんの勉強が足りないからです。 】



自由な時間がないから、勉強出来ない。

ではなく


【 勉強しないから
  自由な時間がない 】



もちろん、
最初から【自由な時間】は
持てないかもしれません。


でも、本ならいくらでも読めます。
いつでも、どんな時でも読めます。


そこから得た知識やノウハウで
少しでも人に任せたり、
創意工夫をして時間を
生み出していけばいいと思うんです。



起業家ではなく、
経営者として仕事をしたいのであれば、
【自由な時間】は絶対に必要です。
(そうゆう私もまだまだ起業家ですが。。。笑)



【経営】とは、
起業して出来た仕事を人に任せて、
【継続、発展】させていくことです。
期間は一生です。


最終的には
社長がいなくても回る組織。

というのが、
経営者のゴールなんだと思います。



起業と経営の違いについては以前の
メールマガジンをご参照下さい。
↓↓↓
第85回【起業と経営は全く別物。再現性を持たせる顧客の絞り込み】
http://urx2.nu/gx3U




もちろん、
一生起業家として生きるという選択肢も
ありです。


しかし、まるは、

【 愛と感謝で世の中をまるくしたい。 】


世の中という規模で動くのなら
起業家ではなく、
経営者として人を巻き込んでいく必要がある。


自分と同じ想いの人を
集めてもっともっと広げていく必要がある。


だから経営者としての
道を歩んでいます。


皆さんにも
それぞれ、
経営者として生きたい理由があると思います。


その理由は自分が
ちゃんと納得出来るものであればいいと思います。



ただ、
経営者として生きるためには、

■■■■■■■■■■■■■■
外部に成長出来る場
■■■■■■■■■■■■■■


必要ですよ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】正しい方法は1つしかない。
   なんてことはない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経営には答えがありません。

それに一国の主である経営者には
それぞれに考え方や方法があります。


以下の書籍の中にこんな話があります。


書籍:屁理屈なし、社長のための時間の使い方
著者:ダン・ケネディ
2014年4月発行


http://directlink.jp/tracking/af/1345713/lqPOa9U0/

以下、163ページより引用です━━━━━━━━━━━━━

正しい方法は1つしかない。
なんてことはない。

1980年代の黄金期に
デトロイト・ピストンズの
アシスタント・ヘッド・コーチを務めた
ブレンダン・サーは、
かつて私にこう言った。


NBAに何人ヘッド・コーチがいるか知っているかい?

※NBAとはアメリカのプロバスケットボールリーグのことです。


とにかく、少なくともそれと同じ数だけ
正しいやり方があるんだ。


コーチ1人1人皆やり方が違うからね。


それでもNBAのヘッド・コーチは、
コーチ全体の0.1%に過ぎない。

NBAコーチになりたい人は、
1つの椅子に対して1000人、
優秀なコーチになれそうな人は
100人以上いる。

彼らが全員
「正しい」方法で、
そして異なるやり方をするんだよ。

サーの意見はもっともだ。

物事を行う正しい方法は1つしかない。

もしあなたがそう信じているとしたら、
人に任せることはできない。

ここまで引用━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


どうでしょうか?

人に任せることが出来ない人は

こういったことを
意識してみてもいいかもしれません。


自分が正しいと思っている方法は、
必ずしも他の人の正しい方法とは
限りません。


その人自身の
やり方というものもあるので、
それはある場面においては
尊重してあげたほうが
伸びるケースだってあります。



経営手法だってそうです。
自分が正しいと思っている方法は、
必ずしも他の人の正しい方法とは
限りません。


だからまるは押し付けはしません。


でも、

【 いろんな方法を知り、刺激をもらう。 】

【 情報を取りに行くこと 】

はしたほうがいいと思います。


その中で得た情報を元に、
自分と向き合い、
しっかり再構築した上で、
それを【軸】として
進んでいけばいいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】「やらないことを選択する力」を養う。
   オススメは「同友会」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は同友会に所属しています。


同友会。

正式名称は、
中小企業家同友会。


全国に支部があり、
私は愛知中小企業家同友会、
名古屋第2青年部に
所属しています。

ホームページはこちらです。
http://www.douyukai.net/


青年部は41歳までの経営者の集まり。


それ以降は親会といって、
41歳以上の経営者の集まりがあります。



毎月、例会、室会というものがあり、
それぞれ報告者が決められ、
本当に真剣に経営者の皆さんが、
発言をしています。


そして、【経営】についての
リアルな経験談やお話をたくさん聞けます。


もちろん、
中には驚くような失敗談もあります。


私にとって、
その失敗談を聞けること、
そして、失敗談から、
どう立ち直って、
どう改善していったのか?


そういったものが聞ける場所があることは
大変ありがたいです。



また、
経営理念を【浸透】させるためには、


経営理念に対して
まず経営者自身が、


どれだけ、
本気で考えたか。


どれだけ、
納得感を持てているか。


どれだけ
自分の腹に落ちたのか。



そういった納得感があってはじめて、
人への説得力や信頼、応援される人の度合いが
変わるんだと思いますが、

往々にして
そういった納得感を持っている人って、
失敗をしていると思います。



過去の失敗で、
切羽詰まった状態で、
なんでこうなった??
もっとこうすればよかったんじゃないか??
何が足らないんだ?
自分はどうしたいんだ??

みたいな、苦しみや苦悩の中で、
存在意義を強烈に考えだすので、
非常に明確になるんだと思います。



そうゆう経験談が
聞けることも同友会の魅力の1つです。



経営者の仕事に答えはないと思います。

先ほどお伝えしたように、
それぞれに、それぞれの正しさがある。


それはそれでいいとおもうんですが、
これから自分が通る道をすでに通ってきた
経験者がいるのであれば、
その人の話は聴いておいて
損はないはずです。


今の時代は、
かけた時間ではなく、
成果が評価されるような
時代だからこそ、


【 やらないことを選択する力 】


が大事だと思います。


例えば受験のように、
真面目で学校の成績が
良い人が不合格で、

あんまり勉強していない人が
あっさり合格!

なんてことありますよね?


なんでなんでしょうか?

受験では、
過去問を分析して、
勉強する範囲を絞りこむことが
成功の第一歩。


でも
真面目な人は
ついつい「全部の範囲を勉強する」

そうして、
全てが中途半端になってしまったりする。


合格最低点をクリアすればいいのに、
完璧にやらないと。という不安から、

たまたま出た重箱の隅をつつくような問題までを
手を出してしまって失敗する。


【 試験でも見たことない難しい問題は捨て、
  出来る問題だけを確実に解く      】


こんなふうに、
やらないことを選択する力が
必要だと思うんです。



また、
受験は【合否】という結果が出るから
自分の努力が間違っていたのか、
この方法で合っていたのか。
を計る基準がありますよね?

( 偉そうなこといって
  私は受験したことないですが。。。笑 )



でも、会社経営の場合、それがありません。

基準がないから、
結局、努力が間違っていた場合には、
会社を潰すことであったりする。



だから、自分の経営方法が
合っているのかどうか。


その【基準】を作る上でも、
いろんな人の意見は
一旦は取り入れるべきだし、

その中から、
自分の良いと思う意見を抽出していって、
これだ!!というものを
打ち出していけばいいと思うんです。



なかなか経営者になってしまうと
学ぶ機会がありません。



今、愛知県では、
同友会に参加している経営者が、
4500社程います。


とても真剣に、
経営の学びをしています。


そして、利害関係がないから、
かなり踏み込んだ指摘もしてくれます。


もちろん、
経営者としての時間は
とられてしまいますが、
その分の価値は必ずあると思います。



もし、真剣に
【経営】を学びたいという方は、
ぜひ同友会へ(笑)



本日はここまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後までお読み頂き有難う御座います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「この記事がいいな!」と思ったら
ぜひ、あなたの周りの以下のような方々に
このメールマガジンをご紹介下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□利益はあるのに、心がいつも穏やかではない。
□仕事は楽しいけど、経営は楽しくない。
□いつも焦燥感に悩まされている。
□自分のことは誰にもわかってもらえない気がする。
□スタッフさんと自分の方向性に温度差を感じる。
□人が長続きしない。
□人が育たない。育て方が分からない。
□ギスギスした雰囲気で承認する風土がない。
□社員さん・スタッフさんと対立している。
□未来に向けた漠然とした不安がある。
□この先、5年、10年と同じ状態で良いのだろうか?
□やりたいことはあるけど、形にできない。
□アイディアを出し、温める時間がない。
□自分の時間を持てていない。
□サービス、商品には自信があるが、売上が伸びない。
□どうやってサービスや商品を打ち出せばいいか不明。
□売上は上がっているけど、利益が残らない。
□集客やリピート化が上手くいかない。
□いつも経済的な不安がつきまとう。
□売れる仕組み、勝てる仕組みがわからない。
 どうしていいのかわからない。
□経営者がいなくなった途端、会社が回らなくなる。


ご友人の方が、配信登録するには
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

まるのアウトプットメルマガの過去バックナンバー
⇒http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/バックナンバー-1/



いつも、皆様からの応援メッセージに
心から励まされております。

まるへのご質問・ご意見はこのメールにそのまま
ご返信いただければ送信できます。



※フィードバックは大歓迎です。
悩みや問題をいただければ、それに対しての回答も
出来る限りさせていただいております。

スケジュールの関係ですべてのメールに
返信はできないかもしれませんが、
全てのメールを拝見させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まるのホームページ
http://www.maru-nagoya.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【愛と感謝で世の中をまるくする】

なお、まるのアウトプットメルマガの文章は、
ブログ・ミクシー・HP等々で
転記はご自由に行って頂いて結構です。
コピーライトはフリーですので、コピーしてご使用ください。

ただ、転記の際は、出典元アドレスの明記をお願い致します。

【出典元アドレス】まるのアウトプットメルマガ:
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●メールマガジンが届かない、届かなくなった方へ
稀にドメイン拒否やなりすまし規制、迷惑メールフォルダへの
自動振り分けで、メールが届かなくなることがあります。
その場合には、以下のページを参照して解消して下さい。
http://www.maru-nagoya.jp/メールマガジン/メールマガジンが届かない方へ/ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン: まるのアウトプットメルマガ
発行者: 鎌形忠史 / ATSUSHI KAMAGATA ( まる )